エロ(R指定なし)

ハーレムライフ3巻ネタバレ感想!春香の一連の行動や言動の理由

この記事では、ゼタ/容疑者H/Rush!編集部先生のエロシチュ青年漫画『ハーレムライフ』3巻のネタバレ・感想を紹介します。

マドカ
マドカ
コミックシーモアなら、どこよりも早く『ハーレムライフ』の最新刊が読めますよ!

コミックシーモア公式サイト※登録無料で半額クーポンがもらえます!

スポンサードサーチ

『ハーレムライフ』3巻のネタバレ紹介

春香の衝撃発言にミキは発狂

目を覚ました春香は、目の前で屈んでいるミキに「何してるの?」と怪訝そうな顔。

ミキは慌ててタオルが床に落ちてて拾っただけと釈明します。

「そっか。ごめんねちょっと眠くて。けど今日はどうしたの?」と質問する春香に「お話したいことがあって」と言い辛そうなミキ。

ちょうど自分も話したいことがあると言う春香。

誤解を解きたいと言う春香が足を組んだだけでドキドキしてしまうミキ。

お互い同時に「あの時」と話し始めたため喋れない2人。

先に話す事になった春香は言い辛そうに「ミキくんの事信頼してるから言うんだけど、あの時、見てたよね?私がだ…」と言ったところで「どうも、こんにちは~」とタイミング悪く客が入ってきました。

客が来たため話が中断されモヤモヤするミキに、続きは夜に話そうと伝え客の対応をする春香。

その夜、ミキはベッドの上で春香が何を言おうとしていたのか考えます。

そんなことを考えていると春香が帰宅。

春香がもう部屋に来ると思いお腹が痛くなるミキ。

春香が部屋に来てすぐ先程の話の続きが始まります。

ミキの太ももに手を置き、ミキにお願いがあると言う春香。

太ももを触られているため「頼みってまさか」とドキドキするミキ。

「へ、変な意味じゃないから勘違いしないでほしいんだけど…」ととても恥ずかしそうな春香。

「ミキくんの、アソコを見せてほしいの」ととんでも発言。

驚くミキに「ミキくんも見てたと思うけど実は私、その」と春香が言ったところで「大丈夫です。それ以上言わなくても。おばさんも寂しいんですよね。けど、俺はおはさんとそういう関係には」と春香に伝えるミキ。

理性は吹き飛び、このままでは本当に間違いを起こしそうで頭を抱えるミキは雄たけびを上げ部屋を飛び出しました。

そんなミキを心配そうに見つめる春香なのでした。

酒に酔ってまたやらかすミキ

春香の衝撃発言を聞き、叫びながら走って向かったのは居酒屋。

酒を飲み酔い始めたミキは、秋へ連絡しますが繋がりません。

秋は女の子の家で行為中。

女の子が電話はいいのかと訊ねますが、こっちに集中したいと秋は電話を無視。

秋が電話に出てくれない為どうしていいか分からず途方に暮れるミキでしたが、酒も進み春香のことを再び考え始めます。

春香がどんなに勇気を振り絞って伝えたのかとか、このままでは他の男と考えたところで、それなら自分がと決心。

支払いを済ませ、「そうだ!他の変な男に頼むくらいなら、俺が慰めてあげるのが1番良いはずだ!」と考え、ヨロヨロしながら家に帰るミキ。

家に入り春香を探すミキ。

するとソファの上に頭からも毛布を掛けて眠る女性が。

眠る女性に「おばさん、ミキです」と声を掛けますが起きない女性。

「その、色々考えて俺も覚悟が出来たんです。だからその、俺で良ければ、これ」とズボンを脱ぎだすミキ。

「おばさん、見てください。おばさんが頼んだから出してるんですよ!見てくださいってば!」と泣きながら毛布を剥ぐミキの目に飛び込んできたのは夏希。

急に起こされ怒り出す夏希が振り向くと、ミキのモノが口に当たってしまいます。

「お、おはよう」と誤魔化すミキに思いっきりビンタをする夏希は何も言わずに部屋に戻って行きます。

「ああ、終わった」と落ち込むミキ。

しかし、部屋に戻った夏希は怒っている感じではなさそうです。

春香の一連の行動や言動の理由

朝になりスマホのアラームが鳴ると怒りながら止めるミキ。

二日酔いも酷く、昨日の夏希とのことを思い出し頭を壁に打ち付けます。

頭痛に悩まされながら2階から降りると朝ご飯の用意をする春香。

朝ご飯を食べようとすると夏希が現れ、固い笑顔で挨拶をしますが無視して出掛ける夏希。

「夏希!ご飯食べなくてもいいの?ちょっとでも食べたら~?」と春香が声を掛けますが「大丈夫だから。気分悪いからいらない!」とミキを睨みドアを激しく閉めて出掛けて行きました。

落ち込み箸が止まるミキに「ミキくんも食欲無いの?」と訊ねる春香。

「いえっ、そうじゃなくて」と返すミキ。

春香に続いて夏希にまでやらかしたミキはどうしたらいいんだと悩みます。

自分が出て行けば解決するのかと解決策を思いついたミキ。

それを春香に伝えようとした時、春香が口を開きました。

「ごめんね。昨日はいきなり。私の伝え方が悪かったから」と春香。

「い、いえ、十分伝わってますから。でもごめんなさい。やっぱり俺じゃ」と返すミキに「そうだよね。いくら何でもアソコの脱毛なんて」と呟く春香に「え、脱毛?」と驚くミキ。

昨日までの一連の行動や言動が脱毛の為だと悟ったミキは快諾することに。

秋には断られたため困っていた春香は「本当?じゃあお願いしてもいいかな?」と明るくなります。

「全然いいですよ。じゃあいつにしますか?」と訊ねるミキに「今!」と即答する春香。

春香の素敵な笑顔に承諾するしかないミキなのでした。

そして、いざ脱毛をするという状況になり春香を待つミキは緊張していました。

すると準備を終わらせ部屋に現れた春香。

「じゃあ、ズボン脱いでくれる?」とミキにお願いする春香でした。

ラッキーすぎるエロシチュ漫画おすすめ7選|無料で読む方法この記事では、ラッキーなエロシチュ漫画おすすめ7選を紹介します。おすすめ漫画を無料で読む方法もあるので、気になる作品をチェックしてみてください。...

スポンサードサーチ

『ハーレムライフ』3巻の感想・考察

春香の一連の行動の理由は「脱毛」でした。

勝手に勘違いし暴走したミキはアホです。

しかも夏希にまで割とハード目のやらかしをしてしまうミキ。

これは関係修復不可能に見えますが、直後の夏希の反応は不思議な感じでした。

まあ、朝出掛ける時は最悪だったので、関係修復は簡単ではないようですが…。

脱毛とはいえアソコを見られてしまうのに春香の笑顔に簡単に快諾してしまったミキ。

緊張してきたとドキドキしていましたが、この脱毛でも何やら問題が起きそうな気がします。

基本的にやらかすミキ。

次回も何かしでかしそうです。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『ハーレムライフ』3巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

春香の一連の行動や言動の意味が分かった今回。

春香のことは解決に近付きますが、夏希との関係は悪化してしまう一方です。

ミキはやらかしてばっかりです。

もし、同じような非日常な恋愛漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ