エロ(R指定なし)

すばらしき新世界39巻のネタバレ感想!賑わうクラブで燃え上がり…

この記事では、Yoongonji&Gosonjak先生のズズズッキュン連載漫画『すばらしき新世界』39巻のネタバレ・感想を紹介します。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『すばらしき新世界』39巻のネタバレ紹介

賑わうクラブで燃え上がり…

大勢の人の中で行為をするなんて、正気じゃないと思いつつも、高橋の誘惑に田中は耐えきれず挿入!

下半身も唇もネットリと絡ませ合い、人目も気にせず行為に耽ります。

氷室社長の方もイケメンにぐいぐい迫られ、身体を弄ばれますが…。

何かに気がつき、青ざめてイケメンから離れていきます。

氷室次長が向かった先は…なんと友達とクラブ遊びに興じていた千夏のところ!

一方で田中は、行為をしながら高橋から本気の愛の告白を受けていました。

田中が動揺していると、高橋は付き合うかは後で考えることにして行為への集中を促し…。

大音量の中、田中は高橋の中に出すのでした。

氷室次長は千夏を外に連れ出してお説教をし、追ってきたイケメンは氷室次長が母親の年齢であることにショックを受けます。

もうすく試験なのに遊んでいる千夏を叱る氷室次長ですが、千夏も氷室次長こそなぜここにいるのかと反論。

“そんなに若い男が好きなら若い男と暮らせば?”という千夏の言葉に、氷室次長は思わずビンタしますが、千夏は誕生日を忘れられていたことに言及し去っていきました。

田中は高橋と2人で帰路につきますが、告白の話になると高橋は恥ずかしそうにし、1人でタクシーに乗り込んでしまい…。

残された田中は、自分の気持ちがわからずただ戸惑うばかり。

すると美紅の姿を見つけ、自然と心臓が高鳴ります!

あどけなく声をかけてくれる美紅に応えつつ、(僕は美紅さんじゃないと…)と目を輝かせるのでした。

スポンサードサーチ

『すばらしき新世界』39巻の感想・考察

ついに気持ちを自覚した田中!

魅力たっぷりの高橋に迫られる、うらやましいシチュエーションながらも、付き合うなら美紅だと心に決めてしまった田中。

上野に思いを寄せられているのもあり、その恋路は複雑になりつつありますが、果たしてどうなるのでしょうか?

美紅と言えば、副社長の魔の手が伸びようとしていることも気になりますが…。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『すばらしき新世界』39巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ