医療

プラタナスの実−小児科医療チャンネル−3巻の発売日とネタバレ感想

「テセウスの船」で一躍話題になった東元俊哉先生の新作『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』。

ニャン玉
ニャン玉
ぬいぐるみと公園ピクニックYouTuberとして、院内でも噂される変わった人だけど、小児科医(バイト)としてはピカイチの心とセンスの持ち主だニャ。
この記事では『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』3巻の
  1. 発売日予想
  2. 全話ネタバレと見どころ
  3. 先行配信をお得に読む方法
  4. 感想と考察
  5. 関連おすすめ作品

を順番に紹介していきます。
(上の文字を押すとスルスルっと移動します

マドカ
マドカ
コミック.jpなら、登録時の付与ポイントを使って『プラタナスの実』の最新刊が無料で読めますよ!

コミック.jp公式サイトはこちら※登録後30日以内の解約で月額は発生しません。

スポンサードサーチ

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』3巻の発売日と収録話数

こちらはまだ公表前でしたので、過去の発売ペースから予想してみました。

◇『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』の発売ペース

  • 1巻:2021年1月29日
  • 2巻:2021年3月30日

なお、ビッグコミックスピリッツの単行本は約3〜5ヶ月ペースで発売されているため、3巻の発売日は2021年7月30日と予想できます。

ちなみに、3巻の収録話数予想と週刊ビッグコミックスピリッツ掲載日のまとめです。

話数一覧 タイトル
15話 2021年3月8日(14号)
16話 2021年3月15日(15号)
17話 2021年3月29日(17号)
18話 2021年4月5日(18号)
19話 2021年4月12日(19号)
20話 2021年4月26日(21・22合併号)
21話 2021年5月17日(24号)
22話 2021年5月24日(25号)
23話 2021年5月31日(26号)

ちらは予想なので、3巻が発売され次第、正式な収録話数へ更新予定です。

それでは続いて、気になるネタバレを見ていきましょう!

スポンサードサーチ

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』3巻の全話ネタバレ紹介

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』3巻の収録話数は全部で9話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』15話のネタバレ

不安

急性骨髄性白血病で入院している朋美はピアノを弾いていたら、突然石になって崩壊する夢を見てしまい、目を覚ましてしまいます。

スマホでファンからの好き勝手なコメントを読んで多少苛立ちつつ、急性骨髄性白血病になった者の生存率を確認して、5~10%だと知ってスマホを消したのです。

翌朝、母親が来て、病気の事は関係者に対して口止めしているとの報告を受ける朋美。

朋美は父親は何か言っていたかと言うと、好き勝手やっている朋美のお見舞いにはいかないし、ピアノを教えるんじゃなかったと言っていた父親の事を思い出した母親は心配していたと言って誤魔化したのです。

心配していると言う言葉が嘘に感じた朋美はどうせ来ないと言います。

そして真心は身内を亡くした者が泣いている姿を見て、母親を失った時の自分を思い出したのです。

そこへ吾郎がやって来て、まだ自分の事を恨んでいるのかと聞くと、真心は頷くが心の中で何時まで恨めばいいんだと思っていました。

そして真心はピアノを弾こうとしている朋美を見つけて、弾いてもいいと言ったのです。

朋美は夢での事を真心に話しつつ、白血病になった人をどれくらい診てきたのかと聞くと、朋美を含めて38人診て来たと言う真心。

その37人はどうしているのかと聞く朋美に真心は少しだけ話そうと言ったのです。

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』16話のネタバレ

手紙

真心は朋美に何時からピアノを弾くようになったのかと聞くと、朋美は父親がピアノ教室の講師をしていたから彼に教わったと言います。

最初はピアニストになろうとは思っていなかったが、皆が知っているような曲をパンク風に弾いたら動画でブレイクしただけという朋美。

真心は父親も喜んでいるんじゃないかと言うと、朋美は父親は古い人間だから今の自分がやっている事が気に食わず、それで喧嘩して1年は顔を合わせてないし、ライブに来てないと言ったのです。

一度会場へと来ていた事があって、ばったり会ったけどその際に睨んで去っていったと言う朋美。

最後に父親なんていなくなれと言ったと朋美は言うと、真心はどうなのと聞くと真心は未だに継続中と言いつつ、心の中で自分達は一緒だと思っていました。

まだ仲直りしてないけど、今の吾郎は昔とは違っているから、人は変わる事が出来ると言いました。

だから今度は自分が変わる番だと言う真心に、朋美も今思えば言い過ぎたから謝りたいけど、タイミングを逃したと言ったのです。

そんな彼女に真心は父親もきっと朋美を許したいと思っている筈だから向き合おうと言うが、朋美はお見舞いにも来てないから無理だと言います。

それならと手紙を出そうと提案を出し、白血病の皆は今も元気でいると答え、だから朋美も大丈夫だから一緒に乗り越えようと言う真心。

そして真心は父親に会って朋美からの手紙を見せます。

それは朋美が復帰してからのコンサートの手書きチケットであり、両親に見に来てほしかったのです。

真心はこの手紙を自分が渡すのには重たいから、直接朋美から受け取って欲しいと言って去り、残された父親は困惑します。

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』17話のネタバレ

和解

遂に手術日を迎え、朋美は中心静脈カテーテル挿入手術の説明を受けます。

そして手術が始まり、朋美は眠りについたのです。

その際に朋美が見ていたのは父親の夢でした。

Youtubeの事で売れていく朋美に対し、父親は学業に影響が出ている事を指摘するも彼女は聞く耳持ちませんでした。

一応有名になったからと言って勘違いするなと言う父親だったが、朋美はこれ以上聞きたくないと思ったのか、いなくなればいいと言いました。

そして目を覚ますと手術は終わっていて、父親がいたので驚く朋美。

母親は一旦去っていき、父親と2人っきりになる朋美。

朋美は自分がこんな病になったのは父親の言葉を素直に聞かなかったからであり、合わせる顔が無いと言います。

対する父親は朋美のライブを見に行き、曲を聴いて感動したが朋美に何も言えなかったと言い、手で目を隠しながら自分の事をどう思ってもいいから元気になって欲しいと言ったのです。

朋美は手紙を渡すと謝りつつ、ちゃんと治ったらもう一度教わりたいと言い、父親も何があっても治せと言いました。

そして英樹が北広島に来ていたのです。

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』18話のネタバレ

到着

真心は手術を終えた朋美と会話していて、彼女から父親とは一応上手く行っていると伝え、朋美は真心も頑張るように言いました。

そして吾郎がいる部屋へとやってきて、一度東京に行き、4月になったら小児科医として戻って来るからその時は宜しくと言う真心。

そうしたら英樹がやってきて、自分も働かせてほしいと言いつつ、真心にも今の服装はとても合っていると言いました。

真心はどうして来ているのかと聞くと、元々日本に戻って病院を開業するつもりだったが、吾郎からこの病院の事を知り、ここで色々な技術を磨いてからでも遅くないと思ったと言いつつ、仲良くやろうと言う英樹。

対する真心はまだ許したわけじゃないと言ったので、英樹は昔のままかと言いつつ、今度3人で料理屋に行こうと言いつつ、院内を案内してもらう事になりました。

その間に真心は英樹の本心は何処にあるんだと思っていたのです。

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』19話のネタバレ

見抜く

莉乃と言う少女が祖母と共に病院に来ていましたが、彼女は怪我してないと言う理由で拒否していました。

彼らを病院に行く前に莉乃が足を引きずっているのを見ていた英樹は吾郎に小児脳神経外科があるかと聞くと、吾郎は無いと答えたのです。

真心も気になって声をかけ、莉乃を説得する事に成功します。

そして検査してみると、特に足に異常はなかったものの、英樹の言葉が気になる真心。

そんな中、英樹が現れて検査結果を確認すると、頭部のMRI・MRA検査をするように指示します。

そして脳虚血発作の可能性があると言う英樹。

真心は梨乃達をレントゲン室へと案内するのでした。

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』20話のネタバレ

冷たい

莉乃を改めて検査をしてみたら、ウィリス動脈輪閉塞症である事が発覚します。

この症状は脳卒中のモヤモヤ病の可能性があり、鍵盤ハーモニカを使っていたら起こる可能性がある事が分かった際、祖母は自分が買ったハーモニカのせいで病気になった事に責任を感じていたのです。

取りあえず別の病院に移動して検査をする必要があると医者は言うも、祖母はそんな時間があるのかと聞きます。

そうしたら英樹がこの病院は脳関連の病院じゃないから、これ以上の検査は出来ないし、すぐに準備をするように言ったのです。

そして医者から情報を聞いた真心はエレベーターに行くと、偶々英樹が乗っていたので一緒乗ると、見かけた時点で何で脳関連の病院に連れて行かなかったのかと言います。

そうしたら、元々彼らは病院に行こうとしていたし、その時では何の病気か判断は出来なかったと言いつつ、患者が無事に一命をとりとめるのが優先だと言う英樹。

対して、あちこちの病院を行く事になる2人の事を考えたのかと言う真心。

そうしたら英樹は皮肉気味に、昔と変わってないと言ってエレベーターから降りるのでした。

そして真心は病気の事を頭を抱える祖母を見かけたのです。

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』21話のネタバレ

励ます

祖母は莉乃のためにハーモニカを捨ててしまい、ハーモニカが無い事に騒ぐ莉乃に今度新しいのを買うと言いつつ、これから別の病院に行くと言って誤魔化します。

しかし、莉乃は祖母を嘘つき呼ばわり始めたのです。

祖母は真実を語って落ち着かせようとするも、納得が行かないのか泣き始める莉乃。

そこへ真心がやって来て、ハーモニカを莉乃に渡しつつ、祖母に今の莉乃の状態はまだ内科で治せるくらいの状態だと言って、大丈夫と言って励ます。

莉乃に対してはこれから救急車に乗っていくから楽しいし、ハーモニカは先生が良いと言うまで吹けないけど祖母が吹いてくれれば大丈夫と笑みを浮かべて言う真心。

その後、真心は先程の会話を聞いていた英樹から自分達医者は最悪の事態も考えないといけないのだから、大丈夫と言う言葉を軽率に言うなと咎め、真心は大丈夫と言う言葉だけで患者が安心するなら問題ないと言い返します。

この様子を見ていた吾郎はこの2人が協力してくれればどんなに良いかと複雑な表情をしながら思っていたのです。

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』22話のネタバレ

安堵

莉乃の母親は配達の仕事をしていたが、祖母から連絡を受けて病院へと行きます。

母親は莉乃の状態が変だと祖母から言われていたが、彼女は気にしなかったのでその時の事を後悔していました。

病院にやって来て、話を聞き、救急車に乗る事になった母親。

そこへ祖母がやって来て、莉乃の演奏を見てあげて欲しいと言ったのです。

そして母親は祖母が息を出し、梨乃がハーモニカを弾く光景を目にしました。

その後、真心は本格的に働くため、一度東京に戻ったのです。

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』23話のネタバレ

引っ越し

真心は前の病院に戻り、仕事をしていましたが少しずつ別れの時が迫って来ていました。

そしてナベとも話をし、ナベは初めて出会った時の話をし始めました。

余りにも長かったので止める真心。

そしてナベと別れて、飛行機で再び札幌へと戻っていきました。

それからアパートを借りて、家具を運び出して引っ越しを終える事に成功したのです。

そして病院へと向かうと、英樹に会います。

英樹に対して過去の事は言う気は無いし、医者として接すると真心は言いました。

仕事が終わり、アパートに戻ってきたのだが、ナベも引っ越していたのです。

スポンサードサーチ

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』を無料で読む方法

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』は、コミック.jpなら登録後すぐに1巻分を無料で読むことができます!

※漫画村/星野ロミ(閉鎖)、漫画BANK、Raw、rar、zipのような違法アップロードサイトではありません。

コミック.jpは、登録後30日無料トライアルで以下サービスが無料で利用できます。

  • 登録後すぐ1350P付与
  • 30日間無料トライアル
  • 最大10%ポイント還元
  • オフラインで読める
  • music.jpでもポイント利用◎

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』は1冊660円なので1350Pを使って無料で読むことができます。

もし気に入らない場合でも、登録後30日以内に解約すれば月額料金は発生しませんので、ぜひ試してみてください!

コミック.jp公式サイトはこちら※登録後30日以内の解約で月額は発生しません。

『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』3巻の感想・考察

重傷を負う…?

目の前に車が迫っていて、豊太が今にも轢かれそうな状態になっていますね。

勿論、佳苗が助けに行くのではないかと思いますが間に合わずに轢かれ、重傷を負うのでしょうね。

そして真心達がいる病院へと向かう事になると思います。

結局自分勝手…?

豊太の事で口論していた両者ですが、お互いに豊太の事を考えておらず、自分勝手だなと思いました。

2人がああだこうだ言っても結局決めるのは豊太ですので、彼の意思を尊重せずに決めるのならば自分勝手と言わざるを得ませんね。

それに豊太の痙攣も、2人の言い合いを影ながら聞いてストレスに感じていたかもしれませんね。

夜ご飯とは…?

真心は豊太のために夜ご飯を作ろうとしていましたが、それはきっとトロトロになっている卵焼きではないかなと思います。

今の豊太は魚や卵にあるビタミンDが不足している状態ですので、それらを摂取しようとするはずです。

しかし、魚はいきなりハードルが高いので柔らかい卵焼きを作るのではないでしょうか。

羨ましい…?

佳苗に対して喧嘩できるだけ羨ましいと吾郎は言っていましたが、もう妻があの世に逝っているから喧嘩すらできないから余計にそう思ったのでしょうね。

真心の回想の吾郎の雰囲気から喧嘩している余裕はないくらい忙しい感じでしたからね。

似た者同士…?

今回の話から、真心と朋美は父親とは不仲であるところが似ているなと思いましたね。

真心は昔よりは雰囲気が変わっているとはいえ、今も父親の吾郎の事を許しているわけではありませんし、朋美も今回の話から父親とは折り合いが悪い感じになっていますね。

それ故に似た者同士だと思ってしまいました。

本当は素直じゃない…?

父親が以前朋美のライブに顔を出していた事から、本当は朋美の事を認めているのではないかなと思います。

しかし、朋美も言っていましたが父親は古いタイプの人間なので、こんなやり方で有名になった朋美のやり方を素直には認められないのではないかなと思いますね。

新たな波乱…?

朋美の一件は大丈夫そうですが、新たに英樹がやって来た事から一波乱ありそうですね。

真心が昔ほどじゃないにしろ、まだ父親の吾郎に対して思うところがある様子から英樹もまた思うところがあるのではないかなと思います。

違和感…?

真心は今回合流してきた英樹に対して違和感がある様子でしたね。

英樹も吾郎に対しては思うところがある筈なのに、それを出さずに働かせてほしいと普通に言ってきた事に疑問を抱いているのかもしれません。

料理屋に行こうと言っていましたから、そこで彼の本心が分かるかもしれませんね。

英樹の慧眼…?

一目見て、検査結果だけを見るだけで、症状が大体何なのか把握する英樹は凄いなと思いますね。

そうなってくると、かなりの慧眼と言って間違いないでしょうね。

次回もそんな英樹の慧眼が発揮されるのではないかなと思いますね。

正反対…?

今回の話から真心と英樹は正反対ですね。

英樹は現実主義者で万が一の事もないようにするので、時にその物言いで患者を不安にさせます。

真心は英樹よりは医者のスキルはありませんが、少なくとも患者を安心させて治療に当たらせるようにしているのですが、その姿勢を英樹はよろしくないように感じています。

その事から考えると吾郎が思っている事も分かるなと思いましたね。

新章突入…?

真心は東京に戻ると言う事は、本格的に病院で働く事になると言う事です。

そうなると言う事になったら、新章突入になると言う事になるのではないかと思います。

次回から真心はどんな患者と向き合っていく事になるのか、楽しみです。

新たな仕事…?

正式に医者になったので、次回からは医者になってから初めての患者が登場するのではないかと思います。

きっとかなり難解な相手になって来るのではないかなと思います。

そんな患者に真心がどう接する事になるのかが気になるところです。

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『プラタナスの実−小児科医療チャンネル−』3巻の発売日と収録話数予想、ネタバレ・感想考察の紹介になります。

では、最後までお読みいただきありがとうございました(^^

おすすめ関連作品を紹介

『血の轍』
  • 闇深:
  • エロ:
  • 毒親:
  • 著者:押見修造
  • 巻数:11巻(連載中)

ここから特徴を書いて〜な作品。と締める。

詳細ページ公式ページ

『の、ような』
  • 闇深:
  • エロ:
  • 和み:
  • 著者:麻生海
  • 巻数:4巻(連載中)

長い付き合いでも結婚する気はない2人と、面識のないカップルに突然引き取られた兄弟。
少し奇妙でありつつも温かいホームドラマの人気作!

詳細ページ公式ページ

『夫はグレーゾーン』
  • 闇深:
  • エロ:
  • モヤる:
  • 著者:秋野さと
  • 巻数:単行本3巻/分冊版16巻(連載中)

のんびり屋で優しい彼と結婚して気づいたのが、不安さえ覚えるマイペースっぷり。仕事でも大事なアポをすっぽかしたりと、新婚生活に暗い影。まさかの診断結果で発達障害ありと聞かされ…。読者に問題を投げかける設定ですが、ストーリーの深さに定評!

詳細ページ公式ページ

『砂の微笑』
  • 闇深:
  • エロ:
  • 意味怖:
  • 著者:長崎さゆり
  • 巻数:1巻(完結)

大学助教授だけど残念容姿で一生独身と思われた息子が若い美女と結婚し、小学校教員である母は鼻高々。でも、嫁の様子を不審に思った母は興信所に調査依頼した結果、まさかの元教え子で…。結末は読者の想像に任せるタイプで、独自の世界観を持った傑作!

詳細ページ公式ページ

『嫁入りのススメ』
  • 闇深:
  • エロ:
  • ピュア:
  • 著者:福嶋ユッカ
  • 巻数:2巻(連載中)

大正時代の喫茶店の看板娘で働き者の蘭子が、男爵家系の御曹司から思わぬプロポーズ。家柄の違いに親戚からは辛辣な扱い。ベタ惚れの御曹司の懸命なフォローに胸アツで、女性の強い生き方にも共感多数!

詳細ページ公式ページ

こんな記事もおすすめ