モラハラ・DV

君がそれを愛と呼んでも2巻のネタバレ感想!明日花の抜け出せない地獄…

この記事では、先生の漫画『君がそれを愛と呼んでも』2巻のネタバレ・感想を紹介します。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『君がそれを愛と呼んでも』2巻のネタバレ紹介

明日花の抜け出せない地獄…

DVをする陽平は、明日花を虐待していた親のことまで引き合いに出して、明日花のことを悪く言います。

そして乱暴に抱いた後、他の女のところに行ってしまい…。

ボロボロの身体でも明日花は、すぐ帰ってくるかもしれない陽平に怒られないため、すぐに部屋の片付けを始めました。

朋和は昔撮りだめたアルバムを引っ張り出して、中1の明日花の写真を見つけます。

当時から可愛かった明日花ですが、父子家庭でDVを受けており、背中にはタバコを押しつけられた火傷痕だらけ。

それでも健気に自分へ笑顔を向ける明日花に対し、自分へ気があるのだろうと高をくくって、自分から動こうとしなかったことに後悔をします。

そんな気持ちを振り切り、仕事と趣味で充実した生活に戻る朋和。

正社員に合格し、報告がしたくて明日花をデリヘル経由で自宅へ呼ぶことに。

一緒にケーキを食べ終わると、明日花はデリヘル嬢の仕事を果たすと強引になり…。

しかし始まったのは、着衣でのマッサージです!

朋和が今の仕事を頑張れているのは、明日花がスマホを買ってもらえて喜んでいた時の笑顔が原点だと言うと、明日花はその言葉を複雑そうな表情で受け止めました。

朋和が明日花にデリヘルをしている理由を尋ねると、背中の火傷痕が目立たなくなっているのを見せられます。

彼氏からレーザー治療をしてくれるクリニックを紹介され、その治療代のために働いているとのこと。

時間が来て送迎車に乗る明日花ですが、陽平に呼び出されてお店の取り分まで取り上げられてしまいます!

その様子を見た仕事仲間・りさが心配して明日花に声をかけますが、りさがお金を貸そうとするのも断り、明日花は残業すると言うのでした。

スポンサードサーチ

『君がそれを愛と呼んでも』2巻の感想・考察

優しさにすがれない明日花…

朋和やりさのように、明日花の状況を心配してくれる人はいても、明日花は頼りません。

家庭環境が悪かったことから、自己肯定感が低くて甘えられないのでしょう。

泥沼にハマる一方ですが、明日花はこのまま堕ちていくばかりなのでしょうか?

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『君がそれを愛と呼んでも』2巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ