こじらせ男女

ワタシってサバサバしてるから40話のネタバレ感想!滝川に売り込み一発逆転を狙う網浜

この記事では、とらふぐ/江口心先生のコミックなにとぞ連載漫画『ワタシってサバサバしてるから』40話のネタバレ・感想を紹介します。

コミック.jp公式サイトはこちら※登録後30日以内の解約で月額は発生しません。

スポンサードサーチ

『ワタシってサバサバしてるから』40話のネタバレ紹介

滝川に売り込み一発逆転を狙う網浜

「あのですね!編集者ってのは原稿を作るだけが仕事じゃないんですよ。雑務を率先してこなし、編集部全体の仕事をスムーズに進められるようにすることも大事な仕事なんです」と立ち上がって広瀬に言い放つ網浜。

広瀬は「なるほどですね」とトーンダウン。

その様子に「やっと分かった?物事の一面しか見れないとは視野が狭すぎるわよ」と思う網浜。

しかし広瀬からは意外な言葉が返ってきました。

「これからの事もありますので事前にはっきりと申し上げておきます。あなたがおっしゃっていることは屁理屈です。残念ながらあなたがしてきたことは編集者のキャリアにはなりません」と真剣な表情の広瀬に呆然とする網浜。

続けて「少しでも条件の良い企業へ転職されるために、まずあなたが置かれている現状を見つめ直してください」と広瀬に言われてしまいます。

下を向いたままの網浜は「屁理屈?編集者のキャリアじゃない?どいつもこいつもそれらしいこと言ったような顔しちゃって。意味がわかんないんだけど、マジでっ」と怒りに震えていました。

そんな網浜たちの後ろの部屋のドアが開き、笑いながら出てくる男性の姿が。

それに気付き振り返る網浜。

その男性はこの前テレビで紹介されていた滝川でした。

広瀬も気付き「滝川社長お世話になります!」と挨拶をします。

親しそうに会話する2人に「いや、私は放置かよ!」と心の中でツッコむ網浜。

網浜が2人の会話に聞き耳を立てていると、滝川が「それで今度コールセンターの人材を大量募集しようと思ってね。今日はその相談に来たんだよ」と話します。

それを聞いた網浜の表情がニヤァと変わり「滝川社長!!」と立ち上がって声を掛けます。

「はじめまして、私、網浜奈美って言います」と自己紹介し、困惑する2人を無視して続けます。

「私、絶対にあなたの会社に合ってるとおもいます!」と自分を売り込むのでした。

鼻息荒く自信たっぷりに話す網浜に、2人はただただ困惑するのでした。

スポンサードサーチ

『ワタシってサバサバしてるから』40話の感想・考察

広瀬に現実を突きつけられた網浜ですが、やはり納得がいかないようです。

網浜の言葉は屁理屈だとまで言われてしまいました。

確かに網浜の言うのも大事な仕事ですが、それは社内での話で編集者としてのキャリアとは言えません。

それに気付いて改心してくれればと思いますが、網浜には無理でしょうね…。

そんなやりとりをしていると、後ろの部屋で話をしていたのかテレビでも紹介されていた滝川社長が出てきました。

広瀬が滝川に挨拶しに行ったため放ったらかしになる網浜でしたが、滝川が人材募集をすると聞き、自分を売り込むため勝手に話に入る網浜。

困惑する2人とは対照的に鼻息荒く自信満々の網浜。

見事自分の力でチャンスを手繰り寄せることが出来るのでしょうか?

次回の展開も楽しみです。

コミック.jp公式サイトはこちら※登録後30日以内の解約で月額は発生しません。

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『ワタシってサバサバしてるから』40話のネタバレ・感想考察の紹介になります。

広瀬に現実を突きつけられたが納得のいかない網浜。

そんな網浜の近くの部屋からテレビでも話題の滝川社長が出てきました。

広瀬と滝川が会話しているところに割って入り、自分を売り込むことにした網浜なのでした。

おすすめ漫画|コミックなにとぞ

同じ掲載先「コミックなにとぞ」で、かなりぶっ飛んだOL漫画のおすすめ3選はこちら!

こんな記事もおすすめ