エロ(R指定なし)

彼女のヒールを脱がせたら19巻のネタバレ感想!代表の毒牙で巽終了

この記事では、先生の漫画『彼女のヒールを脱がせたら』19巻のネタバレ・感想を紹介します。

「まんが王国」公式サイトはこちら

スポンサードサーチ

『彼女のヒールを脱がせたら』19巻のネタバレ紹介

若かりし巽編集長が毒牙に…

代表室で、編集長室で絡み合いをしていた件を問い詰められる巽。

木村課長の懲戒処分を免れるため、自分が責任を取ると進言します。

すると豹変した代表は、新入りに取れる「責任」などないと言い放って、無理やり巽を押さえ込み…!

自分が目をつけていたのに、木村課長に先を越されたイラ立ちもあるようで、巽のパンツを強引におろし無理やり開始!

中でフィニッシュした後、次からも呼ばれたらすぐに上がってくるよう言いつけられる巽。

警察に届けるべきか、それとも誰かに言うべきかと悩みます。

しかし木村課長の笑顔を見ると、誰にも言えるはずがなく…。

自分が忘れてしまえばいいと、巽は会社を休んでほとぼりが冷めるのを待ちます。

ところが数日後に出社した時、代表が木村課長に辛く当たるのを目撃!

覚えのない問題の罪を着せられて、木村課長は退職寸前まで追い込まれてしまいました。

代表に呼び出された巽は、これが代表の仕組んだ罠だとわかっていても従うしかなく…。

全て脱ぎ払いに目隠し・両手を縛られ液体を垂らされ、代表のオモチャにされてしまうのでした。

スポンサードサーチ

『彼女のヒールを脱がせたら』19巻の感想・考察

巽編集長を救えるのか?

想像以上に悲惨だった、巽編集長の過去。

代表もただスケベ親父なだけじゃなく、手口も陰湿だったようです。

だからこそ、巽編集長は事情を知らなくても、同じく悪い男にいいようにされるあやかに自分を重ねるところがあったのでしょうね。

あやかだけでなく巽編集長のことも、慎二がただ癒すだけでなく救うことができればいいのですが…!

「まんが王国」公式サイトはこち

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『彼女のヒールを脱がせたら』19巻のネタバレ・感想考察の紹介になります。

もし、同じような微エロ漫画が気になるという方は、以下作品もおすすめですよ(^^

こんな記事もおすすめ