こじらせ男女

ウマノリ!ガールズパーティー3巻のネタバレ感想!ローズの様子に異変が?

『ウマノリ!ガールズパーティー』は、ロールケーキオフ会で初面会の4人が参加のきっかけや胸スカな近況に花咲かせるカールズトーク漫画。

…と思いきや、途中から隠れインフルエンサーの謙虚系の主人公がSNSで謎の人物から誹謗中傷を受けている事実をカミングアウト。

ニャン玉
ニャン玉
その時、顔色や挙動のおかしくなる人物が犯人!という捻りなしの結果…と見せかけてだニャ。
この記事では『ウマノリ!ガールズパーティー』3巻の

をまとめて紹介していきます!

\登録無料|最大50%ポイント還元/

「まんが王国」公式サイトはこちら※3000作品以上が無料で読み放題!

スポンサードサーチ

『ウマノリ!ガールズパーティー』3巻の見どころをネタバレ

ローズの様子に異変が?

オフ会メンバーと繋がっているのとは別のSNSで誹謗中傷を受けているジュジュ。

どうってことない投稿に対し、おかしなこじつけをして不倫女呼ばわりされています。

さらに住所を特定されて、大量のデリバリーを注文される被害で引っ越しするまでに。

そんな話を打ち明けられて花うさぎと空ツリーは同情しますが、ローズは”不倫してるの?”、”「匂わせ」るような投稿したんじゃない?”などと言いだし…!

ジュジュにそんな覚えはなく、弁護士は犯人の情報開示請求をしており、名前は”原紗紀子”、住所は麻布のマンションであることを伝えるために電話をかけてきたのでした。

そのマンション名はローズに連れてこられたところと同じ!

ジュジュはローズに聞いてみようか迷いますが、同じマンションの住人のことなんて知っているわけがないと思ってやめました。

問題のSNSでジュジュはお菓子研究家を名乗り、10.2万フォロワーの有名人。

花うさぎも空ツリーも気に入ってフォローしているらしく大盛り上がり!

しかしローズは”それ、本当にジュジュさん?”と尋ねてきて…。

感じの悪さに花うさぎ・空ツリーも思うところがある様子。

ジュジュの実家であるお菓子メーカーにも被害が及んでおり、その犯人は捨てアカで逃亡したらしいですが、ログで追えるという話になるとローズは挙動不審になります。

空ツリーが本名を公開し合う流れに持って行くと、ローズだけがそれを拒否しました。

ジュジュも嫌な感じを察しつつある頃、花うさぎが夫のノロケで話を変えて再び楽しい雰囲気になりますが、オフ会の写真を送ると夫の返事で衝撃的な事実が発覚!

あのマウント女部下こそが”原紗紀子”でありローズだったのです!

一足先にローズの正体に気づいた花うさぎは内心で大焦りをし…。

スポンサードサーチ

『ウマノリ!ガールズパーティー』3巻の感想・考察

ローズ=地雷女が確定!

誹謗中傷の犯人はわかりやすかったですが、花うさぎの夫の部下もローズだったとは…。

さらにはローズの本名が”原紗紀子”だと発覚し、空ツリーが婚活パーティーで出会ったマウント女も”サキ”と名乗っていたので、これはもう同一人物説が濃厚!

このオフ会メンバーは偶然なのか必然なのか、マウント女とその被害者の集まりになってしまっているようです。

SNSの面白さと怖さが凝縮されたこのお話、一体どんな展開を迎えるのでしょうか?

\登録無料|最大50%ポイント還元/

「まんが王国」の公式サイトはこちら※3000作品以上が無料で読み放題!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『ウマノリ!ガールズパーティー』3巻のネタバレ感想の紹介になります。

試し読みしたいという方は、こちらからどうぞ!

「コミックなにとぞ」おすすめ作品

こんな記事もおすすめ