サスペンス

復讐の教科書9巻の発売日とネタバレ紹介!無料で読めるアプリあり

廣瀬俊さん著・河野慶さん作画の『復讐の教科書』は、マガポケ連載のいじめ被害者と担任教師の体が入れ替わり、立場を駆使して主犯たちに復讐するリスキーでチョイグロな漫画です。

この記事では『復讐の教科書』9巻の
  1. 発売日予想
  2. 全話ネタバレと見どころ
  3. 先行配信をお得に読む方法
  4. 感想と考察
  5. 関連おすすめ作品

を順番に紹介していきます。
(上の文字を押すとスルスルっと移動します

\復讐の教科書が全巻どれでも無料/

  U-NEXT公式サイト  ※登録後31日以内の解約で月額料金は発生しません!

スポンサードサーチ

『復讐の教科書』9巻の発売日と収録話数

こちらはまだ公表前でしたので、過去の発売ペースから予想してみました。

◇『復讐の教科書』の発売ペース

  • 1巻:2020年7月9日
  • 2巻:2020年9月9日
  • 3巻:2020年11月9日
  • 4巻:2021年1月9日
  • 5巻:2021年3月9日
  • 6巻:2021年5月7日
  • 7巻:2021年7月9日
  • 8巻:2021年9月9日

『復讐の教科書』の単行本は約3ヶ月ペースで発売されているため、9巻の発売日は2021年11月9日と予想できます。

ちなみに、9巻の収録話数予想とマガポケのタイトルのまとめです。

話数一覧 タイトル
69話 絶望に叩き落とされた黒瀬は…
70話 白鳥・カレンが一線を越える?
71話 もう一人の悪魔が動き出す!
72話 飼育小屋炎上から2日が経ち…
73話 冴木・くるみで捜査開始!
74話 若王子の本性判明!
75話 冤罪で取り調べを受ける冴木!
76話 新島の狂気が炸裂する!
77話

ちらは予想なので、9巻が発売され次第、正式な収録話数へ更新予定です。

それでは続いて、気になるネタバレを見ていきましょう!

スポンサードサーチ

『復讐の教科書』9巻の全話ネタバレ紹介

『復讐の教科書』9巻の収録話数は全部で9話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

『復讐の教科書』69話のネタバレ

絶望に叩き落とされた黒瀬は…

カレンに嫌われ、自分でなく白鳥が入っている自分に惚れられてしまった。

そんな苦しみに喘いでいると、同時に窓辺でため息をつく新島の姿が!

新島は白鳥とカレンが一緒にお昼を食べている姿を見て、どうやら面白くないようです。

それをチャンスと見た黒瀬は、新島にカレンたちを別れさせる説得をするよう頼みました。

黒瀬と白鳥が入れ替わったことを唐突に明かし、白鳥が「黒瀬」として悪さをしているのだと訴えかけますが…。

当然ながら新島がそんな話を信じるわけがなく、失敗に終わるのでした。

黒瀬はいっそ夜道で白鳥を襲うかとすら考えますが、それでカレンの心を取り戻せるとは思えず、加えて不道とは別に白鳥の意思を継ぐ協力者がいるのではないかという疑念も浮かびます。

カレンとの出会いエピソードを知っていたことから、白鳥に情報提供をしている人物がいるはずなのだと、黒瀬はそこまで気がついているのです。

すると新島がやってきて、カレンに放課後体育倉庫にくるよう言っておいたと伝えます。

新島は黒瀬の話を信じられないものの、そんな作り話をするほど今の状況がよくないのだと理解してくれたようで、黒瀬からカレンに説得するお膳立てをしてくれたのです!

黒瀬は倉庫の奥に隠れ、カレンが来たら新島が外からカギをかけ、2人で話さざるを得ないようにするという作戦ですが…。

実際にやって来たカレンの後ろには、白鳥もついてきています!

カギを閉められてしまうと、白鳥はカレンにキスをして身体を求め…。

黒瀬は阻止するために飛び出そうとしますが、カレンは白鳥に応じて身体を許そうとするのでした!

『復讐の教科書』70話のネタバレ

白鳥・カレンが一線を越える?

完全にいい雰囲気ができあがり、カレンも白鳥に貞操を捧げるつもりに。

そんな状況に黒瀬は飛び出そうとしますが…勘づいたのか白鳥は、カレンに「白鳥」の話を振りつつカレンの胸を愛撫。

カレンは最近の「白鳥」が人として嫌いで、今の「黒瀬」のことが一番好きだと、下半身を弄ばれながら告白します…!

その言葉を聞いた黒瀬は、本来そこに自分がいるはずなのだという考えが自惚れであったのだと自覚しました。

幸せを感じながら白鳥と結ばれるカレン、頭を抱えてひっそり号泣する黒瀬、完全勝利を確信して絶頂に至る白鳥。

行為を終えた白鳥とカレンは、いつの間にかカギが開いていた体育倉庫から出て行きました。

一方の黒瀬はくるみの声かけに返事もせず、虚無の表情で廊下を歩くのでした。

『復讐の教科書』71話のネタバレ

もう一人の悪魔が動き出す!

校舎裏にて、ピョン吉の墓参りをするカレンは冴木と遭遇。

冴木は昨夜に「白鳥」が、街で泣きながら歩いていたのを目撃した話をします。

そして墓に向かって手を合わせ、これ以上お墓が増えず平穏なのが一番なのだと話していました。

朝のHRになるとそこに「白鳥」の姿はなく、ネネ先生が教壇に立ちます。

「白鳥」は体調不良でしばらく休むかもしれないと通達され…。

突然のことに教室はざわめき、冴木も「白鳥」のことを心配するのでした。

その後屋上にて、白鳥(外見は黒瀬)が協力者と密談をしていました。

完全に戦意喪失したとみられる黒瀬は勝手に腐っていくだけだとし、白鳥は黒瀬を放っておきカレンを絶望に叩き落とすため交際を謳歌するとニヤつきます。

ところが協力者はその言葉に不満げで、邪魔になりそうな人間をまとめてドカンと地獄に落とすべきだと考えており…。

その夜22時、バイト帰りの冴木は学校の方角から全力疾走するくるみを目撃!

気になって学校の方に向かうと、飼育小屋が燃やされているのを見つけます。

ウサギたちがまたしても犠牲となったことに冴木は怒り、白鳥は離れたところから放火した協力者に呆れ顔をしているのでした。

『復讐の教科書』72話のネタバレ

飼育小屋炎上から2日が経ち…

目撃者として事情聴取を受けた冴木ですが、外見のせいであらぬ疑いをかけられ、帰り道に群青が好意的に声をかけるも冴木の警戒心は固く…。

くるみを目撃したことは意地でも教えず、自ら探ってやろうと決意するのでした。

カレンはウサギたちが死んだショックで学校を休んでいますが、飼育小屋跡から出火原因と思われるタバコの吸い殻が見つかったことで、抜き打ちで全クラス一斉に持ち物検査が行われることとなります!

冴木は挙動不審なくるみをずっと疑っていますが…ネネ先生は冴木の持ち物からタバコの箱を発見!

クラスの誰も信じてくれず、冴木は窮地に陥ってしまいます。

するとくるみは”こういう時ガラの悪さって損ね”と口を開き、事件当時に燃えている小屋を眺めている怪しい人物を目撃したと証言。

足の速さから放火犯は男のはずだと言い、冴木はまた自分が疑われているのかと逆上しますが…。

その人物からくるみが逃げている途中に冴木とすれ違ったのだとも証言されたことで、冴木の冤罪が晴れるのでした!

昼休みに冴木はくるみを屋上に呼び出し、なぜあの時自分に助けを求めなかったのかと尋ねました。

くるみはパニックで余裕がなく、目撃情報も本来は警察から口止めされていたのだと返答。

そして持ち物検査に動揺した原因は、若王子に宛てたラブレターだったらしく…。

冴木はそれを馬鹿にするどころか、頭を下げて放火犯と疑った謝罪と助けてくれた礼を言い、くるみを照れさせます。

ところが掲示板に張り紙がされており、くるみが過去に行ったお年寄りの見殺し行為をしたこと、だからくるみの発言は信用できないことが告発されていました。

くるみは激しく動揺しますが…冴木は誰かが自分たちを陥れようとしているのだと冷静に指摘。

くるみに”放火犯見つけてぶっ飛ばすぞ”と発破をかけるのでした!

『復讐の教科書』73話のネタバレ

冴木・くるみで捜査開始!

冴木はくるみの身を案じ、学校を休んでリモートで支援するよう頼みますが、くるみはこの数ヶ月の白鳥(中身は黒瀬)を思い浮かべながら”何かを成すなら汗かいて努力しなきゃいけない”と拒否!

そんなくるみを少年漫画の主人公かと茶化しつつ、冴木はくるみの風評被害をタチ悪いデマだと言いますが…。

ぎこちないくるみの反応から事実であることを察し、本当のことを聞き出します。

10ヶ月前、くるみは道端で苦しむ老婆を見かけましたが、日食の写真を撮ることを優先して、罪悪感を抱えつつも走り去りました。

20分後に戻り助けようとしたものの、老婆は既に死亡。

“発見されるのがもう少し早ければ助かったかもな”との救急隊員の言葉に、青ざめたくるみは不道に罪に問われないか相談。

不道は救護義務違反には問われないと返答しつつ、特定されないよう日食の写真はインスタから削除するよう指示したのでした。

この顛末を聞いた冴木は、くるみの行いを責める気はないと言います。

冴木は、母親が赤の他人を助けようとして事故に巻き込まれて死んでしまった過去があり、人助けにはリスクがあり何が正しい選択なのか自分にはわからないのだと。

ともかくこの件を知っていた人間が怪しいとして、くるみは不道を屋上で問い詰めます!

ところが不道は、すぐに疑われる自分がやるわけがないと取り合いません。

そのやり取りを隠れて聞いていた冴木は、不道とのLINEの履歴を誰かに見られたのではと言い、くるみに心当たりを尋ねますが…。

そこにちょうど現れた新島が、スマホについて”若王子くんが拾ってくれたことならあるよね”と発言!

若王子はくるみのスマホを偶然拾ったと渡してくれたことがあったのですが、本当は事情を聞きつけて校内を探し回ってくれたらしいのです。

くるみが若王子に惚れたのはそれがきっかけであり、だからこそ若王子を信用し疑うつもりもありませんでしたが…。

冴木はそれを聞き、くるみのスマホを盗み見たくて探し回っていたのではと疑います。

試しにくるみのスマホをわざと拾わせ、中身を覗き見るか確かめる2人。

すると若王子は拾ってすぐ職員室に届けました!

これで若王子はシロかと思われましたが…下校中女の子に電話をかけ、”嬉しかったことといえば飼育小屋が燃えた件かな”、”これで俺の望みは叶いそうだ”と発言するところを、2人は聞いてしまいます!

『復讐の教科書』74話のネタバレ

若王子の本性判明!

ゲス笑いする若王子の発言を聞き、くるみは震えて冴木は若王子に掴みかかります!

2人に聞かれていたことがわかると、若王子は青ざめ、タクシーに駆け込み逃げ去りました。

2人は若王子の家に先回復讐の教科書 74話りして入れてもらい、電話相手らしき女子・さくらを特定して連絡。

放火犯である証拠を冴木が物色していると、日記帳を発見します。

そこには「彼女」に執心しても振り向いてもらえず、アプローチを変えようと決意したことが綴られており…。

その頃不道は「アイツ」を放っておくことについて、白鳥へ苦言を呈していました。

対する白鳥は、あの狸は元々自分の協力者じゃない、自分と手を組む前から悪どいことをしていたとをしていたのだと話します!

冴木たちが日記帳を読み進めると、「彼女」について不潔だ、腐女子だと噂を広めたのだと書かれていました。

それにより生徒たちが「彼女」を見下し、唯一慕う自分の好感度が上がるだろうと。

つまり、若王子はネネ先生に片想いをしており、歪んだ愛をぶつけていたのです。

それなら飼育小屋に放火をした動機にも、思い当たるところがある様子の冴木。

その考えが合っているかどうか確かめてくると、くるみに伝えました。

くるみは、人助けにはリスクがあると言っておきながら、冴木はなぜ自分以外の為に頑張ろうとするのかと尋ねます。

すると冴木は、黒瀬がカレンに対して言った、”自惚れるくらい頑張るしか心は満たされないんじゃないですか?”との言葉を引き合いに出し、たとえリスクがあったとしても自分が納得できる選択をした方がいい時もあると返答。

“そういう生き様の方が超カッコイイだろ”と言って去っていきました。

冴木はネネ先生に若王子の日記の内容を話しつつ、デートの誘いを断った理由として仕事がいそがしく、飼育当番が一番時間を取られると答えたのだと聞き出します。

そこから、若王子が飼育小屋を燃やせばネネ先生とデートができると考えたのだとの推測に確信を得た冴木!

くるみはさくらと会って話をしましたが、そこで若王子が追い込まれると何をしでかすかわからない人物であること、実際に皆の気を惹こうとわざとケガをした過去があることを聞き…。

冴木は若王子をネネ先生に呼び出してもらったものの、駆けつけたら若王子が階段で転がり落ちて頭から血を流しており、通報を受けたという警察に連行されてしまうのでした!

『復讐の教科書』75話のネタバレ

冤罪で取り調べを受ける冴木!

冴木は、自分を放火犯だと決めつけてきた警察から取り調べを受けていました。

若王子は背後から突き落とされて犯人がわからない、放火犯の証拠かもしれないライターを奪われたと主張しているとのこと。

持ち物検査でタバコが見つかったこともあり、それが冴木の物ではないかと疑われます。

冴木は当然反論しますが、警察はまるで聞く耳を持たず…。

そこに弁護士である不道父と校長先生がやってきて、冴木はなんとか解放されたものの、容疑者である以上は自宅謹慎に。

くるみは白鳥(中身は黒瀬)の家を訪ね、冴木の無実を証明してほしいと訴えかけます。

“本当は…わかってんだからね”と、くるみは白鳥と黒瀬の入れ替わりに気づいていることをほのめかしつつ、冴木をして生き様を超カッコイイと言わしめた黒瀬じゃなければ救えないと涙ながらに主張しますが…。

それでも黒瀬は一言も発さず、ドアの向こうでうつむくのみなのでした。

諦めて帰路につくくるみですが、新島に遭遇して冴木の無実を晴らしたいと打ち明けます。

新島から若王子の転落現場に行こうと誘われ、一緒に向かいますが…。

その頃冴木はくるみに電話をかけるも出てもらえず、気を揉んでいました。

冴木は、ネネ先生の気を引きたいだけの若王子に自分たちをハメる理由はないとし、放火犯=若王子がミスリードであると推理。

これまで若王子を容疑者だとするような誘導をしてきた人物こそが真犯人だと思い当たっていたのです。

その相手とは…新島!

公開されていないはずの若王子の転落現場へくるみを誘ったのも、突き落とした真犯人である証拠です。

新島はくるみを人気のない道に誘い込み、胸をナイフで一突き。

“ウチが真犯人だよ”と笑うのでした。

『復讐の教科書』76話のネタバレ

新島の狂気が炸裂する!

新島はナイフでくるみの胸をえぐり、スマホを出させてくるみを突き飛ばします。

目的をくるみに問われて”嫌いな人間を地獄に落としたいんだよ”と答える新島。

新島はカレンのことが嫌いで、雪田のイジメに便乗したり、黒瀬イジメに乗じてカレンの気に入っていたピョン吉を殺したのだと言うのです。

そして遊井が死んだ頃に、黒瀬と入れ替わったことを明かしつつ白鳥が接触し、手を組むよう提案してきたとのこと。

そして新島は、不道が黒瀬を追い詰められるように知恵を与えたり、不道が屋上から落ちた時のマットを運んだり、黒瀬がカレンにのめりこむよう情報を与えたり、熱海では情報を白鳥に流したり、体育倉庫でのできごとをお膳立てしたりしたのです!

カレンの真面目さのせいで、自分のダメなところに強制的に向き合わされて腹が立つのだと言う新島。

冴木とくるみをハメたのは、黒瀬と近い関係で邪魔だったのと、過去にくるみがバカにしてきたことを恨んでいたから。

ナイフを持ち迫り来る新島に、くるみは土下座して謝りますが…。

新島は張り合いがないとナイフを投げ捨て、くるみを更生させるほど黒瀬の存在も悪影響だとしつつ、冷めたと言い始めました。

“それじゃ…許してくれるんですか?”と顔を上げるくるみ。

しかし”もっと冷酷に殺すとするよ”と新島は掴んだ石をくるみの目にめりこませて滅多打ち!

“お前がいくら反省したって罪は消えないし被害者感情が全てだから!更生したってゆるされねぇんだよ”と叫びました。

顔をボコボコにされたくるみですが…それでも新島に謝り続け、”くるみでよければいくらでも奴隷になるのでもうだれもきずつけないでください”と涙ながらに訴えます!

特にカレンや冴木を攻撃させたくない一心で懇願するくるみ。

対する新島は”うっせ!ブス!”と過去に言われたことをそのまま返し、くるみの胸にナイフを突き立てトドメを刺すのでした。

『復讐の教科書』77話のネタバレ

最新話のネタバレは以下記事からどうぞ!

復讐の教科書77話(最新話)のネタバレ・感想!【随時更新】漫画『復讐の教科書』最新話のネタバレ感想、無料で読む方法、おすすめ関連作品をまとめて紹介していきます!...

スポンサードサーチ

『復讐の教科書』を無料で読む方法

『復讐の教科書』は、U-NEXTなら登録後すぐに1巻分を無料で読むことができます!

※漫画村/星野ロミ(閉鎖)、漫画BANK、Raw、rar、zipのような違法アップロードサイトではありません。

U-NEXTは、登録後31日無料トライアルで以下サービスが無料で利用できます。

  • 登録後すぐに600P付与
  • 動画見放題
  • 雑誌読み放題
  • 1契約4アカウントまで作成可
  • アプリならオフラインで読める

『復讐の教科書』は1冊462円なので600Pを使って無料で読むことができます。

有料会員(月額税込1990円)になると、毎月初に1200Pがもらえて、40%ポイント還元されます。毎月新作を楽しみにしている方にとってはお得なサービスです。

もし気に入らない場合でも、登録後31日以内に解約すれば月額料金は発生しませんので、ぜひ試してみてください!

\登録後すぐに600Pもらえる/

  U-NEXT公式サイト  U-NEXTの解約方法はこちら

『復讐の教科書』9巻の感想・考察

黒瀬、目の前でNTRされるか?

状況が悪化していく中、ついに最悪の展開がやってきてしまいました!

このまま黒瀬はむざむざと、目の前でカレンを白鳥にNTRされてしまうのでしょうか?

一見シロのようなそぶりを見せる新島がこの状況を作り出したことを思うと、白鳥の協力者の正体は新島なのかもしれませんね…。

黒瀬の復讐は終了?

すべてが白鳥の思惑通りとなってしまい、カレンは白鳥に陥落、黒瀬は絶望の底に叩き落とされました。

このまま黒瀬は復讐のモチベーションすら失い、抜け殻となってしまうのでしょうか?

そしてカレンも白鳥に絶望させられ、地獄を味わうこととなってしまうのか、気が気でありません…!

ピョン吉殺しの犯人=協力者!

黒瀬が絶望に叩き落とされて抜け殻となった矢先、思いがけぬ事件が発生!

白鳥の協力者が暴走を始めたことにより、学校に大きな波乱が生まれる予感です。

ここでピョン吉殺しはこの協力者の仕業だと確定しましたが、それだとこの人物の正体はかなり絞られてくるのではないでしょうか?

黒瀬とカレンの馴れ初めの場におり、飼育小屋にたやすく侵入できる人物。

最有力となるのはネネ先生ですが…。

冴木とくるみがいい雰囲気に?

黒瀬が戦線離脱している中、代理主人公のように活躍する冴木!

そのカッコよさにくるみがときめいているようでしたし、もしかしたらこの事件を経てカップル成立してしまうのかも?

くるみは放火犯が男性だと断定していましたが、それこそミスリードである予感!

新島かネネ先生かどちらかが、男性並の足の速さを持ち合わせているのかも…?

協力者は若王子で決定?

ついにクズな本性を現してしまった若王子!

飼育小屋が燃えて嬉しいということは、放火犯=白鳥の協力者であると思われますが…。

“燃やした”でなく”燃えた”と言う以上、若王子が実行犯とは確定できません。

ここはやはりタイミングが良すぎるうえに、うまく誘導を仕掛けられた新島が怪しくも感じられます。

冴木のピンチを誰が助ける?

若王子の本性が明らかになったところで、まさかの展開が畳みかけてきました!

ネネ先生の悪評が広まっていたのが、若王子からの好意によるものだったとは…。

そして冴木は、レッテル貼りで犯人と決めてかかるような警察に捕まってしまいました。

この窮地にこそ黒瀬が助けに来てくれればいいのですが…まだ復活は厳しいのでしょうか?

ついに「狸」の正体判明!

これまで部外者のようでいて、あらゆる事件をそれとなく引っかき回してきた新島こそが「狸」であると判明!

くるみの大ピンチであり、冴木も自宅謹慎で動くことのできない今、黒瀬の復活に賭けるしかありませんが、果たしてそれは叶うのでしょうか?

黒瀬の奮起なるか?

死に体になっても他の人のことを庇えるほどに更生していたくるみ!

それがわかったと同時にこんな目に遭わされたのは、これまでずっと見守っていた読者にとってはつらい展開です。

しかしこの事件がきっかけに、ついに黒瀬が動くのではないかと期待してしまいます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『復讐の教科書』9巻の発売日と収録話数予想、ネタバレ・感想考察の紹介になります。

では、最後までお読みいただきありがとうございました(^^

おすすめ関連作品を紹介

『1年A組のモンスター』
  • 闇深:
  • エロ:
  • 腹黒:
  • 著者:英貴
  • 巻数:6巻(連載中)

赴任早々に教師人生終了させる女子高1年A組に、いかにも根暗メガネの自見太郎が担任に!出欠時にいきなりボス的女子から洗礼を受けるも、感情OFF男はまるで眼中なく…

詳細ページ公式ページ

『くにはちぶ』
  • 闇深:
  • エロ:
  • 腹黒:
  • 著者:各務浩章
  • 巻数:10巻(連載中)

全国からランダムで1人選ばれ、道ゆく他人はもちろん親類や学校など全国民から一斉無視され1年間耐え続ける法律に巻き込まれた少女・たんぽぽの苦闘漫画!

詳細ページ公式ページ

『醜い私があなたになるまで』
  • 闇深:
  • エロ:
  • 腹黒:
  • 著者:前田アラン
  • 巻数:6巻(連載中)

学生時代からいじめられる人生で、会社でもいびりに遭っていた瀬川夢子。そんな彼女が密かに憧れていたのがアパレルショップ店長でインフルエンサーのAYA。ある日、AYAの店がバイト募集をしているというのを知り夢子は…。いじめ主犯との再会と逆転劇が爽快な下克上バトル!

詳細ページ公式ページ

『イジメカエシ』
  • 闇深:
  • エロ:
  • 腹黒:
  • 著者:
  • 巻数:4巻(連載中)

ある日のライブ後、少しだけ自分より目立ったからという理由で31はアイドルグループのメンバーの一人に殺されそうになるものの反撃し、襲ってきたメンバーを返り討ち。隠蔽体質である業界は、メンバーが殺されたことを言うはずもなく…。

詳細ページ公式ページ

『シャーク』
  • 闇深:
  • エロ:
  • 腹黒:
  • 著者:雲/WOOSUB

いじめ主犯にブチギレて少年院入りした真面目な高校生・聡が、ガチガチのカースト世界で成り上がるため鉄拳と知性を磨く。全てが終了…から這い上がるべく、泥水をすするハードモードな人生がスタート!

詳細ページ公式ページ

»『いじめ・カースト』全ての作品を見る

こんな記事もおすすめ