サスペンス

復讐の教科書6巻のネタバレ感想まとめ!無料で読めるアプリあり

廣瀬俊さん著・河野慶さん作画の『復讐の教科書』は、マガポケ連載のいじめ被害者と担任教師の体が入れ替わり、立場を駆使して主犯たちに復讐するリスキーでチョイグロな漫画です。

この記事では『復讐の教科書』6巻の
  1. 全話ネタバレと見どころ
  2. 先行配信をお得に読む方法
  3. 感想と考察
  4. 関連おすすめ作品

を順番に紹介していきます。
(上の文字を押すとスルスルっと移動します

スポンサードサーチ

『復讐の教科書』6巻の全話ネタバレ紹介

『復讐の教科書』6巻の収録話数は全部で9話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!

『復讐の教科書』42話のネタバレ

黒瀬の父親に起きた事件とは…

白鳥(中身は黒瀬)は、ノートの不道のページが気になっていました。

”黒瀬の父親の事件と関係有り?”という記述。

その事件とはおそらく、半年前に始まったもののことで、回想が始まります。

父親が痴漢冤罪で捕まり、裁判で争うことに。

父親は正々堂々争う姿勢で、黒瀬もそんな父親を尊敬していましたが、母親はそうでなく…。

風評被害に耐えかねて、離婚して黒瀬を連れて出ていきました。

人生終わってると妻から罵倒されても、父親は黒瀬に”人生につまづいたからって終わりじゃない 立ち上がらないことの方が終わりなんだ”と、穏やかに説くのでした。

それから1ヶ月後、黒瀬の元に心配した白鳥が訪ねてきて、お菓子を差し入れます。

父親の好きな洋菓子なので、黒瀬は半分を持って父親の元へ。

すると黒瀬は父親の首吊り現場を発見してしまいます!

痴漢の目撃者が現れて、裁判で勝ち目がなくなったのを苦に…とのこと。

父親にはもう、立ち上がる気力がなかったのです。

こうして大好きだった父親を亡くした黒瀬。

そして今、憎い不道がその事件に関わっている疑惑が生まれ…。

不道の人生をブチ壊してやると激怒するのでした!

『復讐の教科書』43話のネタバレ

黒瀬父の事件の謎とは…?

父親の痴漢事件に不道が関わっているらしいこと、冤罪のはずが目撃者がいること。

浮かびあがる疑問に、黒瀬は事件を調べる必要性を感じます。

被害者と目撃者はどちらも「湘北学園」の生徒らしく、黒瀬は白鳥として聞き込みへ!

被害者である雨宮は、痴漢されていた時怖くて後ろを見られなかったと言います。

しかし目撃者の三雲は、雨宮を触る男が黒瀬父で間違いなかったと証言。

そして雨宮を追及し続ける黒瀬に怒り、涙を流す雨宮を庇って去って行きました。

残された黒瀬は、他の生徒に雨宮・三雲の関係について尋ねます。

すると2人は上和田中学出身で、不道と同窓生だったことが発覚!

黒瀬は次にカレンへと、この2人のことについて聞き込みをすることに。

するとカレン自身は関わりが薄いようですが、不道とは3人でよく一緒にいたとのこと!

表向きは人当たりが良く、3人で輪の中心にいたようですが、特別学級の子がつまづくのを見て、3人でクスクス笑ったのをカレンは目撃したらしく…。

その話を聞いた黒瀬は、雨宮・三雲をさらに追及するため、下校する2人の乗る電車で様子を伺います。

すると明らかに触っていない中年男性を、2人がかりで痴漢だと騒ぎ立てるのを目撃!

黒瀬は追いかけるも間に合わず、2人は中年男性を下ろして、示談と称して10万円を取りあげるのでした。

廃屋で2人は、この手口が不道のアイディアによるものであること、金目当てじゃなく黒瀬父を罠にハメるため、不道が2人に協力させたことを話して大笑い。

不道に報告しに行くと三雲がドアを開けたところで、現れた手に三雲は首を絞められ…!

2人の会話を聞いていた黒瀬が、話を詳しく聞かせてくれと迫るのでした!

『復讐の教科書』44話のネタバレ

父親の仇を追い詰めた黒瀬は…

雨宮・三雲へ、痴漢詐欺のお金を返すために渡すよう要求する黒瀬(外見は白鳥)。

三雲の首を絞める力を強め、しらばっくれようとする雨宮には痴漢詐欺を自白する様子の録画を見せます。

生命の危機を感じた三雲は、首謀者が不道であることを正直に話しました。

後からあったという目撃情報も、黒瀬父を自殺に追い込むためにわざと仕組んだようで…。

恨むなら不道にしろと言い張る雨宮の顔を白鳥は殴りつけ、不道へ復讐する決意を改めるのでした!

翌日不道は、作文コンクールで金賞を取ったことについてもてはやされていました。

会場で披露したスピーチが校内放送で流れるとのことですが…。

そのテーマとは「イジメについて」で、それを聞いたくるみはびっくり!

思ってもいないことで評価されて嬉しいのかコッソリ尋ねますが、犯罪まがいのことでいいね稼ぎをしていたことを不道は指摘し、結果を残すことがすべてなのだと主張。

その裏には、結果より過程を重んじることに本物の価値が生まれるのだと厳しく言い聞かせた、父親への反発心があるのでした。

イジメ根絶に向けた立派なメッセージで締めくくられたスピーチに教室は拍手喝采!

不道も自慢げな表情ですが…放送にはまだ不道の声が続いていました。

“黒瀬へのイジメは楽しかったよ! 屋上から落として死ななかったのは残念だったけどね”と。

教室が騒然とする中、不道はどういうことなのかと震えだし…。

『復讐の教科書』45話のネタバレ

窮地に追い込まれた不道は…

言った覚えのないイジメの告白に、不道は誰かが妬みで仕組んだフェイク音声だと主張。

白鳥(外見は黒瀬)に、イジメがない言質を取ろうとしますが、記憶がないからわからないと答えられ…。

すると冴木が、困っている「黒瀬」を見かねて不道のことを見苦しいと一蹴!

不道は冴木がフェイク音声を作ったのかと罪を被せながらも、”お前の弟や妹…事故に遭ってもしらねーぞ?”とこっそりささやきます。

冴木を煽って殴りかからせることで、冴木を悪役に仕立て上げようという算段です。

激しい怒りの表情を見せる冴木…ですが、不道から身体を離して相手にしません。

不道の策略には乗るまいとし、不道に気をつけろと周囲に注意喚起をしました。

黒瀬(外見は白鳥)は、群集心理を利用して不道を追い詰めるつもりのようです。

フェイク音声を皮切りに、菊の花が机に置かれた不道は疑心暗鬼に駆られ、クラスメイトの笑い声を自分に向けたものと勘違いしたり、イジメられていると主張して一蹴されたり。

不道はイジメ疑惑を信じた者の仕業だとし、自分へのイジメもダメだろうと怒り出します。

すると黒瀬は、イジメをする人は一人もいないという、不道のスピーチを揚げ足取り!

これまでの不道に不満を持っていた生徒もいたことから、不道は人望を失ってイジメられる側の人間へと叩き落とされてしまいました!

『復讐の教科書』46話のネタバレ

スクールカーストが一転し…

男子による陰湿な不道イジメがスタート。

その空気は女子にまで波及し、くるみはカレンたちのグループに鞍替え。

孤立を極めていく一方の不道を見て、黒瀬(外見は白鳥)は計画の大詰めを見計らいます。

授業をサボった不道は屋上で美谷を呼び出し、”ひなだけが俺の癒しだ”と抱きしめますが…。

黒瀬をイジメていたような人間に、もう興味はないとバッサリ斬り捨てる美谷!

美谷が切木が交際を隠すことに悩んでいた時、相談に乗った不道の誘いに乗り、2人は密かにヤッていたのです。

しかし今は拒絶する美谷にキレた不道が、美谷を押さえ込んで…。

屋上に「スパァン」という音が鳴り響きます!

しかしそれは2人の行為ではなく、美谷が不道をビンタする音。

“アナタより良い体ならもうキープしてあるから!”と言って去る美谷でした。

負の連鎖が続くことに焦る不道が廊下を歩いていると、群青たちに遭遇。

雨宮と三雲が、痴漢詐欺で黒瀬父をハメたと出頭し、不道が首謀者だとバラしたらしく…。

不道は警察に連行されそうになり、すべてが黒瀬の予定通りに進んでいます!

『復讐の教科書』47話のネタバレ

ついに追い詰められた不道!

痴漢詐欺の容疑について、群青から取り調べを受けるもしらばっくれ続ける不道。

そのうち父親が迎えに来たことで、不道は解放されることに。

不道父はこの件をでっちあげだと決めつけて、イジメの噂の件も沈静化させるよう校長に指示済みのようです。

父親の力に救われた不道ですが、自分のためじゃなく自分の体面を気にしているだけなのだろうと、不道は不服そうな顔で…。

すると不道父はまたしても、黒瀬と比較して不道のことを厳しく叱ります!

9ヶ月前も、不道の家にやって来た黒瀬が、旅行のお土産のお返しとしてプレゼントしたピョン吉のフェルト人形を、不道はドン引きでしたが不道父はリビングに飾り、”人が人を想ってやったこと以上に価値のあるものはないと思うよ”と評価しており…。

不道父が黒瀬に甘い謎にイラ立ちつつも、不道は自分を見放したくるみをオトリにして犯人を捕まえようと企むのでした。

一方の黒瀬は、イジメも痴漢ももみ消されたことは想定内だった模様。

次なる手を講じる黒瀬ですが…そこにくるみが訪ねてきます!

不道に何かされたのかと思いきや、話の内容は若王子に好きな人がいるという件。

しかも相手はネネ先生らしいですが、黒瀬にはそんなことどうでもよく…。

切木たちのようになりなくなければ、復讐に協力しろと釘を刺す黒瀬でした。

白鳥のマンションから出てトボトボ歩くくるみ。

するとそこに不道が現れ、なぜ白鳥と繋がっているのか問い詰められます!

インスタの秘密をバラすとまで言われ、くるみは不道と「白鳥」どっちに従うべきか逡巡し…!

『復讐の教科書』48話のネタバレ

不道に詰められたくるみは…

復讐に協力していることを不道にバラせば、くるみは「白鳥」に殺される。

しかしくるみの秘密を不道にバラされたら、くるみの人生は終了する。

究極の二択にくるみは震えますが…。

翌日、白鳥(中身は黒瀬)は登校してきた不道に声をかけます。

すると妙にテンションが高く、白鳥は拍子抜け!

不道は教室でも、毅然とした態度でイジメに立ち向かいます。

白鳥はくるみを呼び出し聞き込みをしますが、くるみはしらばっくれて何も答えません。

昼休みの食堂で白鳥が食事を取ろうとしていると、不道が相席しにやって来ました。

そして白鳥のおかずの魚を勝手にむさぼり、人殺し呼ばわり!

切木たちを殺したのは白鳥だと、くるみから聞いたと言うのです!

不道は元々白鳥を疑わず、むしろ復讐犯よりタチの悪い人物だと見抜いていたらしく…。

それは不道の黒瀬イジメに、ずっと見て見ぬ振りをしていたから。

目安箱の件だって、黒瀬に相談されてのパフォーマンスだったのだろうと言います!

そして黒瀬と頭がぶつかった事故により、心変わりが生まれたとまで突き止め…。

白鳥が不道を殺すか、不道が白鳥の正体を暴くかの直接対決を宣言されました!

『復讐の教科書』49話のネタバレ

不道の意外すぎる支援者とは?

不道は白鳥の秘密を暴くため、白鳥の情報を求める張り紙を大量に掲示。

黒瀬はすぐに回収して怒りますが、校内で失うものがない不道は堂々としています。

そして放課後には、切木にイジメられていた司馬が不道の元に。

見て見ぬ振りをしていた部員を叱る「白鳥」は、心の底からイジメを嫌っているようだったと話します。

黒瀬はその話を盗み聞きしようとしますがうまくいかず、その姿を見つけた新島に騒がれてしまい…!

気づいた不道が黒瀬に近づき、別人が「白鳥」になりすましている可能性を問い詰めます。

しらばっくれる黒瀬ですが、新島がその言い方を黒瀬みたいだと言い当てました!

不道は本気にはしませんでしたが、以前くるみが言っていた、誰かの身体に黒瀬が乗り移っているという言葉も気にかかります。

そんな不道の元にネネ先生がやってきました。

ネネ先生は、白鳥について誰よりも詳しい自分が支援しに来たのだと言い…!

『復讐の教科書』50話のネタバレ

ついに不道が黒瀬の秘密を…

土曜の昼にネネ先生は不道と、カラオケで密談を開始。

一方黒瀬(外見は白鳥)は引きこもり続けるくるみの元へ。

不道の報復が怖くて全部話したのだと土下座で謝るくるみに、不道を始末すれば解決する話だと言い、”一緒に策を考えろ”と命じます。

ネネ先生は酔っ払ってしまい、不道にまともな証言を話しません。

不道は独り酒の相手が欲しかっただけだろうと図星を突き、呆れて帰ろうとします。

ネネ先生が腐女子であることもバカにしますが、ネネ先生いわくそれはデマである様子。

ネネ先生は変なウワサを学校で流されていることを嘆き、”優しいのは白鳥だけね”と、ウサギのぬいぐるみを出して頬ずりしますが…。

先月の誕生日に白鳥からプレゼントされたというそれは、かつて不道が黒瀬からもらった手作りぬいぐるみとまったく同じ!

ついに不道は何かに気がついてしまいます…!

くるみと話し合うも策が出てこない黒瀬に、非通知の着信が。

不道は今の「白鳥」の正体が黒瀬であるのを把握したと言い、勝利宣言をしました!

復讐の教科書88話(最新話)のネタバレ・感想!【随時更新】漫画『復讐の教科書』最新話のネタバレ感想、無料で読む方法、おすすめ関連作品をまとめて紹介していきます!...

スポンサードサーチ

『復讐の教科書』を無料で読む方法

『復讐の教科書』は、U-NEXTなら登録後すぐに1巻分を無料で読むことができます!

※漫画村/星野ロミ(閉鎖)、漫画BANK、Raw、rar、zipのような違法アップロードサイトではありません。

U-NEXTは、登録後31日無料トライアルで以下サービスが無料で利用できます。

  • 登録後すぐに600P付与
  • 動画見放題
  • 雑誌読み放題
  • 1契約4アカウントまで作成可
  • アプリならオフラインで読める

『復讐の教科書』は1冊462円なので600Pを使って無料で読むことができます。

有料会員(月額税込1990円)になると、毎月初に1200Pがもらえて、40%ポイント還元されます。毎月新作を楽しみにしている方にとってはお得なサービスです。

もし気に入らない場合でも、登録後31日以内に解約すれば月額料金は発生しませんので、ぜひ試してみてください!

\登録後すぐに600Pもらえる/

  U-NEXT公式サイト  U-NEXTの解約方法はこちら

スポンサードサーチ

『復讐の教科書』6巻の感想・考察

黒瀬父の事件の真相は?

イジメと理解のない母親に苦しんでいただけでなく、父親の自殺という重い過去を背負っていた黒瀬。

父親を見捨てて黒瀬を連れて出た張本人なのに、1話であれだけ黒瀬に辛く当たった母親も、かなり問題のある人物のように見えますね。

しかしこうなると、不道というより弁護士である不道父がこの事件の関係者なのでは?

サイコパスの白鳥がお菓子を差し入れたのも、黒瀬に自殺現場を見せるためだったように見えます。

いるはずのない目撃者、そもそも冤罪を着せた真犯人と、被害者の女子高生とは…?

ここにも深い闇が潜んでいる予感です!

痴漢冤罪の復讐へ!

黒瀬父の事件の真相は酷いものでしたね。

人を自殺に追い込んでも悪びれもせず、他の男性からもお金を巻き上げ続ける2人と、意図的に黒瀬家を崩壊に追い込んだ不道…。

こんな理不尽には、黒瀬が直々に復讐するしかないでしょう!

まずはこの2人をどう断罪するのかに注目です。

不道もいよいよ破滅の時か?

雨宮・三雲を鉄拳制裁した黒瀬。

続いて校内放送で不道が窮地に追い込まれましたが、これも黒瀬が仕込んだのでしょうか?

白鳥というラスボスの脅威が忍び寄る中、ここで不道は片付けておこうということなのかもしれません。

人一人を自殺に追いやり、同情の余地ゼロの不道がどんな破滅の道をたどっていくのか、楽しみですね!

不道のイジメられ生活開始?

呆気ないほどすんなりと、不道を罠にハメることに成功した黒瀬。

冴木やカレンといった良心的な生徒もいる中、本当に不道はイジメられっ子へと転落するのでしょうか?

すべての事情を理解しているであろう白鳥も絡んできそうですが…黒瀬を窮地に追いやるのか、不道に追い打ちをかけるのかに注目です!

不道の「自殺」の舞台が整った?

美谷の「スパァン」が、まさかこんな使われ方をするとは…。

そして誰とでも寝る女だったなんて、美谷の面白い一面を知ることとなりました。

しかし不道はこのまま、他のイジメっ子同様悲惨な末路をたどるのでしょうか?

警察が関わるとなれば、敏腕弁護士である不道父も絡んでくることになりそうですが…。
最近はおとなしく見える白鳥の動向も気になります!

くるみが黒瀬を裏切る?

くるみに対する復讐が温かったツケが、今ついに回ってきた予感!

くるみは不道に再度寝返り、共謀して黒瀬を追い詰めるのでしょうか?

しかし黒瀬にもまだ手はあるようなので、これについても対策済みなのでしょうか…?

頭脳戦を制するのはどっち?

窮地においても頭が切れる不道が、白鳥となった黒瀬を着実に追い詰めていきます…!

入れ替わりのメカニズムまで判明しなくとも、2人の入れ替わりという真相に辿り着きさえすれば、不道がこの勝負を制するのも容易となることでしょう。

黒瀬・不道の頭脳戦の行方も気になりますし、黒瀬になりすまして事を進めたそうにしている白鳥が、これにどう動くかも気になるところです!

ネネ先生は何を知る?

ここでネネ先生が不道とまさかの接触!

これまで不可解な行動が多かったネネ先生ですが、白鳥の何を知っているというのでしょうか?

どうも白鳥に恋心を抱いているように見えますが、もしかすると彼女なら、白鳥の裏の顔を知っているのかもしれません…。

黒瀬、ついに破滅か?

黒瀬と白鳥の入れ替わりに気がついてしまった不道!

これにより、黒瀬がついに断罪される危機に…。

しかしこれがバレたら遊井を殺害した白鳥にも被害が及ぶため、ここで白鳥の介入もありそうです。

ネネ先生と1対1でカラオケで密会、飲酒するネネ先生へ去り際にお金を渡すなど、この光景が盗撮されていたら不道の方がまずいことになりそうですが…!

まとめ

以上、『復讐の教科書』6巻の発売日と収録話数予想、ネタバレ・感想考察の紹介になります。

では、最後までお読みいただきありがとうございました(^^

おすすめ関連作品を紹介

『花園メリーゴーランド』

世間離れした村に迷い込んだ中学生の相浦。不気味な民宿に泊まると、女将がまさかの夜這いして来て、童貞喪失寸前に…!?ここは思春期になると、いわゆる童貞・処女喪失の儀式を近所の大人たちが筆おろし・水上げする、貞操観念がぶっ壊れた村で…

詳細ページ公式ページ

『なれの果ての僕ら』

小学校で行われた同窓会で主催者みきおが、突然全員を人質にデスゲーム開始。みきおの出題テーマは協力し合えば勝てるのに、疑心暗鬼に駆られ、互いのクロい過去を大暴露。昨日の友を見捨てる者・正義をかざして殺し合う者。そして、3日間で12人が死亡する事件を、生存者が振り返り語るシーンを入れつつ謎に迫る異色サスペンス…!

詳細ページ公式ページ

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』

かつて中学のクラスを蹂躙してきた悪魔と呼ばれた男・斎藤悠介。でも高校入学後、ある事件で記憶喪失に…!以来普通の高校生活を送るものの、過去に虐めてきた連中から闇討ちのごとく復讐され、徐々に記憶を取り戻し、凄惨な過去と対峙していくサスペンス漫画。

詳細ページ公式ページ

『復讐の教科書』
  • 闇深:
  • エロ:
  • グロ:
  • 類似作品:

凄惨ないじめ被害者・黒瀬は主犯らに追い詰められ、屋上から足を滑らせて憧れの担任・白鳥と激突!目覚めると白鳥と入れ替わっていて驚愕の黒瀬。そこから職権利用し、いじめ犯に復讐を開始。しかし、意識不明の黒瀬(in白鳥)が目覚めてしまい…

詳細ページ公式ページ

『ストーカー行為がバレて人生終了男』
  • 闇深:
  • エロ:
  • グロ:
  • 類似作品:

大手企業ZONYからまさかの内定をもらった影沼の秘密…、それは好みの女性をストーキングする病的な習慣。これが最後……と決めたものの、その神スタイル・海藤不二恵にモロバレして、良くも悪くも口止め条件としてパシリにされる影沼。すると、彼女の身の回りで不審なことが相次ぎ、まさかの部屋に死体が…!

詳細ページ公式ページ

こんな記事もおすすめ