こじらせ男女

ワタシってサバサバしてるから30話のネタバレ感想!コンペの結果が待ち遠しい網浜

この記事では、とらふぐ/江口心先生のコミックなにとぞ連載漫画『ワタシってサバサバしてるから』30話のネタバレ・感想を紹介します。

コミック.jp公式サイトはこちら※登録後30日以内の解約で月額は発生しません。

スポンサードサーチ

『ワタシってサバサバしてるから』30話のネタバレ紹介

コンペの結果が待ち遠しい網浜

「はあああああ!?!」と机をドンと叩き、米沢の本田に対するイメージにキレる自サバ女網浜。

「だから米ちゃんはダメなのよっ!女を見る目がまったく無いじゃん」と米沢の首を掴みます。

「ああいう女が実は1番ネチネチしてんだよ。男はすぐ騙されるからバカだねぇ」と米沢を叱責するのでした。

網浜の本田に対するイメージを聞き「はぁ、そうは見えないけどなぁ」と米沢。

そんな米沢に「私みたいにウラオモテがない女が1番いいのよっ」と言う網浜。

そんな網浜に「網浜さんぐらいウラオモテがある女性も珍しいと思ってましたけど」と米沢がボソッと言うと首を絞める腕の力抜けホッとしましたが、次の瞬間、「米ちゃんは女見る目本当にないよね~~~!!」と更に締め上げる網浜なのでした。

会社では未だボーっとする木内。

そんな木内に「木内さん、遅くまでお疲れ様です」と千堂が声をかけました。

急に声をかけられ驚く木内。

そんな木内に「木内さんが残業なんて珍しいですね。今日は捗りませんでしたか?顔色もよくないようですが本当に大丈夫ですか?何か悩んでいるなら話を聞きますよ」と千堂が優しく声をかけます。

その言葉に泣き出す木内。

そして、広報部の間島からの話を相談するのでした。

数日後、社内コンペ結果発表日。

網浜に「姉さん!」と声を掛ける人物が。

声を掛けてきたのは鈴木でした。

鈴木が「聞きましたよ。社内コンペでスゲぇいい企画出したそうっすね」と言われ「さすが情報早いねっ」と上機嫌の網浜。

「もう姉さんの企画書の噂でもちきりっスよ!」とまで言われ益々調子に乗る網浜は「私の企画が選ばれたら、また営業部のお世話になると思うから、山城さんにもよろしくね!」とまで言います。

鈴木は「はいはい!」と言いながらも、内心相変わらず調子がいい女だなとげんなり。

その頃山城も謎の悪寒に襲われていました。

鈴木と楽しい会話をした網浜は、鈴木が自分の話を嬉しそうにしていると勘違いしていました。

大賞とったら鈴木も惚れ直すのではとまで考えています。

米沢も自分に気があるみたいだし、モテて困ると勘違いしながらズンズン歩いていくのでした。

奢侈編纂室に戻ってコンペの結果をまだかまだかとソワソワする網浜。

そんな網浜を見つめる木内。

このまま網浜の思い通りにことは進むのでしょうか?

スポンサードサーチ

『ワタシってサバサバしてるから』30話の感想・考察

酒の席で本田の話を出した米沢にヘッドロックする網浜。

ただでさえ面倒臭いのに酒が入ってますますたちが悪いです。

酒を飲んでいる網浜達の一方で木内は会社でまだ呆然としていました。

そんな木内を千堂が優しく接してくれます。

木内は千堂に悩みを打ち明けていましたが、コンペの結果にどんでん返しはあるのでしょうか?

コンペの結果が出る当日は網浜はソワソワ。

そんな網浜をじとーっと見る木内。

まだまだ波乱はありそうなので、次回が気になります。

コミック.jp公式サイトはこちら※登録後30日以内の解約で月額は発生しません。

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『ワタシってサバサバしてるから』30話のネタバレ・感想考察の紹介になります。

米沢を巻き込んで気分よく酒を飲む自サバ女網浜。

しかし、米沢が本田の話題を出したためキレ始めます。

酒も入り益々たちが悪くなる網浜なのでした。

おすすめ漫画|コミックなにとぞ

同じ掲載先「コミックなにとぞ」で、かなりぶっ飛んだOL漫画のおすすめ3選はこちら!

こんな記事もおすすめ