腹黒・略奪女

わたしの幸せな結婚15話のネタバレ感想!攫われた美世の命運は…

この記事では、顎木あくみ/高坂りと/月岡月穂先生のガンガンONLINE連載漫画『わたしの幸せな結婚』15話のネタバレ・感想を紹介します。

「まんが王国」公式サイト※3000作品以上が読み放題!

スポンサードサーチ

『わたしの幸せな結婚』15話のネタバレ紹介

攫われた美世の命運は…

拘束され薄暗い所に閉じ込められた美世は、そこが斎森家の蔵だと気がつきます。

継母や香耶がやってくることを一番に恐れる美世ですが…。

案の定2人が入ってきて、罵倒され暴力を振るわれます。

清霞との婚約破棄を命じられるものの、言いなりだった昔から変わった美世は拒否!

一方で清霞は真一に、美世へ父としての愛情があるのかを尋ねていました。

しかし真一は美世を疫病神扱いし”もっと早くに始末をしておくべきだった!”と言う始末。

清霞は憤り、ちょうどやってきた辰石父に美世の居場所を問い質します。

真一と辰石父は2人がかりで結界を張りますが…清霞は呆気なく突破!

襲いかかってきた辰石父を撃退し、真一には凄むだけで腰を抜かさせました。

そのすさまじさは、幸次が清霞を(冷酷無慈悲の魔神のようだ)と例えるほど。

しかし辰石父は屋敷の内部なのを厭わず火の術を放ち、屋敷を燃やしてしまいます!

清霞は結界で自分と幸次の身を守りつつ、辰石父に雷の術を放ち気絶させました。

父親は自分が焼け死んでも構わなかったのだと失望する幸次。

清霞に美世を救出させるため、心当たりのある裏庭の蔵へ案内します…!

スポンサードサーチ

『わたしの幸せな結婚』15話の感想・考察

斎森家は破滅する?

美世救出のために、数々の妨害を簡単に退けてしまう清霞。

しかし屋敷に火が点いてしまい、清霞に遠慮はいらないと認識させたことから、斎森家はいよいよ存続の危機となることでしょう。

おまけに後継者である香耶も、美世への虐待を清霞に知られてしまうのが時間の問題。

婚約者の幸次が父親を見放すつもりなら、家同士が決めた結婚など破棄するでしょう。

美世に酷い仕打ちを続けてきた斎森家に、引導が渡されるのでしょうか…?

スポンサードサーチ

『わたしの幸せな結婚』をお得に読む方法

『わたしの幸せな結婚』を漫画で読んでみたいという場合、まんが王国なら登録無料で最大50%ポイント還元されるので、読めば読むほどお得になります!

まんが王国
おすすめできる3つのサービス

  • 3000作品読み放題
  • 最大50%ポイント還元
  • 最大1ヶ月早い先行配信あり

まんが王国なら、3,000作品以上が読み放題のため、他の漫画も合わせてお得に楽しんでみてください!

「まんが王国」公式サイト

まとめ

以上、『わたしの幸せな結婚』15話のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような人間臭さ溢れる漫画を読みたいという場合、以下作品がおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ