サスペンス

ゴッドオブブラックフィールド61話ネタバレ感想!

ピッコマで人気連載中の転生漫画『ゴッドオブブラックフィールド(GOB)』。

ニャン玉
ニャン玉
元フランス傭兵隊長が日本の高校生に転生して、反社団体や裏切った元上官らの陰謀を阻止するという作り込まれた名作だニャ。

この記事ではピッコマ限定配信の『ゴッドオブブラックフィールド』61話(最新話)のネタバレ・感想を紹介します。

ピッコマで読んでみる

『ゴッドオブブラックフィールド』61話のネタバレ

ラノックの電話の用件とは?

電話の相手がシャフランではなくラノックなことに、恭弥は拍子抜け。

その用件は、恭弥の持つ証券会社の口座にゴント社の下部を移管しておいたというもの。

時価約5億円であり、最近の業績を見ればさらに上昇することも見込めます!

これはゴント社の名誉を守った恭弥へ、ラノックからのプレゼントでした。

先ほど個人口座に振り込まれた方は、買収資金としての1億とのこと。

恭弥にも資金はあるので断りますが、運転資金として使うように言い渡されました。

恭弥はラノックに、シャフランから連絡があったことを伝えます。

ラノックは恭弥からの情報を冷静に聞き届け、恭弥と会うための日程を極力早く調整すると言うのでした。

駐車場から車を出した恭弥の元に須賀が登場!

さすがに高校生の身で高級車を乗り回すわけにいかないので、恭弥は運転手を頼みます。

暴力団の頭・総理の元SPで警護会社社長・グローバル企業の日本支社長・フランス大使…。

早々たる顔ぶれと懇意にして、中国マフィアともやり合う人物が、今更人目を気にするのかと須賀は皮肉を言い、2人で笑いあいました。

そんな恭弥にミシェルから電話がかかってきて、芸能事務所の買収の件で木曜に顔合わせの約束が入ります。

電話を切ると須賀から、鬼塚と姫野に暴力を奮っていた連中をシメた件について、その父親が有名な暴力団家系だったらしく訴えてきたそうです!

正当防衛が認められれば解決する話なので、何もしないよう須賀は言い聞かせ…。

恭弥は、「あのダエル」が暴力に訴えない平和主義を気取る変化に驚くのでした。

またしても電話がかかってきて、恭弥が取ると相手は白井。

車で拾い、須賀が気を利かせて下車したことで2人きりのドライブデートがスタート!

行き先を告げられず、白井はドキドキです!

ゴッドオブブラックフィールド読者おすすめ作品!

もし「他の作品も気になる」という場合は、以下3作品もおすすめできますよ!

もし好きな漫画を無料で読んでみたいという場合は、以下の電子書籍サイトがおすすめです。(実際2年ほど利用した中から厳選しています)

電子書籍
サイト
無料
特典
サービス
まんが
王国
最大50%
ポイント還元
3000作品〜読み放題
U-NEXT 600P 動画見放題/
31日間無料
ebook
japan
半額
クーポン
TポイントPayPay

調査した結果、複数まとめて読みたい場合はまんが王国がおすすめです。

まんが王国なら登録無料3,000作品以上読み放題なので、他の漫画も合わせてお得に読んでみてください!

「まんが王国」公式サイトはこちら

『ゴッドオブブラックフィールド』61話の感想・考察

恭弥・白井のデートはどうなる?

白井のことを多少は意識して、憎からず思っている様子の恭弥。

白井を連れてどこへ車を走らせるつもりなのでしょうか…?

シャフランとの決戦を控えて2人の関係がどう発展していくのか、読んでいるこっちもドキドキですね!

まとめ

以上、『ゴッドオブブラックフィールド』61話のネタバレ・感想の紹介になります。

では、最後までお読みいただきありがとうございました(^^

異色サスペンス|おすすめ作品

『花園メリーゴーランド』

世間離れした村に迷い込んだ中学生の相浦。不気味な民宿に泊まると、女将がまさかの夜這いして来て、童貞喪失寸前に…!?ここは思春期になると、いわゆる童貞・処女喪失の儀式を近所の大人たちが筆おろし・水上げする、貞操観念がぶっ壊れた村で…

> 『花園メリーゴーランド』をお得に読む

『なれの果ての僕ら』

小学校で行われた同窓会で主催者みきおが、突然全員を人質にデスゲーム開始。みきおの出題テーマは協力し合えば勝てるのに、疑心暗鬼に駆られ、互いのクロい過去を大暴露。昨日の友を見捨てる者・正義をかざして殺し合う者。そして、3日間で12人が死亡する事件を、生存者が振り返り語るシーンを入れつつ謎に迫る異色サスペンス…!

> 『なれの果ての僕ら』のネタバレ・黒幕考察はこちら

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』

かつて中学のクラスを蹂躙してきた悪魔と呼ばれた男・斎藤悠介。でも高校入学後、ある事件で記憶喪失に…!以来普通の高校生活を送るものの、過去に虐めてきた連中から闇討ちのごとく復讐され、徐々に記憶を取り戻し、凄惨な過去と対峙していくサスペンス漫画。

> 『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』の全巻ネタバレ・考察はこちら

『復讐の教科書』
  • 闇深:
  • エロ:
  • グロ:
  • 類似作品:

凄惨ないじめ被害者・黒瀬は主犯らに追い詰められ、屋上から足を滑らせて憧れの担任・白鳥と激突!目覚めると白鳥と入れ替わっていて驚愕の黒瀬。そこから職権利用し、いじめ犯に復讐を開始。しかし、意識不明の黒瀬(in白鳥)が目覚めてしまい…

> 『復讐の教科書』のネタバレ・考察はこちら

『ストーカー行為がバレて人生終了男』
  • 闇深:
  • エロ:
  • グロ:
  • 類似作品:

大手企業ZONYからまさかの内定をもらった影沼の秘密…、それは好みの女性をストーキングする病的な習慣。これが最後……と決めたものの、その神スタイル・海藤不二恵にモロバレして、良くも悪くも口止め条件としてパシリにされる影沼。すると、彼女の身の回りで不審なことが相次ぎ、まさかの部屋に死体が…!

> 『ストーカー行為がバレて人生終了男』のネタバレ・考察はこちら

こんな記事もおすすめ