エロ(R指定なし)

秘密の授業2巻のネタバレ感想!性教育はエスカレートして制御不可?

この記事では、ミナちゃん・王鋼鉄先生の漫画『秘密の授業』2巻のネタバレ・感想を紹介します。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『秘密の授業』2巻のネタバレ紹介

性教育はエスカレート!

初めての発射の余韻に浸る間もなく、俊太は真理子を汚してしまったと謝ります。

真理子は出すのはいいことなのだと言って”よく出来たわね”と笑顔で褒めました。

これからは自分一人ですること、今日のことは誰にも絶対に言わないことを約束させ、真理子は俊太の部屋を出て行くのでした。

翌朝も俊太は真理子のことを意識し、一人になって思い出すのは正と真理子の行為。

するとまたモノが大きくなったので、俊太は一人でしようとしますが…。

自室でくつろぐ真理子を、俊太は突然訪ねます。

一人でやってはみたもののうまくできず、真理子に手伝いをお願いしに来たのです。

真理子は口でしてあげますが、前回と違ってなかなか達せず。

もっと強い刺激が必要なのだと考えた真理子は、バストを出して俊太に触らせます!

初めて触るバストを俊太は探り探りで、真理子は感じてしまい…。

それでも丹念に揉ませることで、俊太をフィニッシュに導くことに成功しました。

これで終わり…と思いきや、俊太はまた大きくなってしまい部屋に戻ってきます!

好きにしていいと言われた俊太は、真理子の身体をまさぐり、その身体に自分のモノをこすりつけます。

何も教えなくても本能で動く俊太に、真理子も感じまくってフィニッシュとなるのでした。

そして翌日もそれぞれは夏の日を満喫しますが、夜になると俊太が真理子の元にやって来て…。

スポンサードサーチ

『秘密の授業』2巻の感想・考察

いよいよ本番となるか?

発射することを覚えたての俊太は、案の定毎晩の欲求が止まらなくなってしまいました!

2日目でこすりつけることまで許してしまった真理子ですが、その身体は確実に俊太を求めています。

3日目の晩、ついに2人は繋がってしまうのでしょうか…?

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『秘密の授業』2巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ