エロ(R指定なし)

秘密の授業4巻のネタバレ感想!飛鳥との2回目は乗られる側を経験

この記事では、ミナちゃん・王鋼鉄先生の漫画『秘密の授業』4巻のネタバレ・感想を紹介します。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『秘密の授業』4巻のネタバレ紹介

飛鳥と2回目の…!

夜中に部屋を出て、夜食を作る葉月。

心配して出てきた真理子は冷たくあしらわれ、次は俊太のことを気にかけますが…。

俊太は飛鳥に、行為をしたからには責任を取らなければならず、それなら自覚を持ってもう一回ちゃんとしなきゃいけないという考えを打ち明けます。

飛鳥はまず、俊太が行為=悪いことと思い込んでいる誤解を正してあげました。

好きな人への愛情表現で、大人は当たり前にしていると知りショックを受ける俊太。

そんな俊太に母性本能がくすぐられた飛鳥は、もう一回することを承諾します!

うまくできずにモタつく俊太に、飛鳥はしびれを切らして自分から上に乗り…。

優しく教えてもらいながら、俊太は行為の気持ちよさに耽ります。

攻守交代して、次は自分から責める俊太。

緊張しているのが可愛く感じられ、飛鳥はからかうつもりで中をギュッと締めると…。

するとその瞬間に俊太がフィニッシュし、飛鳥の中にたっぷり放出しました!

今日のことは秘密という約束をし、飛鳥の部屋を後にする俊太ですが、そこで葉月に遭遇。

慌てて言い訳をする俊太ですが、葉月は何も気にした様子がなく去って行きました。

そして飛鳥はさっき自分は達しなかったことで、自分で自分を慰めており…。

スポンサードサーチ

『秘密の授業』4巻の感想・考察

ついに次女・葉月が動く?

懐の深い飛鳥によって、半分事故のような1回目どころか、ちゃんと意識をしての2回目まで許してもらった俊太!

初めての相手がこんなに美人で優しくて色気たっぷりのお姉さんなんて、うらやましすぎます…。

そして存在感を強めていく葉月ですが、ついに俊太は葉月ともすることになるのでしょうか?

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『秘密の授業』4巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ