エロ(R指定なし)

嘘とセフレ11巻のネタバレ感想!由紀に乗っかられた京太郎の反応…

この記事では、先生の漫画『嘘とセフレ』11巻のネタバレ・感想を紹介します。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『嘘とセフレ』11巻のネタバレ紹介

我慢できず京太郎は…

花菜とお楽しみ中の本田は、自分と京太郎どっちがいいのか聞きながら激しくします!

花菜は、言ったら2人のどっちかが傷つくと言って明かさないまま、行為に耽り…。

一方で、実家に帰省中の京太郎は、平凡ながらも楽しい日常を満喫します。

しかし由紀に会いたいという思いを募らせ、切り上げて東京へ戻ることに。

沙織の実家に挨拶に行きますが、沙織はシャワー中でリビングにスマホが。

京太郎は沙織のフリをして由紀にメッセージを送り、宅飲みに誘い出します。

沙織一人だと思い、東京の沙織・京太郎の部屋へ訪ねてきた由紀はびっくり!

帰ろうとする由紀を引き止めて、ただ話がしたかったこと、前みたいに接して欲しいことを打ち明ける京太郎。

そして自分にとって由紀は”頼れる近所のお姉さん”として大切な人なのだと伝えますが…やっぱり由紀の無防備でイイ身体を見ると、飛びつかずにはいられません!

すると由紀から、”本当に…セフレになってみる?”と提案されて即OK!

前とは違う最高に気持ちいい行為を堪能し、今度は由紀に乗っかられ…。

スポンサードサーチ

『嘘とセフレ』11巻の感想・考察

由紀とのセフレ関係成立!

嘘から始まったセフレ関係が、ついに本物となってしまいました!

2人をためらわせるものがなくなり、京太郎と由紀のただれた関係が急速に発展していくかと思うとドキドキしますね。

そんな中、沙織や花菜との関係もどうなっていくのでしょうか?

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『嘘とセフレ』11巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ