エロ(R指定なし)

監禁少年。~今日からキミはウチの子です~8巻ネタバレ感想!

『監禁少年。~今日からキミはウチの子です~』は、サッカーで県大会優勝して進路に希望を膨らませる中3男子が、下校中に誘拐されて謎の夫婦に3年以上監禁されるサイコ漫画。

…と思いきや、18歳になった男子はふと観たTVニュースで両親や友人らが「アイツは絶対戻ってくる」と確信の声を聞き、手錠を掛けられながらもついに脱走計画を立てます!

ニャン玉
ニャン玉
無差別ではなく確実にターゲットにされたものの、未だ監禁理由がさっぱりなんだニャ。
この記事では『監禁少年。~今日からキミはウチの子です~』8巻の

をまとめて紹介していきます!

マドカ
マドカ
コミックシーモアなら、どこよりも先に『監禁少年』が読めますよ!(期間限定で各巻が最大15〜30P還元

監禁少年を1巻無料で読む※9/16まで無料&割引キャンペーン中

スポンサードサーチ

『監禁少年。~今日からキミはウチの子です~』8巻の見どころをネタバレ

若い女に溺れる正巳!

駆け落ちを持ちかけても女は真面目に取り合わず、正巳は人生最後かもしれない行為に興じます。

女を愛撫しながらも、3人をずっと監禁することも殺すことも自分にはできないと、自分は本来小心者で大きく見せる努力をしてきたのだと、絶対に捕まりたくないと考え…。

女に指摘されて泣いている自分に気がつき、行為を中断してホテルを出るのでした。

自分を否定せず、自尊心を傷つけることのない妻・悠里こそ、唯一肩肘張らずにいられる相手なのだと思う正巳。

悠里と2人でなら監禁を続けられるかもと、帰路に着きますが…そこで広大の両親と相田が待機する車に遭遇!

松沢先生が嘘をついていたと勘づき、帰宅するなり詰問します。

松沢先生は気丈にも、”諦めて自首したら?”と促しますが、それを聞いた正巳によってタコ殴りに。

広大が止めようとしますが、それより前に悠里が大声を出し、”まだ…やれるコトはありますよ”と提案しました。

広大父のスマホに松沢先生のアカウントから、磯田家に不審点はなく康太は無事で引きこもっていたことが知らされます。

当然ながら正巳・悠里の仕業であり、松沢先生の職場にも退職の連絡を送りました。

広大父はメッセージの内容を鵜呑みにできないとしつつも、やれることはないとして車を発進し、相田に広大のことを忘れてもいいんだと伝えます。

しかし広大の両親の、一生をかけて広大を探したい気持ちに変わりはなく、それを聞いた相田はもう少し一緒に探させてほしいと返答するのでした。

正巳は作戦がうまくいったと喜び、悠里は松沢先生の失踪を偽装する提案を次々にします。

今朝は掴みかかってきたのになぜ自分の味方をするのかと問う正巳ですが…悠里は”振られたんです…さっき”と答えるのでした。

スポンサードサーチ

『監禁少年。~今日からキミはウチの子です~』8巻の感想・考察

悠里の異常性が暴走する?

松沢先生の奮闘むなしく、広大の両親たちが引き下がり一気に劣勢に。

果たして広大・松沢先生は狂気の磯田家から逃げ出すことができるのでしょうか?

広大に拒絶されたことで吹っ切れた悠里が不気味で、この先の展開に不安しかありません!

監禁少年を1巻無料で読む※9/16まで無料&割引キャンペーン中

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『監禁少年。~今日からキミはウチの子です~』8巻のネタバレ感想の紹介になります。

試し読みしたいという方は、こちらからどうぞ!

「コミックなにとぞ」おすすめ作品

こんな記事もおすすめ