エロ(R指定なし)

モトカノ13巻のネタバレ感想!愛し合うかつての和秋と茜は…

この記事では、先生の漫画『モトカノ』13巻のネタバレ・感想を紹介します。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『モトカノ』13巻のネタバレ紹介

愛し合うかつての和秋と茜は…

茜は和秋に初めてを捧げました。

和秋のリードで、初体験にも関わらず何度も達する茜。

この時茜は和秋から本当の愛を得たのだと信じており、2年の月日が流れ…。

ある日、和秋の不在中に知らない女性が訪ねてきました。

女性は和秋が青海社の跡取りであること、3年前にその女性と婚約したものの、引退を宣言して行方不明になったことが伝えられます!

茜は和秋から本当のことを言ってもらえず、他人の口から聞かされたのがショックでした。

そして和秋の家から出て行き、一人で帰国。

そんな顛末を聞かされた雅人は、茜に以前とは違う親近感を覚えるように。

そして以前ホテルに置いてきた写真入り財布を渡されて、里佳との関係を尋ねられ…。

ある日茜は響子に退職願を出しました。

その理由として茜は”人の気持ちを弄ぶほどの余裕が私にはないと気付いた”と言います。

一方で相変わらず変態プレイ三昧の洋太ですが、彼を電話で雅人が呼び出しました。

なんと浮気相手の女性を拘束して玩具を動かしたまま、放置プレイで雅人の元へ。

雅人は泥酔した状態で洋太に話をし始めます。

茜は雅人へ退職する時に、雅人に近づいた理由を打ち明けていました。

しかし茜の気持ちはすべて嘘ではなかったとも。

“あなたのような優しい人に渡しと同じ思いをしてほしくなかった…”と言い謝る茜でした。

そして雅人は洋太の知っていることを問い質します。

対する洋太は…潰れた雅人を連れて、里佳のいる家へ。

洋太は里佳に”…それが知ったみたいなんだ…母さんが企てた事を…”と告げます!

スポンサードサーチ

『モトカノ』13巻の感想・考察

響子のやりたかったこととは?

ここにきて茜の思わぬ行動で、展開が大きく動きました!

いよいよ雅人は響子の計画について知らされることとなるのでしょうか?

放置されっぱなしの洋太の浮気相手も気になるところですが、そろそろ真相を知って謎だらけの状況からスッキリしたいものです。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『モトカノ』13巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ