エロ(R指定なし)

嘘とセフレ10巻のネタバレ感想!由紀との2度目に燃え上がり…

この記事では、先生の漫画『嘘とセフレ』10巻のネタバレ・感想を紹介します。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『嘘とセフレ』10巻のネタバレ紹介

由紀との2度目に燃え上がり…

お互いに感じまくって、京太郎は外でフィニッシュ!

しかし行為の後で由紀は、京太郎に何も言わず帰るよう言い渡しました。

女心の難しさを痛感して京太郎は帰宅し、いよいよ実家への帰省へ。

沙織は水泳の講習のため後日行くことになり、京太郎は一人でバスに揺られます。

京太郎は、沙織とよく乗っていたこのバスの思い出に浸り始めました。

突然の雨に降られて、駆け込んだバスに居合わせた沙織。

服から豊満なバストがスケスケで、濡れたうなじも色っぽく…。

帰ってから沙織を思って一人でしたことまで、つい思い出してしまいました!

そのせいで下半身が元気になったので、慌てて他のことを考えようとしますが、思い浮かぶのは由紀とした光景で、下半身はパワーアップ!

その瞬間バスが揺れたせいで、京太郎の固いモノが女性客のお尻に押しつけられ…!

終わった…と思った京太郎ですが、振り返ったその女性・小雪は知り合いなのでした。

小雪は沙織の妹で、京太郎にとっては2歳下の幼なじみ。

小さい頃は実の兄妹のように過ごしていたのが、思春期がきてからは疎遠に。

実家に到着した京太郎は、よりによってそんな小雪へやらかしたことにうなだれました。

実家でくつろぐも、やることのない京太郎は花菜に連絡してみます。

すると趣味のコスプレの準備をしていたようで、今度生で見せてもらう約束をしました。

夜になり眠る京太郎は、電車の中で由紀が全身タイツで誘惑してくる夢を見ます。

戸惑っていたら本田にNTRされてしまい、京太郎は涙目!

そんな京太郎を見て無言で去る沙織を、追いかけようとしたところで目が覚めました。

翌日、当の沙織は水泳の講習に励み、男たちからそういう目で見られています。

夢のことが気になった京太郎は、本田に電話をかけました。

雑談に応じる本田ですが、どうも女の人とお楽しみ中の様子。

電話を切る時にお尻を叩く音が鳴り響き、その相手はやっぱり花菜なのでした!

スポンサードサーチ

『嘘とセフレ』10巻の感想・考察

新たなセフレ候補が登場?

可愛い妹キャラ・小雪が登場して京太郎の周囲がますます華やかになりました!

今は気まずいようですが、この夏で急接近してしまうかも?

しかし沙織・由紀・花菜のNTR争奪戦も加熱し、この夏はただじゃ終わらなさそうです!

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『嘘とセフレ』10巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ