エロ(R指定なし)

レンタル妻4巻ネタバレ感想!今回の依頼主はベストセラー作家

この記事では、白石なぎさ先生の漫画『レンタル妻』4巻のネタバレ・感想を紹介します。

マドカ
マドカ
コミックシーモアなら、どこよりも早く『レンタル妻』の最新刊が読めますよ!

コミックシーモア公式サイト※登録無料で半額クーポンがもらえます!

スポンサードサーチ

『レンタル妻』4巻のネタバレ紹介

今回の依頼主はベストセラー作家

「本日のゲストをご紹介します」とテレビ番組のMCに紹介されたのはベストセラー作家の海島玄五郎。

今回の番組は1年ぶりの新作の紹介と創作の秘訣などを訊ねる番組のようです。

海島は秘訣として「作家ではない自分を見せられる相手と過ごす時間を楽しむこと」と語るのでした。

そんあテレビを見ながらミユに耳かきをしてもらう海島。

「ミユちゃんの耳かきは本当に気持ちがいいのぅ~」と甘えた様子に「も~っ、げんちゃんったらお休みだからって気が抜けすぎじゃない?」と注意するミユ。

新作という大仕事が終わったから許してくれと言う海島に「ふふっ、そうね。げんちゃんすごーく頑張ったもんね」とミユが褒めると嬉しそうにする海島。

そしてミユに大好物をたくさん作ってもらい喜んで食べる海島でしたがしばらくすると手を停めます。

「どうしたのげんちゃん?」とミユが質問すると海島はミユにガッカリされたんじゃないかと悲しそうな顔をします。

ベストセラー作家の正体がこんな色ボケジジイで幻滅したのではと言う海島。

そんな海島の手を握り「夫が妻に本当の姿を見せて何が悪いの?私たちは夫婦なのよ?」と優しく微笑むミユ。

その言葉に、じーんとした海島は、自分に本当の妻はいないがミユ達「レンタル妻」が自分を受け入れてくれるから「海島玄五郎」としていられると感謝し「これからもよろしく頼む!息子共々、な!」と冗談を交えてお願いするのでした。

その後、ミユがお風呂から上がると既に海島はベッドで待っていました。

「ミユちゃん遅いよ~!!」と子供の様に駄々をこねる海島は「おしおきにらぶらぶの刑じゃ!」とミユに抱きつくのでした。

そして2人はキスをし行為を始めますが、ずっとミユのお尻を触る海島に「げんちゃん。も~、おしりばっかり触って。そんなにおしりが好きなら、おしりに敷いちゃうんだから!!」と海島の顔の上に座るミユ。

舌でミユを気持ちよくした海島はミユにも口で奉仕してもらいます。

気持ち良かったのか海島の腰は激しく動き、結果グキッと腰を痛めてしまいます。

心配するミユに大丈夫と言い、そのまま続けようとする海島。

「でも、少しくらい私にも頑張らせて?」とミユが動き、2人同時に最高潮に達するのでした。

ことが終わり海島の腰をマッサージするミユ。

「も~、げんちゃんったら頑張りすぎよ!」とミユは海島を注意。

海島は謝りつつも楽しい3日間だったとミユに感謝を伝えます。

その後2人で晩酌を始め、その席で海島から次回作にレンタル妻の話を考えていると伝えられるミユ。

その話に面白そうと言うミユですが、話の内容を聞いて少し暗くなります。

甲斐性の無い夫に代わって生活のため「妻」は「他人の妻」になる、やがて妻は夫に対して愛を失ってゆくというストーリーらしく「ミユちゃんはどう思う?」と質問すると「もちろんハッピーエンドよ!」と答えるミユ。

それは何故か訊ねると「だって、夫の為に体を売ってきたのに最後は不幸になるなんて、辛すぎるわ。物語の中でくらい夢や希望を見ていたいじゃない。現実だってそう思わなきゃ、やってられないもの」と悲しく微笑むのでした。

契約時間も終わり家路につくミユ。

「ただいまー」と帰宅すると「あー、おかえり由美」と眠そうに迎える純一。

夜遅くまで勉強していたと言う純一は丁度これから片付けをするとこだったと言い出す純一に「えっ、3日間何も片付けてなかったの?」と驚くミユ。

「しょうがないだろー。勉強に集中してたんだから」と頭を掻きながら奥へ戻って行く純一の姿に海島の言動を思い出しつつ「そうね、ごめんなさい。片付けは私がやっておくから」とミユが言うと「おう?悪いな。じゃあ部屋に戻って寝直してくるわ」と調子良く答える純一なのでした。

ラッキーすぎるエロシチュ漫画おすすめ7選|無料で読む方法この記事では、ラッキーなエロシチュ漫画おすすめ7選を紹介します。おすすめ漫画を無料で読む方法もあるので、気になる作品をチェックしてみてください。...

スポンサードサーチ

『レンタル妻』4巻の感想・考察

今回の依頼主はベストセラー作家の海島でした。

かなり高齢ですが、ミユに甘えた感じで接する姿にギャップありすぎです。

ちょっと甘えすぎな感じもしましたが、大物になるとこれくらいのギャップがあるのかもしれませんね。

今回のお話の注目ポイントは最後の方で海島の次回作の話をされた時でした。

レンタル妻の話を書くと聞き面白そうと言うミユですが、話の内容を聞いて少し暗い表情になります。

甲斐性の無い夫と最後はバッドエンド。

ミユは物語の中くらいはハッピーエンドが良いと現状を示唆している気がします。

家に帰ると前は爽やかな旦那さんに見えましたが、今は完全なヒモみたいに見えてきました。

幸せそうにレンタル妻として働いているように見えたミユですが、実際は違うのかもしれません。

次回はどんなお話になるのでしょうか。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『レンタル妻』4巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

ベストセラー作家の海島の元へ派遣されたミユ。

海島の次回作はレンタル妻の話と聞き面白そうと言うミユでしたが、内容を聞くと少し悲しそうな表情になるのでした。

もし、同じような非日常な恋愛漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ