エロ(R指定なし)

ペッタん娘じゃダメですか?7巻ネタバレ感想!義姉との決別を決意した桐山

この記事では、あむ先生の漫画『ペッタん娘じゃダメですか?』7巻のネタバレ・感想を紹介します。

▼読み放題コースが7日間無料▼

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『ペッタん娘じゃダメですか?』7巻のネタバレ紹介

義姉との決別を決意した桐山

「ねぇ、あたおかってどういうこと?」と姉に質問され、しまったと焦る桐山。

「何あんた、青葉くんのこと知ってるの?」と桐山に聞く姉。

桐山は少し考えるフリをして「よく行く本屋の店員だったから、ついな」と答えましたが、内心は「マジかよあのあたおか。姉貴の新しい獲物だったのかよ!?」と焦っていました。

そして、姉の誘いをスルーする青葉に感心するのでした。

そんな桐山に姉は「ここのちゃん」と呟きます。

「えーっと、誰それ?」と知らないフリをする桐山。

姉に弱みは握られまいと鉄壁のガードをします。

姉は桐山という人間を熟知しているので桐山は必死でここのを知っていることを隠します。

ここでバレれば青葉にあらぬことを伝えここのを邪魔すると感じた桐山は、せっかくうまくいきそうなここのを守るため「その女と付き合ってんじゃねーの、ソイツw」と誤魔化そうとします。

しかし、姉は桐山の腕を掴みながら、「ヤッたでしょ、その娘と?」と質問してきました。

まさかの質問に「まず誰だよ?って話!?もしかしてアレ!?いつも横にいるガキみてーな女じゃねーだろーな!?色気もなんもあったもんじゃねぇしw。オレのタイプ姉貴も知ってんだろーがw。冗談ゆーなよww」と早口で否定する桐山。

そんな全く誤魔化せていない桐山を見て呆れつつ、勘ではあるが最後まではしてなさそうと思った姉。

「だったらあの娘に直接聞いてみるわ、嘘つけなさそうだしぃ」と桐山の写真を見せて聞こうとしている様子の姉に「それだけはヤダ!!」と姉を押し倒す桐山。

「お姉ちゃんとのあつーい姉弟愛を見せつけれていいと思うんだけど?」と言う姉に「どうせソイツもすぐ飽きんだろーが。いつもそうだろ?落とすまでのゲームじゃねーかよ。じゃあ違う男だっていいじゃん」と真剣な眼差しで姉に問いかけます。

姉は「よその男にお姉ちゃんとられて寂しい?慰めてあげようか?」と茶化し桐山の股間を触ります。

そんな状況に「変わんねぇな昔から。いつも寂しくて飢えてるのはアンタだろ?義姉さん」と感じる桐山。

桐山は昔から姉が寂しかったのは知っていました。

親が再婚してからも興味を持たれず、自分に寄り掛かるようになった姉。

姉の支えになれるなら孤独よりは良いといつもされるがままになってきた桐山。

実際に姉に惹かれていた桐山は、だから自分は胸の大きな女性が好きなんだろうなと感じていました。

目の前で服を脱いだ姉を見て「でも今はアイツが半分を占めてる」とここの顔が浮かぶ桐山。

必死なここのが思い浮かび、桐山は股間を触る姉の手を掴み「やめてくれ。もう、あんたのオモチャになるのは懲り懲りだ」と伝えます。

姉は「何よそれ!?」と激高しますが、桐山は「オレじゃ姉貴の寂しさを埋めることはできないって話。いつかそれ、埋めてくれる相手がみつかるといいな」と姉に伝え部屋を出ていく桐山。

1人残された姉は「バカ!バカバカ!!」と寂しそうな顔で桐山の写真を見つめるのでした。

桐山は1人で街を歩きながら少し落ち込んでいました。

唯一の理解者の自分に拒絶されたら姉が傷付くと分かっていましたが今までの関係もダメだと思っていた桐山。

姉も自分の代わりの男を探し心の隙間を埋めようとしているみたいだし、自分も姉の代わりに心を埋める女の子が見つかったと思ったのに、前回の件でここのに会えなくなってしまったことに落ち込むのでした。

ここのの働く書店の前で、久しぶりに会ったら友達みたいに話せないかなと考えながら書店まで無意識に来てしまい、最近の自分の気持ち悪さに引く桐山。

ここのがいるか気になる桐山は窓の外から中を覗きます。

そんな桐山が目にしたのは、カウンターでスマホをここのと青葉に見せる姉の姿。

さっき怒らせたせいかと店に入り姉の手を掴む桐山。

4人の間に不穏な空気が包むのでした。

ラッキーすぎるエロシチュ漫画おすすめ7選|無料で読む方法この記事では、ラッキーなエロシチュ漫画おすすめ7選を紹介します。おすすめ漫画を無料で読む方法もあるので、気になる作品をチェックしてみてください。...

スポンサードサーチ

『ペッタん娘じゃダメですか?』7巻の感想・考察

まさかの姉弟という展開に驚いた前回。

今回は2人の関係にもスポットが当たっていました。

2人は義理の姉弟みたいですが、親からの愛を受けなかったため2人は少し禁断の付き合い方をしているようでした。

お互い今の関係がダメなのは分かっているようなので他の相手を探していましたが、姉の相手がまさかの青葉、桐山はここのと何やら変な構図になってきました。

しかし桐山は、ここのが今青葉と上手くいきそうなのを知っているため、姉に邪魔されないよう必死に誤魔化しますが結局バレてしまい、その流れから姉を拒絶してしまった桐山。

なんか切ない展開になってしまいました。

ここのと姉を失った桐山は無意識にここのが働く書店に足が向いてしまうのでした。

最近の自分に気持ち悪さを感じる桐山ですが、何となく店内を覗くと姉がここのと青葉の前でスマホの画像を見せている最中。

慌てて店内に飛び込み姉を制止する桐山ですが、果たして次回はどんな展開になってしまうのでしょうか?

修羅場になってしまうのでしょうか?

マドカ
マドカ
コミックシーモアなら、どこよりも先に『ペッタん娘じゃダメですか?』の最新刊が読めますよ!
▼読み放題コースが7日間無料▼

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『ペッタん娘じゃダメですか?』7巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

姉の好きな相手が青葉と知り焦る桐山。

そして喧嘩になってしまい、姉と決別するのでした。

しかし、これが原因か姉はここのと青葉の働く書店に突撃し、それを目撃し制止する桐山。

修羅場を迎えてしまうのでしょうか?

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ