エロ(R指定なし)

ペッタん娘じゃダメですか?5巻ネタバレ感想!ここのを胸の良さを知った青葉

この記事では、吉沢雅先生の漫画『ペッタん娘じゃダメですか?』5巻のネタバレ・感想を紹介します。

▼読み放題コースが7日間無料▼

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『ペッタん娘じゃダメですか?』5巻のネタバレ紹介

ここのを胸の良さを知った青葉

ベッドの上で目覚めた青葉。

状況が把握できずにいましたが、隣にここのが寝ているのを見て更に混乱。

なぜ2人でベッドに寝ているのか頭を整理します。

取り敢えず周りを見渡し、ラブホテルの中だと把握。

更にその前の行動を振り返ります。

お客さんにカラオケに誘われいろいろあった後、そうだ、酔い潰れたここのを桐山が運んでいたのを見つけ、蹴られて気を失ったんだと経緯を思い出します。

一体どういうつもりなんだあの男は声を荒げますが、せっかく気持ち良く寝ているここのを起こさないように気をつける青葉。

一先ずここのの安全は確保出来ているので安心していると、ここののスカートがはだけているのに気付き布団を掛け隠します。

ここのの無防備な姿を初めて見る青葉は心配で仕方がなく、知らない男に愚痴を聞いてもらいたいくらい悩んでいたのを知り、自分に相談してくれればと思う青葉。

そんなことを考えていると突然「青葉くん」とここのが寝言を言った為、ドキドキする青葉。

「いじわる、いじわるはもう言わないで、ください」と続いたため、そんなとショックを受ける青葉。

可愛くてからかっていただけだけど、たしかにちょっとデリカシーがなさ過ぎたかもと反省する青葉。

触ったこともないのに胸の話は良くないと思い反省する青葉は無意識のうちにここのの胸に手が伸びます。

直前にそれに気付き慌てる青葉は、気を取り直して桐山からここのを守らねばと決心。

そんな青葉の腕に抱きつきグイグイと引っ張るここの。

ここのを起こさずこの状況を打開するために、思い切ってここのを持ち上げ態勢を変えることにしましたが、態勢を崩してしまう青葉。

そんな2人の状況を知らず、部屋の外ではイライラする桐山。

どうやら話を聞いてほしい友人と青葉とここのが間違いを起こさないように見張らないといけない桐山とで喧嘩をしているようです。

その頃部屋の中では、態勢を崩しここのの胸に顔をうずめる青葉。

そして、ここのの胸の感触に感動する青葉。

「すきぃ、もっと、いっぱいして」と寝言を言うここのに、「真面目な君が、一体どんな夢を見ているんだい?」と困惑する青葉。

はだけた胸を直す青葉の頭をここのが掴み自分の胸へ。

口を開ければ胸を舐めてしまうし息も出来ないと焦る青葉でしたが、何とか脱出しようともがきます。

そこへ戻ってきた桐山。

「あああああ!!てめえぇっ!!やりやがったなこの野郎!!」と大声で詰め寄る桐山に、「声がでかいよ。てゆーかオレは何もしてない!君と一緒にしないでくれ!」と反論する青葉。

しかし、青葉のズボンの膨らみを桐山は指摘。

青葉も無意識の内に反応していた様でショックを受ける青葉。

更に少し前から起きていたここのは、良い雰囲気を桐山に邪魔され残念そうでしたが、青葉が自分にも反応したのを聞き、女の子としてもらえたこと、彼女になれる可能性が0じゃないことが分かり嬉しくなります。

それが分かり気の抜けたここのは再び眠りにつくのでした。

それからしばらくして目覚めたここの。

その両手は右手を桐山、左手を青葉が掴んでいました。

状況が分からないここのに、2人ともがここのに手を出さないようにしておいたと言います。

それを伝え寝落ちする2人。

「二人ともバカだなぁ。でも、ありがとう。」と笑うここの。

だがしかし、昨日お風呂に入っていなかったことを思い出したここのは2人の手を振りほどき、お風呂に向かうのでした。

気持ち良さそうに眠るスマホには先程の相手から電話が。

相手はかなりご立腹のようです。

ラッキーすぎるエロシチュ漫画おすすめ7選|無料で読む方法この記事では、ラッキーなエロシチュ漫画おすすめ7選を紹介します。おすすめ漫画を無料で読む方法もあるので、気になる作品をチェックしてみてください。...

スポンサードサーチ

『ペッタん娘じゃダメですか?』5巻の感想・考察

まさかのここのと同じベッドで目が覚めた青葉。

悩みを桐山に相談していることを知り少しショックを受けます。

まあ、青葉についての相談なので仕方ないですが…。

そんな青葉はここのの寝相の悪さから、たまたま小さな胸の良さを知ってしまいます。

さらに偶然その瞬間に入ってきた桐山と口論しながらも自分がここのの胸に反応しズボンが膨らんでいるのを指摘されショックを受けます。

さらにさらに、ここのも実は少し前から起きていて、青葉が反応しているのを知り、彼女になれる可能性が0じゃないことが分かり嬉しそうです。

その後ここのが目覚めた時、2人はここのの手を片手ずつ握り間違いが起きないように見張っていました。

何だかんだで2人ともここのの事が大事なんですね。

少しほっこりしました。

ですが、桐山は今回の出来事で友人の怒りを買ってしまいました。

大丈夫でしょうか?

マドカ
マドカ
コミックシーモアなら、どこよりも先に『ペッタん娘じゃダメですか?』の最新刊が読めますよ!
▼読み放題コースが7日間無料▼

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『ペッタん娘じゃダメですか?』5巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

滅茶苦茶面倒臭い展開から2人を連れてラブホテルに入った桐山。

桐山が目を離したすきに青葉は事故からここのの胸にダイブしてしまいます。

今まで知らなかったここのの胸の良さを知った青葉。

果たしてどうなるのでしょうか?

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ