こじらせ男女

ワタシってサバサバしてるから25話のネタバレ感想!アイデアが全く浮かばない網浜

この記事では、とらふぐ/江口心先生のコミックなにとぞ連載漫画『ワタシってサバサバしてるから』25話のネタバレ・感想を紹介します。

コミック.jp公式サイトはこちら※登録後30日以内の解約で月額は発生しません。

スポンサードサーチ

『ワタシってサバサバしてるから』25話のネタバレ紹介

アイデアが全く浮かばない網浜

社内公募コンペで自分の実力を思い知らせてやると鼻息を荒くする自サバ女網浜。

企画内容を確認し、元々編集部出身の自分には楽勝、自分が舞い戻るのにピッタリな舞台だと意気揚々とパソコンに向かいます。

「新しい、誰も見たことない、新しいWEBの雑誌、私にしか作れないようなWEBの…」と張り切りますが、アイデアが全く浮かばない網浜。

こんな空気の悪い場所に居る所為かもと社史編纂室から休憩室に移動することに。

廊下を歩いていると、何やら楽しそうな声が聞こえてきます。

網浜が声のする方を覗いてみると、楽しそうに談笑する本田と山城の姿が。

どうやら本田もコンペに応募するらしく、山城も楽しみにしているという感じで話をしていました。

それを聞いた網浜は、「現状に飽き足らず何でも欲しがる浅ましい性格してるわねぇ~」とあからさまに面白くない様子。

本田も応募すると知り、ますます負けられないと力が入る網浜。

更に山城が本田と仲良さそうなのを見て、イケメンだと思ったけど大した男じゃないと溜め息をつく網浜。

そんなことより2人の会話から会社が力を入れているコンペだと知り、ますます自分の実力をアピール出来るとやる気が出てきた網浜は、席を立ち2人に挨拶をします

「おつかれ~」と声を掛ける網浜。

「本田さんもコンペ応募すんの?」と訊ねる網浜に「はい!」と返事をする本田。

そのやり取りを見ていた山城は「もしかして網浜さんも応募されるんですか?」と聞くと「ええそのつもり」と自信満々で答える網浜。

「私はね、普段から積極的に会社に企画提案できるから、コンペなんて形式は必要ないんだけどさ」続けて「ほら、私って編集部でのキャリアがあるでしょ?一応手本じゃないけどそういう姿勢も必要かなって思ってね♪」と謎のアピールをする網浜に苦笑いの山城。

そんな網浜を見て「以前は網浜さんの企画書を拝見する機会があまりなかったので勉強させていただきたいです。楽しみにしています!」と笑顔で言う本田。

本田の笑顔に「何、その余裕ぶっこいた笑顔。私への宣戦布告かぁ?」とイライラする網浜。

「クソッ、みてな。必ずギャフンと言わせてやるよ」と心の中で本田に怒りを募らせ、山城の飲み物を飲み干し、ドスドスと去っていく網浜でした。

スポンサードサーチ

『ワタシってサバサバしてるから』25話の感想・考察

大逆転を狙い社内コンペに応募することに決めた自サバ女網浜。

ただいざ企画制作に取り掛かってみたものの、何もアイデアが浮かばず最初から手詰まりです。

なんとなく予想通りですが…。

そんな網浜は社史編纂室にいるのがダメだと休憩室に向かうことに。

ところがそこには嫌いな本田とイケメンの山城の姿があり、楽しそうに会話しているのを見てイライラする網浜。

2人の会話に聞き耳を立てていた網浜は、今回のコンペが会社の力を入れていると分かり、俄然やる気を燃やす網浜。

2人の会話に割って入り、いつものようにマウントを取っていきます。

しかし、そんな網浜のマウントにも本田はむしろ「勉強させていただきます」というスタンスの為、余計にイライラする網浜。

こんなイライラしている状態で良い企画が作れるのでしょうか?

次回の展開に期待です。

 

コミック.jp公式サイトはこちら※登録後30日以内の解約で月額は発生しません。

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『ワタシってサバサバしてるから』25話のネタバレ・感想考察の紹介になります。

社内コンペに本田も参加すると知り、俄然やる気を出す網浜。

いつものようにマウントを取っても本田には効かず、逆にイライラする始末。

果たして、網浜は周りを見返す大逆転が出来るのでしょうか?

おすすめ漫画|コミックなにとぞ

同じ掲載先「コミックなにとぞ」で、かなりぶっ飛んだOL漫画のおすすめ3選はこちら!

こんな記事もおすすめ