エロ(R指定なし)

元妻とルームシェア6巻ネタバレ感想!祐也の離婚を知ってしまった亜弥

この記事では、BlackRabbit/マメちゃん先生の漫画『元妻とルームシェア』6巻のネタバレ・感想を紹介します。

▼読み放題コースが7日間無料▼

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『元妻とルームシェア』6巻のネタバレ紹介

ナイスな機転で亜弥を助ける祐也

亜弥の前に働いていた夜の店での名前を呼ぶこの男性患者。

青ざめる亜弥に同僚看護師の間宮が知り合いかと訊ねますが、動揺して上手く答えられません。

「最近店で見かけないと思ったら」と男性が言うのを遮り、「患者さん、興奮なさっては行けません。間宮さん、麻酔を用意してください」と祐也。

男性は患者は「お前、いきなりいなくなったから、会いたがってる奴らもいっぱいいるんだぞ。電話番号も変えて完全に連絡も」と続けますが麻酔の効果で意識が薄れていき、そんな患者の縫合を始める祐也なのでした。

その後、祐也と莉奈はバーでお酒を飲んでいました。

亜弥は幼少期の話をしながら、今日の事で祐也に感謝していました。

看護師長に怒られていた時にERに連れて行ったこと、前の店の客が来た時もわざと麻酔したことを上げますが、祐也はそれは誤解で患者さんを思ってのことで医学的見地から取った行動だと反論。

「しかも治療に集中すべき看護師が、心理的に動揺していては危険ですから」と亜弥に伝える祐也。

そんな風に言ってくれる祐也に「羨ましいです」と亜弥。

「え?何が?」と亜弥に質問すると「佐々木先生の奥さんです」と答える亜弥。

繊細な心遣いや見た目、更に医者だという祐也のスペックに違う世界の人みたいだと話す亜弥に買い被りすぎだと答える祐也。

「全然そんなことありませんよ。最悪とまではいかなくても、決していい夫とは言えないでしょうね」と祐也が言うと「どういうことですか?生まれて初めて私の理想の人に会ったと思ったのに」と思わず言ってしまった亜弥。

2人の間に変な空気が流れます。

「でも結婚してるから失格!」と手を交差して言う亜弥に「それは残念ですね」と祐也。

「やっぱりいい男の人は早く結婚しちゃいますよね」と言う亜弥に「いい男に見えて、実はバカな男のこと言ってます?」と他愛もない会話をする2人なのでした。

そんな会話をしていると祐也のスマホが鳴り、画面には真希の名前が。

それを見てそろそろ店を出ようと言う祐也。

会計をする祐也に今日は迷惑を掛けた自分が払うと亜弥が言いますが、職場の先輩が払うと譲らない祐也。

店を出た亜弥は、じゃあ2軒目は自分が払うと聞かないので付き合うことになった祐也は真希の誘いを断ります。

断られたことに怒りの表情の真希なのでした。

その後、だいぶお酒も進み下ネタも交え少しアホな会話をする2人。

次の日も出勤なのにお酒をどんどん飲んでいきます。

そして…。

祐也が目を覚ますとホテルの1室。

祐也は裸で横では亜弥も裸で寝ていました。

二日酔いで頭も痛むし、青ざめながら何があったか思い出そうとする祐也。

すると亜弥も目を覚まし、少しして自分が裸だと気付き絶叫しながらベッドから落下。

「昨日はいったいなにがあったんですか?」と祐也に聞く亜弥。

祐也も何も覚えていません。

「ところで今何時ですか?」と亜弥が質問すると「8時半ですね」と答える祐也。

遅刻に気付いて大慌てで病院に向かう2人なのでした。

祐也の離婚を知ってしまった亜弥

病院に向かうタクシーの中では気まずい2人。

昨夜、2人は帰ろうと街中を歩いていましたが亜弥はフラフラ。

心配する祐也に「帰ったら3時。出勤まで2時間は寝られますね」と答える亜弥。

そんなんで大丈夫かと訊ねる祐也に「それが心配です。ミスしたら大変ですし、もうっ!先生のせいでこうなったんじゃないですか」と言う亜弥に「2軒目行こうって言いだしたのは山口さんだろ。家そんなに遠いのか」と呟く祐也。

結局、亜弥はタクシー代より安いからホテルに泊まることに。

ホテル代も祐也が出そうとしたため、慌てて自分が払うと止める亜弥。

しかし、「いいって。山口さんは明日の朝元気に出勤してくれればいいから」と祐也。

でもと食い下がる亜弥が「先生。カードで払ったらこの前みたいに奥さんに誤解されちゃいますよ!」と注意する亜弥。

「その心配はいらないよ。実は離婚したんだ」と衝撃発言する祐也。

おやすみと帰ろうとする祐也の袖を掴み一緒に泊まる提案をする亜弥。

部屋に入るとやはり気まずい2人。

部屋のデザインについて会話する2人ですが、隣からはかなり激しめの男女の声が聞こえてきます。

あまりに生々しい会話に更に気まずくなる2人。

すると祐也が「完全にデジャヴだな」と呟きます。

何のことか亜弥が訊ねると、以前亜弥が働いていた店に医局長と行った日の話でした。

隣の声が生々しく激しい為、段々もじもじし始めた亜弥。

「先生」と祐也の手を自分の胸に触れさせ、「あの時の続きしましょ」と顔を赤らめる亜弥なのでした。

ラッキーすぎるエロシチュ漫画おすすめ7選|無料で読む方法この記事では、ラッキーなエロシチュ漫画おすすめ7選を紹介します。おすすめ漫画を無料で読む方法もあるので、気になる作品をチェックしてみてください。...

スポンサードサーチ

『元妻とルームシェア』6巻の感想・考察

亜弥の夜の店で働いていたことがバレそうになりましたが、祐也のナイスな機転によりバレずにすみました。

下心は特にない祐也ですが、その優しさにどんどん亜弥は好きになってしまっている感じです。

真希とは体の関係でしたが、今回は祐也に断られ鬼の形相。

真希は何かやらかしそうで怖いです…。

そして、べろべろになった祐也と亜弥はホテルで目が覚め、何故か2人とも全裸でした。

これは何かしたのでしょうか?

今回は途中まででしたが、次回ホテルでの真相が分かりそうなので楽しみです。

マドカ
マドカ
コミックシーモアなら、どこよりも先に『元妻とルームシェア』の最新刊が読めますよ!
▼読み放題コースが7日間無料▼

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『元妻とルームシェア』6巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

亜弥の前の仕事がバレそうになったのを祐也がナイスな機転で回避。

ますます祐也がカッコ良く見えてしまう亜弥。

今回は2人は目覚めると何故かホテルで全裸。

一体何があったのでしょうか?

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ