エロ(R指定なし)

モトカノ15巻のネタバレ感想!逃げるように快楽に溺れ…

この記事では、先生の漫画『モトカノ』15巻のネタバレ・感想を紹介します。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『モトカノ』15巻のネタバレ紹介

逃げるように快楽に溺れ…

欲望のままに動き、館との行為に溺れる雅人。

激しく責め立てた末に館の中でフィニッシュをしますが…その後誰かに寄り添うウェディング姿の里佳という夢を見てしまいます!

最悪の目覚めで、何事もなかったかのような館と別れて帰宅。

その時の虚しさと無気力感は、まるで2年前に里佳が自分の前から去ったあの日のよう。

お財布に入った2人の写真も、かつては里佳が許可なしに抜いたらダメだと言ったものでした。

その頃の2人は結婚することを真剣に考えていて、プロポーズをいつするかという話までしており…。

そんな思い出に雅人が耽っていた頃、茜は洋太と会っており、青海社の重要資料を渡していました!

それを調べればデータの流出経路もすぐにわかるとのこと。

さらに茜は洋太が次期社長であること、そして本名は「松井」洋太であることを知っていました!

「お嬢様」として育ち、母親に守られながら育った里佳。

特異な環境であるだけに、常に孤独を抱えて生きていましたが…スキー場で初めて自分に手を差し伸べてくれた人・雅人と出会います。

彼氏ができた里佳は母親が誰よりも祝ってくれると思っていたのに、母親はそれを拒絶。

“男がどういうものか知らないくせに…”と言われて勉強に専念することを強制され、それでも里佳は雅人と身体の繋がりを持ち関係を深めていきました。

ただ平凡な幸せを望んでいた里佳ですが…ある日雅人の元に通っているのがバレてしまい…!

母親は元々親の反対を押し切って結婚して洋太を生みましたが、里佳を妊娠中に夫が自分の秘書と自分のベッドでヤっているのを目撃!

夫は財産目的で結婚しており、秘書を選んで出て行ってしまったのです。

そして雅人と里佳の仲を知った母親は、2人を引き裂くため里佳にイギリス留学を命じ…。

それでも里佳は、2年経っても雅人と自分の気持ちは変わらないと確信があり、クリスマスの夜情熱的に愛し合って旅立ったのでした。

洋太は母親の里佳に対する仕打ちを苦々しく思っており、面と向かって忠告もしました。

その一方で”借りを返さないといけないんだ…”という決意を秘めており…!

スポンサードサーチ

『モトカノ』15巻の感想・考察

洋太の思惑と「借り」とは?

雅人と里佳がこうなる原因はなんだったのか、ついに明らかになってきました!

洋太・里佳の母親に起きた悲劇のために、2人の愛が今試されているといったところでしょうか?

しかしそんな母親に否定的だった洋太が、なぜ里佳の婚約者を装う茶番劇に付き合っているのか、「借り」というのも気になるところです!

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『モトカノ』15巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ