エロ(R指定なし)

私が15歳ではなくなっても。10巻ネタバレ感想!ここあへの復讐を始めるシイナ

この記事では、あむ先生の漫画『私が15歳ではなくなっても。』10巻のネタバレ・感想を紹介します。

▼読み放題コースが7日間無料▼

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『私が15歳ではなくなっても。』10巻のネタバレ紹介

ここあへの復讐を始めるシイナ

突然、窓が割れ人が入って来て驚くシイナ。

しかもそれがここあだったため、正太郎とここあの関係に気付き激しく動揺します。

そこへ「シ、シイナさん。お願いしますぅぅぅ。シイナさんの犯罪15歳ボディ見たいんですぅぅ。お願いしますぅぅ」と修羅場に気付いていない正太郎は懇願しています。

そのまま続けて懇願している正太郎がついに目の前にいるここあに気付き真っ青になっていきました。

泣きそうな顔のここあと動揺するシイナを見て正太郎の頭の中はグチャグチャになり、呼吸、脈拍は加速しこの状況を理解しようと必死です。

そして導き出した答えは「夢」、ここあがここにいる訳がないと自分に言い聞かすのでした。

ただ万が一にも現実ではいけないので、手足を拘束された正太郎は舌を噛んだ痛みで現実か夢かを判断しようとします。

すると「お父さんは、そいつと付き合ってるの?お父さんはどうして私のこと興味なくなっちゃったの?」と何個か質問するここあでしたが、どれもしっくりこないようで頭を抱えます。

小さい頃のことを思い出しながらも正太郎とシイナとのやり取りを聞いてしまったここあは「お前はっ、お前は最初から私のことなんてどうでもよかったんだ」と泣き叫び、「なんで!?」と何度も叫びながら「興味がないなら、愛してくれないなら、子供なんて作るなよ。お父さんの子供になんか生まれたくなかったっ」と正太郎へぶつけます。

その言葉に正太郎が何かを言おうとした次の瞬間、突然笑い始めるシイナ。

必死で堪えようとしていますが完全に笑いが漏れていました。

その様子にここあは激高し「テッ、テメエッ、何が可笑しい永椎ッ」と掴みかかるここあ。

シイナは今まで受けたここあからの虐めで染みついた恐怖の震えと染みついた憎しみで、涙は止まらない、込み上げる笑いも止まらない、そんな状況に陥っていました。

一先ず土下座し謝るシイナ。

なんでこんなことに、自分は夢を叶えようとしただけなの何故辛い思いばかりなんだと、人生が嫌になります。

逃げたい、もう傷付きたくない、誰にも否定されたくないと考えたシイナはふと自分の夢を思い出しますが、もう一度考えてみます。

ふらっと立ち上がったシイナはここあを押しのけ磔にされた正太郎の前に走り出します。

そして、嗚咽を我慢しながらシイナが取った行動は…。

それに気付いたここあは「やめろオォオ」と泣き叫びます。

シイナは正太郎のモノを口に入れ「このクソ女に復讐したほうが、私の身体コスパ良くない?」と考えるのでした。

その様子を見せつけられ涙を流すここあ。

「ねえ、岩下さん。私のパパはエッチな子が好きですもんね」と涙を流しながら笑みを浮かべるシイナなのでした。

ラッキーすぎるエロシチュ漫画おすすめ7選|無料で読む方法この記事では、ラッキーなエロシチュ漫画おすすめ7選を紹介します。おすすめ漫画を無料で読む方法もあるので、気になる作品をチェックしてみてください。...

スポンサードサーチ

『私が15歳ではなくなっても。』10巻の感想・考察

ここあがシイナと正太郎のいる部屋に窓から突入してくるというまさかの展開。

正太郎は夢と思ったみたいですが残念ながら現実。

ここあから散々泣き叫び罵られてしまいました。

確かに正太郎も悪いですが普段から正太郎を蔑ろにしてきたここあも大概酷いと思いますが…。

その様子を見ていたシイナはここあに虐められてきた恐怖と憎しみから笑いと涙が溢れるという少し壊れてしまいました。

自分の夢のためと考えていたシイナでしたが、物語は少し方向を変えていきます。

シイナは夢よりここあへの復讐を選択したようです。

次回はどんな展開になるか楽しみです。

マドカ
マドカ
コミックシーモアなら、どこよりも先に『私が15歳ではなくなっても。』の最新刊が読めますよ!
▼読み放題コースが7日間無料▼

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『私が15歳ではなくなっても。』10巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

今まで自分の夢のために頑張ってきたシイナ。

しかし、ここあが現れたことで夢のためより復讐をするということを選択するのでした。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ