こじらせ男女

ワタシってサバサバしてるから26話のネタバレ感想!純粋な米沢にイライラする網浜

この記事では、とらふぐ/江口心先生のコミックなにとぞ連載漫画『ワタシってサバサバしてるから』26話のネタバレ・感想を紹介します。

コミック.jp公式サイトはこちら※登録後30日以内の解約で月額は発生しません。

スポンサードサーチ

『ワタシってサバサバしてるから』26話のネタバレ紹介

純粋な米沢にイライラする網浜

社史編纂室に戻った自サバ女網浜。

他の同僚は仕事を進めていますが、社内コンペの為に1人企画を練る網浜ですが、全く良いアイデアが浮かばず苦悶の表情の網浜。

実際のところ、編集部では事務職だった為企画は作っていませんでした。

しかし、編集者の企画書を沢山見てきた網浜は、秒で作れると自信満々だったのですが全く上手くいかない様子。

そんな網浜の苦悶の表情を見た木内は「なんだか大変そうですね。お手伝いできることがあれば、おっしゃってください」と声を掛けます。

それを聞いた網浜は「ありがと」とお礼を言いますが、内心は「なにコイツ、案外気が利くじゃん」とニヤリ。

「ねえねえ、キウッチとかも社内コンペに応募すんの?」と訊ねられた木内は突然あだ名で呼ばれ驚きながらも、「応募してみるつもりです」と答えます。

それを聞いた網浜は「身のほど知らずの女だねぇ~。まあ、雑魚がたくさん応募すれば、選ばれた時に私の価値が上がるからまいっか!」と考えるのでした。

数日後。

網浜は未だ良いアイデアが浮かばず更に苦悶の表情を浮かべていました。

社史編纂室に来たことがこのスランプの原因かもしれないと考えている網浜に近付く米沢。

どうやら資料のチェック作業をお願いしに来たようです。

鬼の形相で「私は今、会社の命運がかかった重要な企画を考えてるの。誰でもできるようなそんな仕事、他の人に振ってよ」と突き放す網浜。

そんな網浜に米沢が「前から思っていたのですが…。」

「あ!?まだ何か!?」とさらにイライラする網浜。

「あなたのその自信満々な態度の根拠って何なんですか?」と純粋な顔で質問する米沢。

「だってそうじゃないですか。まともに取材もできないし、原稿も間違いだらけ。どうしてそんなに偉そうにできるのか不思議なんです!」と言う米沢に言葉を失う網浜。

「僕、気が弱いから、網浜さんみたいに能力がないのに自信満々でいられるコツ、教えてほしいんです。お願いします!」と頭を下げる米沢。

「米ちゃん、喧嘩売ってんの?」と怒りの形相の網浜に「ちがいます。純粋に知りたいんです!!」と米沢。

米沢が持ってきた資料を奪い取りチェックを始める網浜。

「あ~やだやだ。失礼なやつ。そんなだからここにいるんだろーけど。つくづく救えないね~」とはらわたが煮えくり返りそうな網浜。

時間は経ち、早くコンペ用の企画に取り掛かりたい網浜ですが、米沢に頼まれた仕事が中々終わらずイライラ。

嫌いな本田に負けたくない網浜は必死です。

スポンサードサーチ

『ワタシってサバサバしてるから』26話の感想・考察

編集部にいたから楽勝だと思っていた網浜でしたが、元は編集部の事務をしていたんですね。

今までの振舞から想像が出来ませんでした。

案の定、企画が思いつかない網浜。

そんな網浜に米沢が本音でぶつかってきます。

あまりの正論に言葉を失いますが、米沢さんは純粋に知りたいだけです。

しかし、自分は能力が高く周りとは違うと自負している網浜には屈辱的で、さらにイライラが募っていきます。

米沢から回された仕事が原因でますます社内コンペの企画作りの時間が削られてしまい焦る網浜。

こうしている間にも大嫌いな本田は先に進んでしまう。

本田にだけは負けたくない網浜ですがこのままではピンチです。

果たして網浜は良い企画を練り上げることが出来るのでしょうか?

コミック.jp公式サイトはこちら※登録後30日以内の解約で月額は発生しません。

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『ワタシってサバサバしてるから』26話のネタバレ・感想考察の紹介になります。

全く良いアイデアも浮かばず焦る網浜に、純粋な米沢の言葉で余計にイライラすることに。

さらにコンペ用の企画を考える時間がどんどん削られ、網浜は追い込まれる展開に。

大嫌いな本田に負けたくない網浜の企画作りは間に合うのでしょうか?

おすすめ漫画|コミックなにとぞ

同じ掲載先「コミックなにとぞ」で、かなりぶっ飛んだOL漫画のおすすめ3選はこちら!

こんな記事もおすすめ