エロ(R指定なし)

ハーレムライフ2巻ネタバレ感想!ミキと春香はお互い勘違いしてます

この記事では、ゼタ/容疑者H/Rush!編集部先生のエロシチュ青年漫画『ハーレムライフ』2巻のネタバレ・感想を紹介します。

マドカ
マドカ
コミックシーモアなら、どこよりも早く『ハーレムライフ』の最新刊が読めますよ!

コミックシーモア公式サイト※登録無料で半額クーポンがもらえます!

スポンサードサーチ

『ハーレムライフ』2巻のネタバレ紹介

ミキと春香はお互い勘違いしてます

春香が本当は男を求めてるのではないかというのを確認することにしたミキ。

緊張しながらも春香の股間に肘を押し付けます。

しかし、ミキの髪を洗う春香は何も反応せず、もっと強く当ててみることに。

すると春香は「あっ」と言って反対を向いたためまさかと思うミキ。

すぐに春香は向き直し「ミキくん」と言われ、ドキドキしながら返事をしますが返ってきた言葉は「流し足りないところはある?」と言う普通のことで拍子抜けするミキは、そのまま散髪をするだけでした。

無言で散髪をしているので怒っているのか心配したミキでしたが何事もなく終わり、「月に1回は切りに来てね」と春香に言われ、カット代を払おうとするミキに手を握り家族なんだから要らないと笑顔で言われますが、ミキは手を握られたことでドキドキ。

店を出てからも自分がやったことに心臓がバクバクしてしまいます。

春香の笑顔に「綺麗だったな」と感じつつも、友人の母親に変な感情を抱いたことに反省し、テスト勉強をしようと気持ちを落ち着かせるミキ。

しかし、美容室に鞄を忘れたことに気付き取りに帰ると、声を掛けても春香がいません。

何処に行ったんだろうと考えながらもカバンを見付けたので退散することに。

すると奥の方から「あん」という声がしてきます。

恐る恐る奥のカーテンの隙間から覗くと春香が下半身裸で鏡を見ながら何かをしています。

まさか一人でやっているのかと妄想するミキですが音を立ててしまい急いで逃げます。

春香が音に気付き店内に戻りますと誰もいませんでしたが、ドアが少し開いていた為浮かない表情に。

ミキはまた見てしまったと走りながら、どうすればいいんだと困惑するのでした。

その後暗くなってから家に帰るミキですが、顔なんて合わせられない、無理にでも一人暮らしをしなければと考えます。

家の電気は消えていたので中に入るミキ。

こそこそと部屋に行き、誰にもバレなかったと安堵し部屋の電気を点けるとベッドに座る春香がいました。

予想外のことに軽く悲鳴を上げるミキに「ねえ、ミキくん。少しだけ話せないかな?」と言われ「話、ですか?」と返します。

「その、今日ね?美容室で、私がその、してたのは」と春香が言ったところで「おばさんが綺麗でつい」と土下座で謝るミキ。

そんなミキに「ミキくん、何の話?私はただ誤解してるんじゃないかと思って」と言う春香に「ひ、肘の事じゃないんですか?」と質問します。

どうやら肘の件ではなく違う話のようです。

すると玄関から「ただいま~」と言う声が。

夏希が帰ってきたようで、話はまた今度ということになりました。

夏希にまたやらかすミキ

ミキの部屋から春香が出てきた時にちょうど夏希が通りかかり、「あれ?ママ起きてたの?」と声を掛けられ、少し焦りながら「あ、えっと、ミキくんと話があってね」と答える春香。

最初はふーんという反応の夏希でしたが、こんな夜中に何の話だと怪しむのでした。

その夜、ミキは春香に言い寄られる夢を見ていました。

ずいぶん刺激的な夢だったようで夢精してしまいます。

もう大人なのにと悲しくなりながらパンツを洗うミキ。

替えのパンツを持たず洗面台に来てしまったため、頭を抱えるミキは濡れたパンツを履くのは嫌だし、皆寝てるから大丈夫だろうと下半身丸出しで部屋に戻ることに。

キョロキョロと周りを確認し部屋までダッシュしていると、冷蔵庫の扉が開いていました。

秋の奴かと扉を閉めるとそこにはなんと夏希が。

喉が渇いて冷蔵庫に来ていた夏希は、ミキの姿を見て「あ、あんた!この変態野郎!また!」とブチギレです。

なんとか誤解を解こうと必死のミキですが、「最低!」と自分の部屋に戻って行く夏希。

言い訳も聞いてくれず途方に暮れるミキでした。

部屋に戻った夏希は変な物を見せられイライラ。

ミキは1度ならず2度までもと頭を抱え、絶対に春香に報告されてしまうと涙目。

今更後悔しても遅いし、追い出される前に自分から出て迷惑をかけない様にしようと決心するミキなのでした。

家を出ることを決めたミキ

結局その後一睡も出来なかったミキ。

突然後ろから秋が現れ絡まれます。

髪切ったのかと言ってくる秋に、帰ってこないで何してたんだよと質問するミキ。

「そりゃお前決まってんだろ。ボランティアだよ」と良い顔で答える秋。

どうやら秋が言うボランティアとは女性と体のお付き合いのことらしく、少し見直した自分が馬鹿だったと呆れるミキ。

1人暮らしの女の子と1日中行為をしていたと言う秋に、「俺が夢精してる間にこいつは」とイラつくミキにこの前の澪も1人暮らしだと伝える秋。

頑張れよと言われますが、今更何を頑張れっていうんだと前回の別れを思い出します。

そんな楽しそうな秋に家を出ようと思っていることを伝えるミキ。

悩みがあるなら聞くと言う秋を置いて1人で離れていくのでした。

せめて春香には言わないとと美容室に向かうと、春香はソファでうたた寝中。

声を掛けますが起きず、膝掛けがするっと落ちます。

膝掛けを拾いかけようとしますが目の前には春香の下着が丸見え。

また誤解されてはいけないと膝掛けを掛けようとしたところで春香が目を覚ましてしまい、状況が分からない春香とミキの間に変な空気が漂います。

絶対誤解されそうな展開です。

ラッキーすぎるエロシチュ漫画おすすめ7選|無料で読む方法この記事では、ラッキーなエロシチュ漫画おすすめ7選を紹介します。おすすめ漫画を無料で読む方法もあるので、気になる作品をチェックしてみてください。...

スポンサードサーチ

『ハーレムライフ』2巻の感想・考察

ミキと春香はお互い勘違いをしているようです。

しかし、今回の話ではどんな勘違いかは分かりませんでしたが、やっぱりねと言う感じです。

そして今回もミキは春香と夏希にやらかします。

春香には男を求めているのを確認するために肘でグイグイ。

夏希には裸をまた見られ、言い訳も聞いてもらえず。

ミキ、最悪です。

そんなこともあり日向家を出ることを決心したミキ。

お金の問題はどうするのでしょうか?

いざ、春香に報告しようと美容室に行くと眠っている春香が。

膝掛けが落ちたので掛け直そうとしたところで目を覚まし、自分の下着が見える位置にいるミキに驚きます。

今回も間の悪い男ミキはピンチを迎えるのでした。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『ハーレムライフ』2巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

勘違いなのに男を求めているのではと春香を肘で刺激するミキ。

案の定勘違いのようです。

春香はミキの誤解を解こうとしますが…。

もし、同じような非日常な恋愛漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ