モラハラ・DV

君がそれを愛と呼んでも6巻のネタバレ感想!ぎくしゃくする2人は…

この記事では、先生の漫画『君がそれを愛と呼んでも』6巻のネタバレ・感想を紹介します。

▼読み放題コースが7日間無料▼

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『君がそれを愛と呼んでも』6巻のネタバレ紹介

ぎくしゃくする2人は…

あの後途中でやめてしまい、朝まで明日花を抱きしめて寝た朋和。

明日花がシャワーを浴びにいく間、陽平の荷物を探ります。

すると何枚もの女の子の名刺や7万の飲み代の領収書が見つかり、免許証からフルネームと年齢が22歳であることが判明。

携帯には女の子の営業メールが大量と、「狩り」に誘う謎のメッセージが。

もっと探ろうとしたところに明日花が戻ってきたので、探るのをやめて一緒に食事をし、出勤する明日花にいってらっしゃいのキスをするのでした。

朋和は自分の身体を確認するため病院へ行き、一方で明日花はりさに出会います。

りさは明日花へ、朋和に明日花を助けてもらうよう話したのは自分なのだと謝りました。

明日花は陽平のことが大好きで、今は本当に幸せなのだとりさに言い聞かせます。

朋和をわざと突き落としたのも誤解だと笑顔で言うのです。

りさは朋和の意識が戻らないのだと聞き、青ざめて心配します。

一方で明日花は、自分が助けを求めた時は無視したくせに、りさに言われたら家まで来るんだと、誤解をこじらせて陰で涙ぐみ…。

病室でチューブに繋がれた自分の身体を目の当たりにした朋和。

するとそこに入ってこようとする誰かの声が聞こえ…。

スポンサードサーチ

『君がそれを愛と呼んでも』6巻の感想・考察

りさに朋和はどう接する?

朋和が今の状態で明日花に接したところで、「朋和」ではなく「陽平」の好感度が上がる一方。

さらに入れ替わりを元に戻す手段もわからないまま、朋和は陽平としてどう行動することになるのでしょうか?

病室にやってきたのはおそらくりさでしょうが、ここで朋和がどう接するかで大きく事態は変わっていく予感です!

▼読み放題コースが7日間無料▼

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『君がそれを愛と呼んでも』6巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ