ぶっ飛んだJK

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。5巻の発売日予想・ネタバレ感想

サラリーマンが自宅アパート前でへたり込む家出JKを拾って、2ヶ月以上も同居する異様すぎる反面、人間臭いピュアさが全開な漫画『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』。

この記事では『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5巻の
  1. 発売日予想
  2. 全話ネタバレと見どころ
  3. 先行配信をお得に読む方法
  4. 感想と考察
  5. 関連おすすめ作品

を順番に紹介していきます。
(上の文字を押すとスルスルっと移動します

「まんが王国」公式サイトはこちら

スポンサードサーチ

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』巻の発売日と収録話数

こちらはまだ公表前でしたので、過去の発売ペースから予想してみました。

◇『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』の発売ペース

  • 1巻:2018年2月1日
  • 2巻:2019年10月26日
  • 3巻:2020年5月26日
  • 4巻:2020年11月25日

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』の単行本は約6〜8ヶ月ペースで発売されているため、5巻の発売日は2021年5月27日と予想できます。

ちなみに、5巻の収録話数予想とタイトルのまとめです。

話数一覧 タイトル
22話 矢口を追っ払うもモヤモヤは晴れない
23話 沙優の自虐と後悔を吉田が抱擁
24話 あさみの実家とコンプレックス
25話
26話

ちらは予想なので、5巻が発売され次第、正式な収録話数へ更新予定です。

それでは続いて、気になるネタバレを見ていきましょう!

スポンサードサーチ

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5巻の全話ネタバレ紹介

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5巻の収録話数は全部で5話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』22話のネタバレ

矢口を追っ払うもモヤモヤは晴れない

かつて身体を重ねた沙優に、密室で再び迫る狼・矢口を間一髪で阻止した吉田。

半ば呆れている矢口いわく、JKを連れ込んで同居している時点で、世間的に見れば吉田も同罪だとのこと。

それに2ヶ月間も下心なく何もしないで暮らすなんて、同じ男として想像を絶する。

沙優は何の躊躇いもなく、交換条件で身体を差し出す女。

そんな事を並べたて、玄関外で吉田を追い詰めます。

吉田の言い分に萎えまくる矢口

しかし、吉田はそれでも沙優におかしな価値観を植え付ける大人の一人にはなりたくない、と突き返しました。

拍子抜けして気持ちが冷めた矢口は、可哀想な人だと言い残し帰るそぶりを見せます。

最後に、そこまで信念を貫くわけだから、もし沙優が早々にバイトを辞めることになったら、吉田は口だけ男だってことになるから〜と、捨て台詞。

誰も沙優を救おうとしなかった…それを自分がやって何が悪いのか…

言いようのない憤りと自問しながら、部屋に戻る吉田。

そして、膝を抱えて項垂れている沙優を見て…

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』23話のネタバレ

沙優の自虐と後悔を吉田が抱擁

矢口を帰らせたと伝える吉田に対し、堰を切ったように矢口と何度もしたと自虐的な言葉が止まらない沙優。

前は何の気無しにできたのに、さっきは恐怖で一杯だった。自分はどうかしているのか…

そんな壊れかけた沙優を思わず抱きしめた吉田。

いいんだ!それが普通なんだ!

そう言って落ち着かせながら、沙優に植え付けられた自己犠牲感が取り除かれたと思いきや、また垣間見えてしまったことに後悔。

もしこのことがバレたら、バイト先の人たちにも迷惑がかかるし、警察沙汰にもなりかねないと、泣きながら喚く沙優。

必死で落ち着かせる吉田は、とにかく自分のことだけを考えろ!と言い切ります。

誰も彼もが沙優を良いように使って、自分自身までも追い詰めるような事をするなと…

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』24話のネタバレ

あさみの実家とコンプレックス

翌日、コンビニバイトに入ったあさみは、沙優が矢口を避けている風に見え、何があったのかを聞き出します。

沙優に聞いてもはぐらかされるばかりで、こうなりゃ矢口を直接問い詰めるため、休憩室に向かうあさみ。

矢口は特に悪びれる事なく、以前同様に沙優と営もうとしたら断られた。それだけのこと、と端的に言うだけ。

無理やり襲った…なんてことは無かったのかと、迫るあさみに対し、多少はそうしたと飄々と事実を言う矢口。

パァぁん!全力で矢口を引っ叩くあさみは、沙優の気持ちを代弁。

ズレまくってる矢口の貞操観念

矢口にとってはライフスタイルの一貫だろうが、沙優のように古傷を開かれて苦しんでいる子もいるんだ!と憤るあさみ。

そして、沙優に謝るよう言ってレジに戻ります。

あさみと交代で戻ってきた沙優に、矢口は昨日は頭に血が上っていたと謝ります。

ちなみに合意の上でしか自分は身体を許さないからと、反省点がズレている模様。

怒る気もうせてしまった沙優ですが、次同じようなことをしたら怒るから、と釘を刺します。

昨日の矢口に対する恐怖心はもう消えている。それが、自分を必死で守ってくれる吉田&あさみがいるからだと、改めて気づいた沙優。

星空の下で知ったあさみの背景

バイト終わりに、吉田が仕事で今晩は帰れないと、心配性な親のようなメールが届きます。

あさみは呆れて笑いながら、じゃあ自分が今日は泊まって沙優の面倒を見るからと返信。

早速、行きたいところがあるから付き合ってと言って、沙優を実家に連れて行くあさみ。

その豪邸を目の当たりにして、あさみが金持ちのお嬢さんだと初めて知り唖然。

自転車に二人乗りしながら、向かった先は満面の星空が見える展望台の公園。

途中で沙優は、ポツリポツリと自分が今に至る事実を語りだし、あさみは明るくただ相槌を打ちます。

あさみは実家の父は政治家、母は弁護士という名家に生まれ、多忙な両親は口うるさい割に放置気味。

2人の気を引きたくてギャルになったらバッシングの嵐で…

あさみの夢と父からの言葉

母は自分を弁護士にしたいらしいけど、実はあさみはやりたい事があると、恥ずかしげに言います。

自分は小説家になりたいと、思い切って沙優に打ち明け、沙優も全力で応援するからとエールを送ります。

その事を、同じく両親に言ったら母は大反対。でも、父は何も言わずにこの場所に連れてきてくれた。

星空を眺めながら、父が言ったのは「お前の悩みなんて宇宙の星と比べたらちっぽけだ」と。

ハゲ親父がそんなスケールでかい事いうなと、心で毒突きながらも、今になって思えば割と腑に落ちているあさみ。

同じように、今までの沙優の歴史はしんどい事が多かったけれど、それもきっと意味のあることだと寝転がりながら2人は手を握り合います。

沙優の涙にもらい泣きするあさみ。改めて友達の有難みを互いに気づきます。

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』25話のネタバレ

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』26話のネタバレ

スポンサードサーチ

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』をお得に読む方法

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』をお得に読む方法もあるので紹介します。

とりあえず最新話だけ読みたい場合はU-NEXTで、まとめ買いするならまんが王国ebookjapanがおすすめです。

電子書籍
サイト
特典 詳細 サービス
まんが
王国
最大
50%
還元
毎日2回20%〜割引 3000作品〜読み放題
U-NEXT 600P 1巻分20円 動画見放題/
31日間無料
ebook
japan
半額
クーポン
単行本
6巻まで半額
TポイントPayPay

※漫画村/星野ロミ(閉鎖)、漫画BANK、Raw、rar、zipのような違法アップロードサイトではありません。

単発でなく長く利用されたい場合、おすすめなのは「まんが王国」です。

割引クーポンが毎日もらえて、買えば買うだけお得になる還元サービスもあるので、他の漫画も合わせて読んでみたい人にはお得ですよ。

「まんが王国」公式サイトはこちら

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5巻の感想・考察

矢口の歪んだ性愛は逆に安全?

とにかく満たすことしか頭にない矢口の、洗脳モードから解放された沙優。

自己肯定感が欠落している沙優にとっては、とにかく他者からの承認愛が必要だと感じるシーンでした。

吉田と矢口では、沙優の捉え方がまるで違いますが、残念ながら一般社会ではどちらもバッシングを受ける同じ立場。

これは吉田にとっては悔しい事実ですね。

特に救済者という観点ではなく、夜回りおじさんのようなボランティア精神で沙優の社会復帰を願っているピュア・オブ・ピュアなのが吉田という男。

もはや保護者同然になっていますが…、この関係性が今のところ帰属意識が育まれていて、このまま続けば独り立ちできるシナリオになるはずです。

あとは、吉田が子離れできるかどうか…てか、本当の家族を持てるのかが気掛かりですが…

あさみと沙優との関係が一段階上がる

男性に対してはかなり厳しい視点を持っているあさみ。

そんな彼女が、吉田なら沙優を任せて大丈夫と判断したのは救いでしたね。

吉田は現代的なフェミニストで、穿った見方ができる理性的な人物と、会話の中で感じ取ったからではないでしょうか。

またそれは、本質的に自分と共通している人種で、安堵できたからとも捉えられます。

一方、沙優はあさみとは真逆の性格。

単にお姉さん役に回って、沙優の面倒を見たいとお節介を焼いているように見えました。

しかし、シンプルに沙優への好奇心が強烈に沸いたことで、あさみは短期間で距離を詰められたと考えられます。

コミュ力はあるけれど、誰に対してもグイグイ行くわけではない。

興味関心度合いと相手が抱えるリスクを、自分が補佐・軽減できる範囲であった場合は、さらに深く生活圏に参入してくる傾向も見えます。

その結果、沙優が吉田以外に実情を話すまでになり、かけがえのない友人関係を築くことができました。

これは同時にあさみにとっても同様。

24話の星空のシーンでは、誰にも言えなかった秘めた思いを開示できる相手を得たという、爆発的な喜びが伝わってきました。

沙優の一方的な依存関係から互恵関係へと、あさみ自身が転換した分岐点ともなります。

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5巻の発売日と収録話数予想、ネタバレ・感想考察の紹介でした。

吉田がますます沙優に対して親心が芽生えてきましたが、ここらで旭川にいる本当の沙優の親が登場したら、かなり白熱したものが見れそうですね。

ちなみに、『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』以外にも、年の差を凌駕する作品があるのでご覧ください。

おすすめ関連作品を紹介

こんな記事もおすすめ