腹黒・略奪女

わたしの幸せな結婚20話のネタバレ感想!不穏な報せがやってきて…

この記事では、顎木あくみ/高坂りと/月岡月穂先生のガンガンONLINE連載漫画『わたしの幸せな結婚』20話のネタバレ・感想を紹介します。

「まんが王国」公式サイト※3000作品以上が読み放題!

スポンサードサーチ

『わたしの幸せな結婚』20話のネタバレ紹介

不穏な報せがやってきて…

清霞は上司である大海渡少将に呼び出されていました。

話の内容は”墓荒らしが出た”こと、それも”『禁域』に侵入された”こと。

禁域には歴代の帝やその一族、異能者に関する機密を宮内省が管轄する立ち入り禁止の領域。

その中にある墓地とは異能者たちの墓・『オクツキ』なのです。

憎しみや苦しみを抱いた異能者の霊が禁域の外に出れば、その被害は計り知れず、警戒が必要に。

その話題の後は婚約の件を冷やかされつつ、清霞は大海渡少将とともに外出します。

新たな辰石家当主となった一志と合流し、謁見したのは次期帝最有力の皇子・尭人でした。

尭人は未来予知の異能である「天啓」を受けたと言います。

それはオクツキの封が破られたことで戦いが起きると、下手をすれば命を落とす者も出てくるというもの。

清霞はそれを聞き、民に大きな被害が出ないよう死力を尽くして戦うことを決意しますが…。

尭人からも婚約について言及され、”これからいろいろ大変だろう だがおぬしなら大丈夫であろう”と意味深な物言いをされるのでした。

スポンサードサーチ

『わたしの幸せな結婚』20話の感想・考察

陰謀が複雑にうごめいている?

オクツキといえば、今代の帝その人が差し向けたもの。

それについて一志も加担しているようですし、清霞たちの敵がすぐ傍にいるという緊迫感があります。

帝や一志の思惑とは一体何であるのか、これから起きるであろう死闘で命を落とすのは誰なのか、気になることばかりですね!

スポンサードサーチ

『わたしの幸せな結婚』をお得に読む方法

『わたしの幸せな結婚』を漫画で読んでみたいという場合、まんが王国なら登録無料で最大50%ポイント還元されるので、読めば読むほどお得になります!

まんが王国
おすすめできる3つのサービス

  • 3000作品読み放題
  • 最大50%ポイント還元
  • 最大1ヶ月早い先行配信あり

まんが王国なら、3,000作品以上が読み放題のため、他の漫画も合わせてお得に楽しんでみてください!

「まんが王国」公式サイト

まとめ

以上、『わたしの幸せな結婚』20話のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような人間臭さ溢れる漫画を読みたいという場合、以下作品がおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ