ワケあり親

薬屋のひとりごと38話(最新話)のネタバレ感想!【毎月更新】

この記事では、ねこクラゲさん作画の月刊ビッグガンガン連載作品『薬屋のひとりごと』38話(最新話)のネタバレ・感想を紹介していきます。

▼対象漫画はこちらの作画です▼

「まんが王国」公式サイト※3000作品以上が読み放題!

 
ネタバレ 1巻 2巻 3巻
4巻 5巻 6巻
7巻 8巻 9巻

スポンサードサーチ

薬屋のひとりごと38話のネタバレ

この話数は『薬屋のひとりごと』8巻に収録予定です。

ベッドで目を覚ました羅漢は、飲み過ぎで倒れる前に出会った娘・猫猫の成長した姿と、試合に勝って勝負に負けた感に複雑な気持ち。

それと、我が娘の肩に何回も手をかけた壬氏の存在も忌々しい…!

どうやら寝ていたところは、緑青館の一室。

羅漢は昔からの知り合いで恩恵のある妓女・梅梅(メイメイ)から薬をもらい、苦さのあまり絶叫。

ただ、猫猫が作ってくれたことを聞くと、デレるというポーカーフェイスのできないおんじ。

猫猫が作ったという青薔薇も紹介され、自分も昔趣味で作ったことを思い出します。

さて、緑青館に来た本題が始まり、やり手ババアから呼び出されます。

ホールにズラッと妓女が並べられ、ここから羅漢のお眼鏡にかなった人物を身請けする流れ。

やり手ババアいわく、銀の千や二千で買えると思うなと、先に釘を刺されます。

羅漢がじっくり見定めるも、顔がどれも認識できない例の病気のため、随分と決めあぐねている様子。

すると、梅梅が自分にもプライドがあるため、しっかり全員見て欲しいと、大窓を開け放ちます。

突然、記憶を呼び覚ますような歌が聞こえてきて、急いでその方向に駆け出す羅漢。

離れの部屋にいたのは、梅毒で病んでいる鼻のない元妓女。

つまり、それは羅漢が多い昔に身請けを約束した、囲碁のライバルであり、恋をした彼女だったのです。

ババア…と言った羅漢は、十万でも二十万でもいいと惜しみない額を伝え、ババアも困惑。

そして、羅漢が側に寄って、彼女から受け取った袋には、あの頃の碁石が入っていて…

大粒の涙で号泣する羅漢。そして、もっと早く素直になっていればと姐に向けて、感極まる梅梅。

この妓女を身請けすると言い切った羅漢は、その鳳仙花のような彼女の手をそっと取りました。

スポンサードサーチ

『薬屋のひとりごと』をお得に読む方法

『薬屋のひとりごと』最新話をお得に読むなら、まんが王国がおすすめです

※『薬屋のひとりごと』最新話は月刊ビッグガンガンで連載中

※漫画村/星野ロミ(閉鎖)、漫画BANK、Raw、rar、zipのような違法アップロードサイトではありません。

まんが王国
おすすめできるのサービス

  • 登録無料
  • 3000作品読み放題
  • 最大50%ポイント還元
  • 最大1ヶ月早い先行配信あり

まんが王国なら登録無料3,000作品以上読み放題!

最大50%ポイント還元もあるので、『薬屋のひとりごと』と合わせて他の漫画もお得に読んでみてください!

※今なら単行本1巻が無料で読めます。

「まんが王国」公式サイトはこちら

スポンサードサーチ

薬屋のひとりごと38話の感想・考察

病気の妓女との関係性が解けた瞬間

猫猫が緑青館に行く理由がようやく分かりました。

梅梅姐さんに会うためというのは口実で、本当は父・羅漢の元恋人・実母の介護をするためだったと…

ようやく親子が揃ったところで、猫猫にとっては複雑極まる家庭環境。

戻るという選択肢がない場合、ずっと壬氏の元で働き続けるのか…(壬氏も猫猫を話すわけがありませんが)

羅漢と彼女の再会は、すでに予想通りと見られる猫猫なので、この後のことももう決めていると思われます。

どんな構想があるのか楽しみですね〜

まとめ

以上、『薬屋のひとりごと』最新話のネタバレ・感想でした。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^

おすすめ関連作品を紹介

わたしの幸せな結婚
ハッピー感
著者 顎木あくみ/高坂りと/月岡月穂
掲載先 ガンガンONLINE
単価 単行本660円/分冊版110円
巻数 単行本2巻/分冊版14巻
ニャン玉
ニャン玉
惨めな身の上の美世と、女性不信なイケメンエリートで婚約相手の清霞。どうしようもないミスマッチ婚にモヤモヤするけど、美世の不思議な魅力とぎこちなくも惹かれ合っていく姿にほっこりするャ!

> 『わたしの幸せな結婚』の全巻ネタバレはこちら

> 『わたしの幸せな結婚』をお得に読む

青楼オペラ
ハッピー感
著者 桜小路かのこ
掲載先 ベツコミ
単価 462円
巻数 単行本12巻(完結)
ニャン玉
ニャン玉
両親を殺された武家出身の朱音が、仇を探すため江戸の吉原遊郭きっての大見世・曙楼の門を叩くャ!

身請け要求するチャラいけどピュアな金貸し屋の若旦那・惣右助をはじめとする、朱音を守護するイケメンたちに囚われちゃいます!

> 『青楼オペラ』をお得に読む

天堂家物語
ハッピー感
著者 斎藤けん
掲載先 LaLa
単価 495円
巻数 単行本8巻
ニャン玉
ニャン玉
逃亡したお嬢様の身代わりとして天涯孤独な少女・蘭が、実家を崩壊させようと企む御曹司・鳳城雅人の嫁として陰に陽に弄ばされるニャ!

人助けで死ねれば本望というなら自分を死守しろ(笑)と命ずる雅人に対し、どうにも腑に落ちない蘭のやり取りにフフッとします!

> 『天堂家物語』をお得に読む

こんな記事もおすすめ