エロ(R指定なし)

嘘とセフレ9巻のネタバレ感想!ついに一つになった京太郎と由紀は…

この記事では、先生の漫画『嘘とセフレ』9巻のネタバレ・感想を紹介します。

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

『嘘とセフレ』9巻のネタバレ紹介

ついに一つになった京太郎と由紀は…

起きた沙織に何を言われるか、冷や汗ものの由紀。

しかし”部屋暑かった?”と聞かれ、京太郎とのことはバレていない様子でした。

一方の京太郎は、由紀と重なったことを思い出して夢見心地。

そして初体験の相手である初彼女のことを回想する京太郎。

大学の懇親会で仲良くなり、雰囲気に流されて告白。

お互いの初めてを捧げて、ありふれたカップルとしての時を過ごしているつもりでした。

ところが、身体を重ねるたびに彼女の心は離れていき、あっけなく別れを告げられ…。

それ以降は誰とも付き合うことはありませんでした。

由紀との夜からしばらく経ちますが、それ以来由紀が遊びに来ないのが気になる京太郎。

沙織とは会っているようなので、京太郎は自分が避けられているのだと確信します。

京太郎は由紀の家を訪ね、やや強引に入りました!

夏休みの間帰省する予定の京太郎は、このままじゃずっと由紀と会えない気がして今日来たのです。

そして躊躇なくビッグな息子を見せつけ…!

デカイかどうか気になっただけで、普通はマウスで愛玩することなんてしないはず。

本当はそういう関係になりたいと思っているんじゃないのかと語り掛けます。

京太郎の息子を握らされた由紀は、ため息をつきながらも前後運動をはじめ…。

いきなり喉付近まで入れて刺激し始めるので、京太郎はすぐに達してしまいます。

口をゆすぎ”これで気が済んだでしょ”と淡白な由紀ですが、京太郎の興奮は収まりません!

由紀のショーパンを体から離脱させ、その部分に向けて持てるテクを駆使し、渋々応じる由紀とベッドへ…。

十分に潤滑され準備のできた由紀に本戦を挑みます。

由紀の大きなバストもはち切れた状態にして、京太郎は激しい舌捌きを見せつけますが…

スポンサードサーチ

『嘘とセフレ』9巻の感想・考察

沙織は実は勘付いている?

あの夜の時は気づいていない雰囲気でしたが、それ以来家に来ない由紀と、それを気にする京太郎は怪しさ満点。

そんなの、自分が寝ているうちに何かあったんだろうと、勘付かないわけがありません!

京太郎に意味深な視線を向けていましたし…。

3人の関係は、これから一体どうなるのでしょうか?

コミックシーモア公式サイト※都度課金なら登録無料で読めます!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『嘘とセフレ』9巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ