エロ(R指定なし)

もしも、幼馴染を抱いたなら14巻のネタバレ感想!純奈のことを問い詰める茜に…

この記事では、先生の漫画『もしも、幼馴染を抱いたなら』14巻のネタバレ・感想を紹介します。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『もしも、幼馴染を抱いたなら』14巻のネタバレ紹介

純奈のことを問い詰める茜に…

修司が困惑していると、純奈は”宇田さん彼女がいるなら言ってくださいよ~”と言い出し、自分は職場の同僚なのだと説明。

茜の態度も酔っているみたいだからと許し、茜を送っていく修司を見送りました。

それでも純奈への嫉妬心を全開にする茜に、修司は過去に動画で自分を慰めていた時のことを思い出します。

突然部屋に入ってきた茜に見られ、”私のほうがスタイル良くない?”と対抗心を燃やされていたのです。

家に到着すると、茜は修司に送った礼を言いつつ引き止めますが…。

その時茜の母親が登場し、いい雰囲気は中断されてしまいました。

翌日、修司は純奈が見立てた服のおかげで女性客から大評判!

それをやっかむ真壁は、社長からチラシ配りを言い渡されます。

すると茜とその母親が2人で歩いているところに遭遇しました。

真壁が茜の姉だと間違えたことで、母親は大喜び!

その頃、修司は社長に倉庫へと連れ込まれ、下半身を愛撫しており…。

挿入して盛り上がっていると、修司を探す純奈が倉庫のドアに手をかけました!

スポンサードサーチ

『もしも、幼馴染を抱いたなら』14巻の感想・考察

茜母の介入が始まる?

修司と茜の距離がまた縮まりそうになったところで、偶然なのかわざとなのか母親によって阻止されてしまいました。

さらに茜母は真壁のことを初対面で気に入ってしまった様子。

もしかすると、茜母が修司よりも真壁と付き合うべきだと後押しし、またしても波乱が巻き起こってしまうのではないでしょうか…?

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『もしも、幼馴染を抱いたなら』14巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ