サスペンス

復讐の教科書69話(最新話)のネタバレ・感想!【随時更新】

この記事では、廣瀬俊/河野慶先生のマガポケ連載漫画『復讐の教科書』69話(最新話)のネタバレ・感想を紹介します。

U-NEXTの公式サイトはこちら※登録後31日以内の解約で月額は発生しません。

スポンサードサーチ

『復讐の教科書』69話のネタバレ紹介

絶望に叩き落とされた黒瀬は…

カレンに嫌われ、自分でなく白鳥が入っている自分に惚れられてしまった。

そんな苦しみに喘いでいると、同時に窓辺でため息をつく新島の姿が!

新島は白鳥とカレンが一緒にお昼を食べている姿を見て、どうやら面白くないようです。

それをチャンスと見た黒瀬は、新島にカレンたちを別れさせる説得をするよう頼みました。

黒瀬と白鳥が入れ替わったことを唐突に明かし、白鳥が「黒瀬」として悪さをしているのだと訴えかけますが…。

当然ながら新島がそんな話を信じるわけがなく、失敗に終わるのでした。

黒瀬はいっそ夜道で白鳥を襲うかとすら考えますが、それでカレンの心を取り戻せるとは思えず、加えて不道とは別に白鳥の意思を継ぐ協力者がいるのではないかという疑念も浮かびます。

カレンとの出会いエピソードを知っていたことから、白鳥に情報提供をしている人物がいるはずなのだと、黒瀬はそこまで気がついているのです。

すると新島がやってきて、カレンに放課後体育倉庫にくるよう言っておいたと伝えます。

新島は黒瀬の話を信じられないものの、そんな作り話をするほど今の状況がよくないのだと理解してくれたようで、黒瀬からカレンに説得するお膳立てをしてくれたのです!

黒瀬は倉庫の奥に隠れ、カレンが来たら新島が外からカギをかけ、2人で話さざるを得ないようにするという作戦ですが…。

実際にやって来たカレンの後ろには、白鳥もついてきています!

カギを閉められてしまうと、白鳥はカレンにキスをして身体を求め…。

黒瀬は阻止するために飛び出そうとしますが、カレンは白鳥に応じて身体を許そうとするのでした!

スポンサードサーチ

『復讐の教科書』69話の感想・考察

黒瀬、目の前でNTRされるか?

状況が悪化していく中、ついに最悪の展開がやってきてしまいました!

このまま黒瀬はむざむざと、目の前でカレンを白鳥にNTRされてしまうのでしょうか?

一見シロのようなそぶりを見せる新島がこの状況を作り出したことを思うと、白鳥の協力者の正体は新島なのかもしれませんね…。

U-NEXTの公式サイトはこちら※登録後31日以内の解約で月額は発生しません。

スポンサードサーチ

まとめ

以上、『復讐の教科書』最新話のネタバレ・感想考察の紹介になります。

では、最後までお読みいただきありがとうございました(^^

おすすめ関連作品を紹介

『1年A組のモンスター』
  • 闇深:
  • エロ:
  • 腹黒:
  • 著者:英貴
  • 巻数:6巻(連載中)

赴任早々に教師人生終了させる女子高1年A組に、いかにも根暗メガネの自見太郎が担任に!出欠時にいきなりボス的女子から洗礼を受けるも、感情OFF男はまるで眼中なく…

詳細ページ公式ページ

『くにはちぶ』
  • 闇深:
  • エロ:
  • 腹黒:
  • 著者:各務浩章
  • 巻数:10巻(連載中)

全国からランダムで1人選ばれ、道ゆく他人はもちろん親類や学校など全国民から一斉無視され1年間耐え続ける法律に巻き込まれた少女・たんぽぽの苦闘漫画!

詳細ページ公式ページ

『醜い私があなたになるまで』
  • 闇深:
  • エロ:
  • 腹黒:
  • 著者:前田アラン
  • 巻数:6巻(連載中)

学生時代からいじめられる人生で、会社でもいびりに遭っていた瀬川夢子。そんな彼女が密かに憧れていたのがアパレルショップ店長でインフルエンサーのAYA。ある日、AYAの店がバイト募集をしているというのを知り夢子は…。いじめ主犯との再会と逆転劇が爽快な下克上バトル!

詳細ページ公式ページ

『イジメカエシ』
  • 闇深:
  • エロ:
  • 腹黒:
  • 著者:
  • 巻数:4巻(連載中)

ある日のライブ後、少しだけ自分より目立ったからという理由で31はアイドルグループのメンバーの一人に殺されそうになるものの反撃し、襲ってきたメンバーを返り討ち。隠蔽体質である業界は、メンバーが殺されたことを言うはずもなく…。

詳細ページ公式ページ

『シャーク』
  • 闇深:
  • エロ:
  • 腹黒:
  • 著者:雲/WOOSUB

いじめ主犯にブチギレて少年院入りした真面目な高校生・聡が、ガチガチのカースト世界で成り上がるため鉄拳と知性を磨く。全てが終了…から這い上がるべく、泥水をすするハードモードな人生がスタート!

詳細ページ公式ページ

»『いじめ・カースト』全ての作品を見る

こんな記事もおすすめ