腹黒・略奪女

醜い私があなたになるまで25巻(分冊版)のネタバレ感想!

この記事では、ぶんか社で連載中の『醜い私があなたになるまで』25巻(分冊版/最新話)のネタバレ・感想を紹介していきます。

「まんが王国」公式サイトはこちら※登録無料で3000作品以上が読み放題!

スポンサードサーチ

『醜い私があなたになるまで』25巻の見どころをネタバレ

花枝にひなの魔の手が迫り…

花枝に泊めてもらった凜は、花枝のおかげで今の自分があると感謝を告げます。

それを嬉しそうに聞く花枝でしたが、

”いつかは自分の足で立たなきゃいけないよ”

と、先輩として凜に言い聞かせます。

そして、凜の純粋さは芸能界で武器になる、”なくしちゃいけないよ”、と言うのでした。

その頃、ひなのマネージャーがフリーWi-Fiスポットで、花枝に関する告発アカウントを使い、コソコソとつぶやきを投稿しており…!

翌朝、花枝は事務所からの着信音で目を覚まします。

社長直々の電話で、伝えられた言葉に花枝の表情は一変!

テレビをつけると、花枝が”8年前多くの死傷者を出したあの○○市多重交通事故の加害者だった”という話題で騒然としています!

酔っぱらいの蛇行運転に追突されて、歩行者に突っ込んだとの話で、花枝も被害者であり過失はないとの判決でしたが…。

動揺する凜に花枝は、このことは真実だと打ち明けます。

免許取り立てで新車を買った、当時18歳の花枝。

仲の良かった従姉妹とその娘に見せに行ったら、そんな事故が起きてしまい…。

娘は即死、従姉妹も重傷でしたが、死ぬ前に花枝へ”あんたのせいじゃない”、”あたしたちのせいで夢を諦めないで”と励ましの声を掛けたのです!

花枝の写真に写るのは、在りし日のその母娘でした。

罪が忘れられず苦しむ花枝でしたが、その約束と役を演じている間は人生を変えられるということで、社長とマネージャーにも助けてもらってここまでやって来られたのです。

ところがネット上では花枝が大炎上して、ワイドショーも連日その話題で持ちきり。

花枝は芸能活動を休止して、無期限の自粛が発表されました。

ある日、凜は花枝のマネージャーとともに、連絡がつかないという花枝を訪ねます。

すると花枝の家でマネージャーは事務所の皆や凜宛の手紙を発見し…!

凜はバスルームで、リストカットをして意識のない花枝を見つけるのでした!

スポンサードサーチ

『醜い私があなたになるまで』25巻の感想・考察

花枝の生死は?

死亡フラグを立てた矢先に回収?する怒涛の展開!

果たして花枝は助かるのでしょうか…?

事故の話を見るに花枝に非はないですし、助かるものと思いたいですが…。

やりすぎなひなにも、マネージャーを使っているあたりからボロが出て、そろそろしっぺ返しが始まりそうですね!

「まんが王国」公式サイトはこちら※登録無料で3000作品以上が読み放題!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『醜い私があなたになるまで』25巻(分冊版)のネタバレ感想の紹介になります。

もし、腹黒系を制裁して胸スカしたい方は、以下作品もおすすめですよ(^^

おすすめ関連作品を紹介

こんな記事もおすすめ