エロ(R指定なし)

処女仲介人~奪ってほしい女達7巻のネタバレ感想!バージンコーディネーター対決

この記事では、橋浦健太先生の漫画『処女仲介人~奪ってほしい女達』7巻のネタバレ・感想を紹介します。

「まんが王国」公式サイト※3000作品以上が読み放題+最大50%ポイント還元

スポンサードサーチ

『処女仲介人~奪ってほしい女達』7巻のネタバレ紹介

バージンコーディネーター対決

ホテルでHをする男女。

行為が終わった男は「どうや、セックス気持ちええやろ」と女に問いかけます。

女が連絡先を教えてほしいと言うとあっさり了承。

しかし、「しょうもな。今まで純潔を守っていたくせに卒業しただけですぐ男になびく。女ってホンマめんどくせえ」と男は小声で呟きました。

男は街中を両手を2人の女性に組まれながら歩いていました。

すると1本の電話が。

2人の女性は「また他の女?」と尋ねると、男は「仕事仕事。この埋め合わせはまだ今度するわ」と謝りながら仕事へ向かうのでした。

ところ変わって街中を歩きながら大和は螢から次の依頼人のことを教えてもらっていました。

今回はギャルということで大和は意外だなと言うと、人は見かけで判断してはいけませんと螢に注意されました。

彼女は仲間内で処女が自分だけなのを気にしているが、痛いのも怖いからバージンコーディネーターのテクニックを頼りにしているとのこと。

そんな2人を見つめる謎の人物。

どうやら螢の事を知っている様子です。

背後から螢に近寄り、驚かそうと「わっ」と抱きつこうとした瞬間、螢は読んでいたようでしゃがみ、避けられた拍子で男は大和に熱いキスをします。

気持ち悪がる2人。

そんなことはお構いなしに、螢は男に「お久しぶりです」と声をかける。

「相変わらずのようで」と言う螢に、男も「螢も相変わらずべっぴんやな」と螢の顎に触れます。

突然のことに大和は驚いていると、螢は男の腕を掴み捻り上げます。

男は悲鳴を上げます。

男は大和に「同業者と対面するのは初めてか?」と問いかけます。

「俺は大貫泰牙。関西を拠点にバージンコーディネーターをやっとる」と自己紹介。

大和はこんなチャラけた奴が自分と同じバージンコーディネーターだと知り驚愕します。

泰牙は東京に遠征に来てるとのこと。

ところが、何故か泰牙は依頼者との打ち合わせにもついてきます。

依頼者は学生の若宮紗栄子は所謂ギャルというタイプの女性です。

紗栄子を見た瞬間タイプだったらしくテンションが上がる泰牙。

自分が代わりに処女を奪うと言い出します。

勝手な行動は控えるようにと言う螢に、依頼者が良いと思う方の男で処女を卒業した方が良いと言う泰牙。

そして、紗栄子にどう思うか尋ねる泰牙。

紗栄子は全然OKと軽い返事。

螢は依頼者がそういうなら仕方ないというしかありません。

螢は紗栄子に「2人のバージンコーディネーターのどちらかを選んでいただきます。」と告げ、困惑する大和。

そんな大和に「勝つ自信がにないのか」とか「俺とお前じゃ男としてのレベルが違う」とか煽りだす泰牙に苛立ち、一気に対決モードに。

対決の場所は遊園地。

2人とデートして気に入った方を選ぶルールですが、紗栄子はもう泰牙に決めた様子。

その上、紗栄子に陰キャオジサンと遊園地デートしたくないと言われてしまった大和は更に苛立ちます。

勝ち目の無い勝負はしない主義と言い帰ろうとする大和に「対決に負けたバージンコーディネーターには制裁があります」と告げる螢。

そんなの聞いてないと焦る大和は「具体的な内容は?」と螢に聞きますが答えてくれません。

制裁内容を想像する大和に「私が鼻から勝負がついている対決を組むと思います?仲介人も暇ではないんですよ」と微笑む螢。

たしかに勝負がついているなら、そもそも対決を組む必要がないと考えた大和は、この後チャンスが訪れるのを待ち、あんなチャラけた泰牙に負けてたまるかと決意。

螢は依頼者のトラウマを打開できるのは大和しかいない。

華麗に乗り越える所を見せてほしいと願うのでした。

同じ頃、遊園地で友達と遊ぶ結衣の姿が。

結衣は友達から男友達を紹介されているところでした。

女友達はお似合いなのにと不満顔。

結衣に私がアプローチしていいわけと聞くと「親友だもん。もちろん応援する」と予想外の反応。

女友達は呆れてしまいます。

そんなやり取りをしていると、結衣の目に知った顔の人が飛び込みます。

女友達を置いて走り出す結衣。

背後からその人物を驚かす結衣。

その人物は変装した大和で、泰牙と紗栄子の様子をうかがっていたのでした。

完全に不審者にしか見えない大和に何をしているか尋ねる結衣。

バージンコーディネーターの仕事、相手が中々強力だと知った結衣は、「私も一肌脱ぎましょう。私に妙案があります」と自信たっぷり。

果たして結衣の妙案とは何なのでしょうか?

ラッキーすぎるエロシチュ漫画おすすめ7選|無料で読む方法この記事では、ラッキーなエロシチュ漫画おすすめ7選を紹介します。おすすめ漫画を無料で読む方法もあるので、気になる作品をチェックしてみてください。...

スポンサードサーチ

『処女仲介人~奪ってほしい女達』7巻の感想・考察

今回、初めてバージンコーディネーターの同業者が登場しました。

関西を拠点にして活動している泰牙。

全く大和とは違うタイプです。

しかも大和とは違い、淡々と依頼をこなしていくタイプのようです。

イケメンですが、大和のように女性に寄り添ったタイプの方が良いですね。

泰牙はあまり好きにはなれません。

次の依頼人はギャルの紗栄子。

依頼人がバージンコーディネーターを選ぶ対決になりました。

負ければ秘密の制裁も待っているようなので負けられない戦いです。

イケメン泰牙が完全に有利の展開ですが果たしてどうなるのでしょうか。

偶然遊園地にいた結衣が大和の話を聞き、何やら妙案があるようです。

妙案が大和を勝利へと導けるか楽しみです。

マドカ
マドカ
まんが王国なら、どこよりも先に『処女仲介人~奪ってほしい女達』の最新刊が読めますよ!

「まんが王国」公式サイト※登録無料で3000作品以上が読み放題!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『処女仲介人~奪ってほしい女達』7巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

初めて同業者と対峙し、更に対決まですることになった大和。

負ければ秘密の制裁があるとのこと。

かなり不利な展開ですが、偶然居合わせた結衣の妙案が大和を勝利へと導くことが出来るのか楽しみです。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ