エロ(R指定なし)

秘密の授業13巻のネタバレ感想!つかさから与えられる刺激に…

この記事では、ミナちゃん・王鋼鉄先生の漫画『秘密の授業』13巻のネタバレ・感想を紹介します。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『秘密の授業』13巻のネタバレ紹介

つかさから与えられる刺激に…

俊太を口で奉仕するつかさ。

初めてだとは言いますが、俊太はそう思えないくらいの気持ちよさに悶絶しました。

そしてつかさの方から誘われて、後ろから挿入!

あまりにも扇情的に求めてくるつかさに、俊太は我慢ならず激しく攻め立てます。

つかさの中でフィニッシュして濃厚な口づけを交わしつつ、なんていい日なんだとかんじる俊太。

帰宅すると、真理子がケーキを用意して待ってくれていました。

今日は俊太が真理子たちの家族になった記念日だったのです!

二人だけのお祝いとなり、“じゃあ私が俊太の願いを一つ聞いてあげる”と笑う真理子。

俊太はその胸に飛び込み、真理子と熱く抱擁を交わしました。

真理子の豪華な手料理を二人で堪能した後、真理子は雰囲気を出すためきれいな服を着たことで楽しい気分に。

自室でつい攻めた下着を着てみますが…そこに俊太が入室してきます!

俊太は真理子と一緒に寝たいと頼み、添い寝をしながら寝ぼけて真理子を愛撫し始め…。

その頃飛鳥は、挙動不審な正にお小遣いをねだっていました。

笑って応じた正ですが、一人になって誰かに電話をし、”今日は駄目そうだ…”などと連絡しているのでした。

俊太の愛撫に翻弄されっぱなしの真理子は、ついに挿入されてしまいます!

駄目だと思いながらもそれを受け入れてしまう真理子ですが…そこで俊太が目覚めてしまうのでした。

スポンサードサーチ

『秘密の授業』13巻の感想・考察

真理子と合意で行為してしまう?

わざとではなく本気で、寝ぼけながら真理子に挿入してしまった俊太!

正が誰かと会おうとしていた雰囲気なのも気になりますが、大変なことになってしまいました。

しかし俊太を既に受け入れて快楽に耽っていた真理子は、このまま俊太と合意のうえで最後までシてしまうのではないでしょうか…?

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『秘密の授業』13巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ