エロ(R指定なし)

秘密の授業1巻のネタバレ感想!19歳で性に目覚めた少年にヤバ刺激

この記事では、ミナちゃん・王鋼鉄先生の漫画『秘密の授業』1巻のネタバレ・感想を紹介します。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『秘密の授業』1巻のネタバレ紹介

純真な少年が性に目覚め…

今年で19歳になる主人公・真中俊太。

7年前に家族で交通事故に遭い、一人だけ生存して孤児に。

父親の友人に引き取られ、新しい家族に迎えられて今に至ります。

結城家の長女・飛鳥は22歳の大学生で、強そうなギャル風でも優しくて面倒見のいい女性。

父・正は俊太を迎え入れてくれた、俊太にとっての恩人です。

母・真理子はスタイル抜群で、笑顔で優しい太陽のような存在。

次女・葉月は20歳ですが、家にいることが多くて俊太は距離を置かれています。

そんな家族と過ごす日々を俊太は幸せに思っていました。

ある日俊太は高校からの友人・洋に、女の人の下着を見たことがあるか聞かれます。

そしてどう持ち出したのか、洋の姉・つかさのパンツを見せつけられ…!

しかもなぜかプレゼントされてしまい、持って帰ることになります。

その晩俊太は、真理子が正と行為をしているのを目撃してしまいました!

それはあまりにも激しく刺激的で、俊太は目が離せません。

すると俊太のモノも大きく膨らんでしまい…悶々としながら自室に戻りました。

翌朝起きても俊太のモノは大きいままで、寝ているうちに出てしまった模様。

それがなんだかわからないまま、俊太はベトついた下着を洗濯かごに入れました。

真理子はそれを見つけ、俊太に色々教えなければいけないと悩みます。

しかし正は今日から出張で数日帰ってこない予定で…。

真理子は俊太の部屋に入り、自分でしたことがないのか尋ねます。

すると案の定なんのことかすら知らないのが判明し、真理子みずから手ほどきしてあげることに。

教育と割り切って、口でフィニッシュに促し、始めての発射を体験してもらいます!

スポンサードサーチ

『秘密の授業』1巻の感想・考察

ドキドキの性教育が始まる?

義理関係の美女たちに囲まれる、夢のような俊太の生活。

しかも義母は下の世話まで面倒見が良くて最高です…!

初回から手だけじゃなく口まで使ったのには驚きでしたが、この調子だとすぐに過激な家族サービスが楽しめそうですね。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『秘密の授業』1巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ