エロ(R指定なし)

秘密の授業11巻のネタバレ感想!飛鳥の高まる独占欲!

この記事では、ミナちゃん・王鋼鉄先生の漫画『秘密の授業』11巻のネタバレ・感想を紹介します。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『秘密の授業』11巻のネタバレ紹介

飛鳥の高まる独占欲!

夕食の時間なので終わりにしたものの、俊太の反応を見た飛鳥は平静を装いつつ、俊太の一番は自分なのだと優越感と独占欲を発揮していました。

正は来週東京に行くのだと言うと、飛鳥・葉月はそれに同行することに。

食後、俊太は歯磨きを終えた飛鳥にがっつき、洗面所で始めようとします。

そこに葉月がやってきてドアを開けようとし、開けてほしくない飛鳥が押し問答をしている間に、俊太が飛鳥の下半身への愛撫を始めてしまい…!

さらに俊太が挿入したことで飛鳥は大声を上げてしまい、葉月は飛鳥が便秘なのだと思い込み去っていきました。

後ろからの体勢で飛鳥を昂ぶらせた後、抱え上げた体勢でフィニッシュ!

飛鳥も同時に達しますが、”これ…何処で覚えたの?”と俊太に問い詰めます。

俊太は飛鳥にこれが初めてだとごまかし、飛鳥はそれを信じるのでした。

それから、リビングでアイスを一緒に食べ、真理子がいるにも関わらず下半身の愛撫を始めてしまう俊太。

部屋に行き飛鳥が俊太に口で奉仕すると、俊太は別の体位を試したいと言い出します!

スポンサードサーチ

『秘密の授業』11巻の感想・考察

次は飛鳥と何をする?

つかさのおかげで飛鳥の対抗心が煽られ、俊太にとってはこのうえなくオイシイ展開に!

場所も問わずヤりまくりな関係に持ち込むことに大成功です。

そんな中、俊太は一体どんな体勢で飛鳥とシようと言うのでしょうか?

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『秘密の授業』11巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ