エロ(R指定なし)

すばらしき新世界41巻のネタバレ感想!まさかの慰め行為が始まり…

この記事では、Yoongonji&Gosonjak先生のズズズッキュン連載漫画『すばらしき新世界』41巻のネタバレ・感想を紹介します。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『すばらしき新世界』41巻のネタバレ紹介

まさかの慰め行為が始まり…

“盛りがついたメスそのもの”と田中が評してしまうほど、氷室次長は激しく発情。

頭を空っぽにしてしまいたいという、氷室次長の切実な思いがあるのですが…。

いつもとは逆転し、氷室次長の方が田中にひざまずいて口で奉仕します。

その後挿入を促され、あまりにも刺激的な行為に田中はすぐ達してしまいそうに。

しかし氷室次長はそれを許さず、”今日は本当に…感じたいの”とねだります。

田中がその要望に身体で応えると、氷室次長は自ら田中の手を自分の秘所に促し…。

“私がイクまでは…あなたもイカないで”と懇願!

田中は氷室次長の身体を後ろから持ち上げ、窓の外に氷室次長の全部が見えてしまうスタイルに。

羞恥心とより深く入ってくる状況に、氷室次長は我慢できず派手に潮吹きします。

それからは急に締め付けてくる氷室次長に絞り取られるのでした。

氷室次長のいつもと違う態度が気になる田中は、デスクの写真立てを見つけます。

飾られていた写真にある姿は、氷室次長と千夏と誰かの3人で…。

“娘さんですか?”と田中が尋ねると、氷室次長は田中を冷たく追い出しました。

中村はトイレで用を足しつつ、最近ご無沙汰なことを気にしています。

最後にヤッた相手は田中なのでは…という発想を振り切ろうと歩いていると、田中とぶつかり転んでしまい…!

スポンサードサーチ

『すばらしき新世界』41巻の感想・考察

次なる田中の相手は中村?

いつもとは違うシチュエーションで、大いに盛り上がった田中と氷室次長!

玩具扱いではありつつも、氷室次長はどんどん田中の身体に溺れていっていますね。

しかしその矢先、最近影の薄かった中村も発情中の様子。

田中は次に中村の相手もすることになってしまうのでしょうか…?

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『すばらしき新世界』41巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ