エロ(R指定なし)

嘘とセフレ13巻のネタバレ感想!京太郎・由紀のラブラブ生活に…

この記事では、先生の漫画『嘘とセフレ』13巻のネタバレ・感想を紹介します。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『嘘とセフレ』13巻のネタバレ紹介

京太郎・由紀のラブラブ生活に…

一人だと寂しいからと、泊まらなくても夕飯を一緒に食べて欲しいと由紀を誘う京太郎。

一方で沙織は、小雪に今度下宿先へ遊びに来るよう誘い、まだ明るいうちに帰路に着き…。

京太郎はどうしても、一緒に過ごす由紀の下半身が気になって仕方ない様子。

勢いでしたせいで、沙織のベッドを汚してしまいました!

ずっといたら身体がボロボロになっちゃうと、由紀はついに帰ろうとします。

しかし玄関を出たら沙織が戻ってくるのを見つけてしまい…!

見つかるより早く戻ってきた由紀は、靴を持って京太郎の部屋へ。

京太郎は取り繕って沙織を出迎え、由紀の洗濯物を大急ぎで片付けようとし…。

しかし、コッソリ出て行こうとした由紀を沙織が発見!

万事休すという状況ですが…

”もしかして私の事見つけて遊びに来てくれたの?”と尋ねる沙織!

京太郎が、カップ麺生活に飽きて由紀を呼んだとごまかし、事なきを得ました。

3人で映画を見ますが、京太郎は由紀とのことで頭がいっぱい。

映画のシチュエーションに2人での行為を重ねて、妄想を広げてしまいました。

夜中に寝付けず、沙織と一緒に寝る由紀を覗きに行った京太郎。

ベストタイミングで起きてきた由紀を誘い、コッソリと挿入へ…。

翌日に由紀を送るため一緒に歩いていると、明日映画に誘われます!

しかし京太郎は花菜のコスプレを見に行く先約があり、そっちに由紀を誘いました。

“それ…行かなきゃダメ?”と聞きながらも応じた由紀は、当日の浮かれた京太郎のことが気になるようで…。

スポンサードサーチ

『嘘とセフレ』13巻の感想・考察

由紀にヤキモチが発生?

今度こそ沙織にバレたものと思いましたが、奇跡的な沙織の鈍さに救われましたね。

しかし由紀の様子を見るに、京太郎をセフレでなく恋人として意識しているかのようで…。

ここで花菜との関係のせいで、由紀を怒らせてしまいそうな不穏な展開です!

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『嘘とセフレ』13巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ